ママとこどものおうち英語

お金をかけずにゆる~く楽しもう!

MENU

おうち英語スタート ✫

こんにちは☀

 

ブログってはじめの5つくらいの記事どうしようか悩みますね(笑)
はじめが肝心だというけれど、あまり最初に凝りすぎても
後々自分の首を絞めることになりそうな・・・

 

テーマがおうち英語ということで、
まずそれをいつどういう状況でスタートしたのか?
というところからお話したいと思います☺

 

 

 

【きょうのコンテンツ】

 

 

 

 

 

 

そもそもおうち英語とは

 

おうち英語というのは私の場合、

 

"日常会話を英語にする"

 

ということを意味しており、

いずれ家庭内で実践しようと実は出産前から目論んでおりました(^^)


上の子妊娠中に、Youtubeで英語の動画を探したり、

どういう形でおうち英語を始めようか考えたり。

それぐらい渇望しておりました、日常生活の英語化 ✩

 

おうち英語スタート

 

わたしは、家庭内の会話が英語になったらうれしいな、

と思っていただけなので、

 

  • 将来のために英語を話せるようになってほしい
  • 良い大学、良い会社に入れるように・・・
  • 英語教育の必修化に向けて・・・

 

という願望は特になく、とてもゆる~いおうち英語。

(はじめに言っておこう。笑)

 

海外に移り住む予定も皆無でしたので

子ども達が赤ちゃんの頃は普通に日本語で生活していました。

 

 

はい、おうち英語スタート🎬となったのは

 

息子:3歳2ヶ月

娘:1歳半

 

のときでした。

 

 

 

 

何をしたかというと・・・

 

前述したわたしの"おうち英語"の認識のとおり、

 

日常会話を英語に切り替えていきました 🔁

 

おっと、その前にまず言っておかなければならないことがあります。

息子はとてもマイペースな子で、言葉ものんびりでした☺

 

一般的に3歳2ヶ月というと、

もう親子や友達同士の会話が成立するくらい

上手におしゃべりできる子が多いと思いますが

息子は相手の言っていることは理解できるものの

発話があまり上手ではなかった。

 

それくらいの時期が、おうち英語を始めるタイミングとしては

ギリギリのところかなぁと個人的に思いましたので、

そこをスタートとしました。

 

おしゃべりが上手な子に関しては、

もう少し早めのスタートが望ましいかもしれません◎

 

 

f:id:englishforkids:20200217234732p:plain

 

 

 

もちろん何事も遅いことはないですが、

日本語での会話が難なくできるようになってからの英語というのは

親にとっても子にとってもハードルが高くなるのでね、

個人差のある子どもの理解度や発話レベルを見極めて

スタートすることもポイントかな、と思います(´ω`)

 

なんといっても相手は、

"自主的に英語を学ぼうとしている人"ではないので(笑)

日本語に慣れてからの英語スタートとなると

 

 

"ママ何言ってるの?(笑)"

 

"普通に話してよ~"

 

 

と、出鼻をくじかれる予感しかしない (´;ω;`)ウゥゥ

 

なので、個人差をふまえても

一語文や二語文をやっと話し始めたくらいの時期

子どもも自然に言語習得ができて、

親にとっても負担の少ないタイミングなのではないかと。

 

もちろん、生まれた瞬間から英語でコミュニケーションを取るに越したことはないですが、

ただでさえ睡眠不足や狂った生活リズムで

心身ともにくたくたなのが育児の現状、、、

 

そんな中で赤ちゃんのお世話も全部英語でやりましょうなんて

簡単にできることではないですよね💦

 

 

f:id:englishforkids:20200217234826j:plain

 

 

 

よく、

 

"英語の耳が鍛えられるのは生後半年くらいまで"

 

などと言ったりしますが、

こういう情報にあまり執着しないほうがいいんじゃないかな~

と、わたしは思います。

 

 

それを気にしてしまったら、誰も生後半年以降に英語始められないですよ~

 

 

現にわたしは、海外留学をするまで英語の勉強法なんて

学校や塾で習う文法や単語暗記するぐらいしかしてなかったので、

発音も俗に言うJanglish(日本語訛りの英語)でしたけど、

thの発音やLとRの違いなどなど、あとから全然直せますし

ましてや子どもとなれば一瞬で覚えちゃいますよ ✫

 

 

 

 

具体的にどんなことから始めたの?

 

"日常会話を英語に切り替えた"という大まかな説明を砕いていきますと・・・

 

いきなり全部を英語にしたのではなく、

短い言葉から徐々に英語を増やしていきました。

 

具体的には

 

✪ Let's eat!
✪ Let's go!
✪ Yummy.
✪ Good morning.
✪ Good night.

 

などなど。

 

 

日本語でする一般的な育児に例えていただくと分かりやすいかな。

少しずつ単語らしい単語を話し始めた子どもに対して

 

いただきます、とか

おはよう、おやすみ・・・

 

比較的簡単な発音のことばを投げかけますよね。

おうち英語のスタートもこれと同じで、

初級レベルの単語や言葉で始めることができます(^ω^)

 

 

 

ただ、ここで出てくるのが

 

言葉自体は初級レベルでも、上手に発音できないよ~

 

という問題。

わたしはすでに英語を話せる状態からのスタートでしたので

この壁にはぶつからなかったのですが

帰国子女でも何でもないので、発音問題は10年前に経験済みです。笑

 

 

さらに現在、韓国語を勉強中のわたし、

 

上手に発音できない・・・

これを子どもに聞かせるわけには・・・

 

という悩みにもぶち当たり中 (^o^)/

そんな時に役立つツールを、次の記事で紹介していきたいと思います。

 

上手にまとめられるように頑張ろう・・・!!

 

 

 

おしまい。