ママとこどものおうち英語

お金をかけずにゆる~く楽しもう!

MENU

こうするだけで英語力は伸びる!

こんにちは☺

今日は留学時代のエピソードを ✡

 

わたしが留学先で感じたり実践してみたりした、

英語上達法をシェアしたいと思います(´-`).。oO

 

【きょうのコンテンツ】

  

 

友人から教わった英語力向上のコツ

 

留学するまでは外国人の友人もいなくて、

大学の先生くらいしか外国人の人とかかわる機会がなかったので

英語を話す相手は常にネイティブスピーカーでした。

 

ただでさえ英語を話す時は「間違ったら嫌だな...」と思ってしまうのに

相手が完璧に話せる人なので、プレッシャーを感じて

余計に消極的になって、全然伸びなかったんだと思う。

 

 

f:id:englishforkids:20200129095446j:plain

 

 

 

留学先では、当然といえば当然なのだけど

英語が完璧ではない人たちが多いので

まわりがどうやって英語を習得しているのか観察し、

自分の勉強法に取り入れることもできるのです ✰✰

 

そんな留学生活の中で、

こうやって英語力をつけるのか~!と

驚いたエピソードをいくつかご紹介しますね☺

 

 

 

 

 

とにかく話す

 

シンプル。笑

 

これを学んだのは、

特に中国人とサウジアラビア人の留学生たちの振る舞いから。

 

こんなに簡単に説明できて、

実践するのが難しいことってないくらい。

 

 

発音や文法を気にせず

 

極端な話、単語を伝えたい順に並べながら話すイメージ。

それこそ、言葉を覚えたての幼児がおしゃべりする感じ!

 

もちろんそれで、相手が「はぁ?」みたいな

リアクションをすることもあると思う。

 

そうしたら彼らは、

ノートを取り出して言いたい単語を書いて相手に見せたり

別の単語や言葉が浮かべば言い換えてみたり

伝わらない単語を一文字ずつリピートしたり

こんな感じ☟☟

  

Which country do you come from? c,o,u,n,t,r,y!!

 

 

f:id:englishforkids:20200129095700p:plain

 

 

 

あらゆる手を使って、一生懸命伝えようとするの。

これ、当初のわたしにはできなかった💦

 

伝わらなかったらそこまで、みたいな感覚で

ビビりながら話してたところがあったかも。

 

 

留学ってコミュニケーションのサバイバルゲームじゃないのにね(笑)

 

 

伝わらなければ、伝わる方法を使えばよい。

難しい論文を読み上げてるわけじゃないのだから

どうにかすれば必ず伝わる。

 

大切なことを教えてもらいました ✫✫

 

 

会話が適当

 

これは一見どうなの?と思うかもしれませんが

英語が口からポロポロ出てくるようになるためには

いい方法だな~と個人的に思いました ✫

 

日本人の国民性もあると思うのだけれど、

たとえば留学先で友人に

 

 

Hi, what's up! Where are you going?(やあ元気?どこ行くの?)

 

とかって話しかけられたら、

 

わーッ!キター!!ちゃんと答えなきゃ!えーとえーと・・・

 

なんて身構える人が多いのではないかと思います。

特にはじめの方はね。

 

そして、頭の中で一生懸命答えを考える。

 

 

これから授業だから"class"... あっ教室の場所も言わなくちゃ、303号室ってスリーオースリーで通じるかな?なんの授業かも説明したほうがいいかな???

 

 

はい、それこう言っちゃいましょう!

 

Hi I'm good, just walking around.(元気だよ、ちょっと歩いてる)

 

 

 

 

 

 

このあと、

 

✪ Oh yeah? Just taking a walk?(そうなの?散歩ってこと?)

✪ Okay, take care.(気を付けてね)

✪ You should drop by a cafe on the corner then. I love their almond-flavored coffee.(じゃあ角のカフェに寄ってみなよ、あそこのアーモンドコーヒーおいしいよ)

 

いろいろな返しがくることが考えられますが、

深く考えずに、状況を丁寧に説明しようとせずに、

単純明快な会話をただ楽しんでください (´ω`)♩

 

✪ Going to class.(授業なの)

✪ Thank you, you too.(ありがとう、あなたも気を付けて)

✪ Okay, bye.(わかった、じゃあね)

 

一言じゃ冷たいと思われるんじゃ・・・

と感じるかもしれませんが、コミュニケーションなので

楽しく笑顔で話すことができれば、一言でも二言でも

な~んとも思われないですよ(^ω^)♩

 

 

f:id:englishforkids:20200129095929g:plain

 

 

簡単でシンプルな会話を数こなしていれば、

それが少しずつ少しずつ長くなっていき、

いつの間にか文章で会話ができるようになっているものです ✩

 

 

"適当"というのは、相手の話をまともに聞かず空返事をするとかではなく、雰囲気やノリを優先してOK♩という意味です

 

 

相手ときちんと向き合う気持ちを持つ

 

これは、ヨーロッパのほうから来ていた留学生から教わったこと。

 

前の項目で「適当な会話を」なんて書いたあとに何?

って思うかもしれませんが(笑)

 

すれ違いざまの挨拶ではなく、

面と面向かって会話している状況をイメージしてほしいのですけど

ヨーロッパ出身の彼女は聞き上手で、

話すときはいつもわたしに質問をしてくれました ✫

 

 

✪ How was your weekend?(週末何してた?)

✪ Do you eat something from Japan even here?(こっちでも日本のもの食べたりするの?)

✪ How is your family in Japan doing?(日本の家族は元気?)

 

 

わたしの返答が遅くても、うんうんと相槌を打ちながら

答え終わるまで待っててくれて、ゆっくり聞いてくれて。

彼女とはのんびりと過ぎる時間を楽しみながら、

本当に気持ちに余裕をもって話せる相手でした ❤

 

それから、わたしも友人にたくさん質問をしたり

お互いネイティブじゃないのだから、

気にせずのんびりお話しよう!という空気感を持って

人とかかわることができるようになりました (´ω`)

 

扱う言語が自分の慣れ親しんだものでないからこそ

話し方、接し方、使い方、いろいろな角度から

慎重になることができたことも、コミュニケーション力の

向上につながったと思います ✰* 

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

いろいろな国から来た留学生の人柄や振る舞いから

留学当初から英語力向上のヒントをたくさん学べたことも

とてもありがたく、大きな経験となりました ✫✫

 

上記の中のどれかでも、

今まさに頑張っている方に

チャレンジできることがありますように♩

 

 

おしまい。