ママとこどものおうち英語

お金をかけずにゆる~く楽しもう!

MENU

英語脳のタイプ

こんにちは (´-ω-`)☀

 

 

2歳2ヶ月の娘、絵本が大好きです。

私も読書(もっぱらミステリー小説)好きなので、

同じ感性を持ってるのかな~なんて思うと

うれしい今日この頃 ✫

 

上の息子が生まれたときも絵本たくさん読んだけど、

ビリビリ破るのが好きで・・・全然興味持たなかった(笑)

それよか外遊びが好きな子だったようです(^ω^)

 

好きなものがあるというのは良いことだ ✽✽

 

 

今日は、おうち英語にも

英語の勉強にも通ずるトピックにしようかと思います。

 

【きょうのコンテンツ】

 

 

 

 

みなさんの英語脳ってどんなタイプ?

 

とても気になります。

英語脳っていろんなタイプがありますよね。

 

常に日本語と英語が行き来しているタイプ

 

いわゆる、同時通訳なんかができる人の英語脳ですよね。

 

  • 英語を思い浮かべたとき、瞬時に日本語も浮かぶ。
  • 1つの英単語に対して、複数の日本語の意味が浮かぶ。(逆も然り)
  • 常に両方の言語が頭の中にあって、行ったり来たりしている。 

 

f:id:englishforkids:20200129094336j:plain

 

 

 

大学時代のゼミの先生がまさにそのタイプだったのですが

普段からものすごく早口で、行動もテキパキしてたな~

 

 

早送りみたいな感じで動いてて、話しかけづらかった記憶があります

 

みんながみんなそういう人ではないのだろうけど。 

 

 

1つの言語以外のスイッチを切るタイプ

 

わたし、これです (^o^)/

意外とこのタイプ、多いですよね!

 

 

  • 辞書は英英で見る
  • 英語が浮かんでも、それを日本語に訳せないことがある
  • 英語を話す時は、頭の中も英語で考える

 

こんなところかな。

 

 

 

 

わたしは個人的に

英語を扱っている間は、日本語のスイッチを切っています。

 

 

f:id:englishforkids:20200129094532j:plain

 

 

 

なので、急に「日本語だと?」とか言われると

え・・・分かんない・・・考えたこともない・・・

ってなってしまうのが、このタイプです。笑

 

日本語のスイッチを切って

英語だけで考えて話すなんてすごい!と思われがちなのですが

個人的には、前述の

常に日本語と英語が行き来しているタイプ

のほうがよっぽど頭の回転が早い人だと思う・・・

 

英語を話せるようになる過程は、

苦労した人もいれば、帰国子女とかで自然に覚えた人もいて

人それぞれなので一旦置いておいて、

 

話せるようになってしまえば、

むしろ英語のみで考えて話すことのほうが

圧倒的にシンプルだし、楽。

 

 

あなたはどちらのタイプ?

  

            f:id:englishforkids:20200127191428p:plain 

 

 

 

わたしの感覚だと、こんな感じかな~?

  

頭の回転が早いマルチな人 

 

マルチタスクをそつなくこなせる人は、

常に日本語と英語が行き来しているタイプなのではないかな~

 

このタイプの人の頭の中って、

 

聞く → 翻訳する → 答える 

 

というステップを踏むわけですよね。

よほど頭の回転が早い人でなければ、

それ相応の時間を要すると思います。

 

また、この方法でずっとコミュニケーションが取れる人というのは

たとえそれ相応の時間がかかったとしても、

頭が混乱しない、やはり万能なタイプですよね。

 

 

 

英語を完全に自分の言葉にできる人

 

それに比べて、わたしが属する

1つの言語以外のスイッチを切るタイプというのは

 

聞く → 翻訳する → 答える 

 

というように、ひと手間省けるんです。

 

今扱っている言語しか頭にないので、

翻訳する必要がなく、受け取ったまま理解して

言語スイッチを切り替えずに返答ができる。

 

ただ、これをするには

頭の中も英語スイッチオンリーにする必要があるので

英語を完全に自分の言葉にしてしまわない限り、

難しいと思います。

 

わたしも、英語が話せるようになるまでは

英語でのコミュニケーションといったらこうでした☟☟

 

英語で聞く → 脳内で日本語に翻訳する → 日本語で返事を考える → それを英語に翻訳する → 英語で返事する

 

 

なっが!!!!!

よく相手待っててくれたな!!!

 

っていうスピードでしたよ(笑)

それを踏まえても、

英語と日本語を脳内で共存させられる人は凄い・・・

わたしにやらせてみたらこんななのに・・・(´-ω-`)

 

 

どちらも得意不得意

 

結局、どっちが凄いとかよりも

物事の考え方、思考回路によって

合う合わないがあるということですね ✰✰

 

たとえばよく考えて言葉を発する人と、

考える前に口からポンポン言葉が出る人と

いますからね~

 

 

 

 

わたしは大学時代、

通訳の授業を取ってたこともあるんですけど

合わなかった、難しかったです💦

 

逐次通訳よりも、同時通訳がほんとうに大変だった~!

 

英語を話してみろと言われればスラスラ出てくるけど、

日本語に直すというのはとてもハードルが高かったです。

 

 

全然違う言語を同時に頭で考えるって、ふつうに考えてすごいですよね👏

 

 

おまけ

 

余談になりますが、わたしが

1つの言語以外のスイッチを切るタイプでよかった~

と思うことの1つが、

 

前述しましたが

 

  • 辞書は英英で見る

 

という効率的な勉強法ができたことです(^ω^)

 

韓国語を勉強している今も、

もっと韓国語の理解が深まったら切り替えたい!

と思っている勉強法の1つ。

 

英英で見ることで、余計な情報を除外しながら

本当に知りたいその単語の意味だけを頭に入れることができ、

とても効率がよいのです ✫

 

また、その単語を誰かに説明する際にも

辞書で一通り意味を読んでいるので

口からも出てきやすいです◎

 

ここに少しでも日本語が入ってしまうと

意味を理解するのに二度手間だったり、

第三者に説明するときに脳内翻訳をしなければならなかったり、

わたしにとっては余計な作業となってしまうので

あまり好んでいません (´-ω-`)

 

 

今はおうち英語をしているので、日本語を介入させないといけない場面も多々あるのですが・・・(._.)

 

 

このタイプかも?と思ったらぜひ試してみてください~♩

 

 

まとめ

 

余談まで読んでくださって、ありがとうございます ❤

 

みなさんの英語脳はどのタイプでしたか~?

自分に合った習得法が分かるだけで、効率も上がるし

勉強もはかどるようになるかも☺♩♩

 

一緒にがんばりましょう~ ✩✰

おしまい。