ママとこどものおうち英語

インター経験も教材もなし!ゆるく楽しいおうち英語

MENU

【留学】自分で「日本語NG環境」を作れば勝ち!

こんにちは ☀

 

 

 

 

以前の記事でお話させていただいた

留学時代に気を付けていたこと。

 

その1つを掘り下げて、もう少し情報をシェアしたいと思います(*^^*)

 

 

 

こんな方に読んでいただきたい!

〇 留学を控えている、いつかしたいと思っている方
〇 留学中だけど、クラスに日本人が多くてモヤっている方
〇 せっかく留学するのだから、日本語はタブーにしたい!と思っている方

 

 

 

【きょうのコンテンツ】

 

 

 

 

日本語NG環境を自分で作りましょう

 

今日お話することを要約すると、ズバリこれです。

 

難しそうに聞こえるけれど意外と簡単、

簡単そうに見えるけれど半端な気持ちだと難しい、

そんな日本語NG環境の作り方、わたしが実践してきたことを

ご紹介させてくださいね(^ω^)

 

 

 

 

 

 

 

 

待った!それ英語にしてみましょう

 

カフェでの注文、店員さんの一言が聞き取れなかった!

という場面もあると思います。

 

そんなとき、

 

 

えっ!何て言ったの?wwwww

 

やばいやばい、コーヒーすら買えない(爆笑)

 

 

 

これが通用するのは、海外旅行のときだけです(^ω^)

 

旅行では、言葉が通じなかったことさえ良い思い出にもなりますが

留学中にずっとこの温度で過ごしていては、笑い話にならないかも・・・

 

 

でも、そんなこと言ったって

聞き取れないんだから仕方ないじゃない!

 

 

そう思われる方は、上の会話を英語でするようにしてみてください(^ω^)

それだけで、英語力はぐーんと上がります ⤴⤴

 

 

たとえばこんな表現で・・・

 

 

 

{ What did she say?

{ Gosh, now we can't buy even a cup of coffee.

 

 

 

そうなんです、

やばいやばい~と日本語でキャッキャしていた会話を

英語にするだけで、立派な"留学生活"になるのです◎

 

皮肉めいた話、

やばいやばい~という状況に直面した数だけ

そういう時に使える英語力が上がるというわけです👍

 

 

 

気づいたら Oh gosh! Oh my goodness! なんて自然と口から出るようになりますよ

 

 

 

 

でも、留学初心者の方にとってはそれすらも

簡単にできることではないですよね (´ω`)

そんなときに心がけていただきたいのが、次!

 

 

 

 

 

 

 

 

日本語の分からない人と過ごしてみましょう

 

 

日本語NG環境は、留学先でなら簡単に作ることができます!

 

 

 

その1つが、

英語でのみ会話のできる友人を積極的に誘い、多くの時間を過ごすことです。

 

 

もし何かあった時に日本語が通じないのは不安すぎる・・・

 

という方は、バスや電車を使う遠出ではなく

まず近場のカフェや校内での時間からスタートしてみてはいかがでしょうか?

 

お茶を飲みながらお話して、帰るだけ。

日本語NG環境を、そういった場面から少しずつ増やしてみてください^^

 

 

 

 

日本人の友人との会話も積極的に英語で

 

でもやっぱり、いざという時にポロッと日本語が話せてしまう

日本人に対しては、安らぎを覚えると思います ✫

 

そんなとき、一方的でもいいので心がけていただけると

この先の留学生活が大きく変わってくるだろうというポイントがあります。

 

 

 

日本人の人とつるむ時は日本語の分からない人も一緒に

 

日本人だけでつるんでいては、結局日本語しか話さなかった・・・

という時間ができてしまうでしょう。

留学というのは、言葉の壁にぶつかるだけで相当なストレスがかかりますので

どれだけ気を付けていても、甘ったるい環境には甘えてしまうのが人間ですよね (´ω`)

 

 

 

そこに、1人でも日本語の分からない人を交えるだけで状況は一変します!

 

 

 

日本語が分からない人を目の前にして、

日本人同士が日本語で会話をする。

これって内緒話と同じで、とっても感じが悪いです。

こんなことを繰り返していたら、せっかくの留学生活で

外国の友人を作るチャンスが逃げていってしまいます (゜_゜)

 

そこを逆手にとって、日本語が話せない状況を自分で作るのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

友人になるなら日本語NGルールに賛同してくれる人と

 

これは、非常に難しいです (ノД`)・゜・。

 

めったにいないんですよ、お互い日本語が分かるにもかかわらず、

英語で話せる有志みたいな人。笑

 

 

わたしは幸運にもそういう友人に出会うことができました ✪✪

その中の1人を挙げると、年齢の近い日本人女性でした。

2人で過ごすこともよくありましたが、

彼女の日本語はほとんど聞いたことがないかもしれないというくらい、

わたしたちの会話は英語漬けでした(^ω^)

 

 

別の友人(別の国の人)を交えて話していて、

 

 

えっ!2人とも日本人なの?

英語しか話さないから、それぞれ別の国の人なんだと思ってた!

 

 

 

と、よく驚かれることもあったくらいです。

彼女との出会いは、さらにわたしのモチベーションを上げてくれました。

切磋琢磨できる相手との出会いは本当に貴重ですし、

それがうまいこと友情に変われば、一生ものです ✫✫

 

 

今現在、彼女とは住んでいる場所が遠いので頻繁に会えませんが

合間を縫ってランチしたり、子どもと遊んでくれたりします❤

 

 

 

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか?

読んでいただくとお分かりになるかと思いますが、

 

そうなんです・・・

留学の質を上げる秘訣は・・・

 

 

 

全部、自分次第!!

 

 

 

 

なんですね。

 

 

自分の意識次第で、

 

  1. 日本人の友達がたくさんできた謎の留学生活
  2. 外国ならではの経験ができた悔いのない留学生活

 

 

どちらにもなり得るのです ✫

 

 

わたしの留学生活は無事、後者となりましたが

それでもまだまだ時間は足りませんでした~💦💦

帰国後は、日本で効率的に勉強できる方法、

英語力維持のためにできることを模索しながら今に至ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

留学時代のお話、今後もたびたび更新していきますね ♩