ママとこどものおうち英語

お金をかけずにゆる~く楽しもう!

MENU

バイリンガル育児には付き物であるアノ問題

こんにちは☺

 

 

もうすぐ息子の作品展があります♩

自由に楽しく制作している姿が目に浮かぶので、

どんなものが出来上がっているのか楽しみだなぁ ✫

 

でもこの前、幼稚園でお絵描きだか制作をしたっていう日に

「なに描いたの~?」って聞いたら

 

 

ん?まる。

 

  

 

って言ってて、大丈夫かな・・・と思いました。笑

 

 

 

 

さて、今おうち英語開始当初からの取り組みを遡って

記事を書いておりますが、今日はタイムリーなお話を ✫

 

 

【きょうのコンテンツ】

  

 

 

現在の課題

f:id:englishforkids:20200126175334j:plain

 

少しずつ、英語と日本語を習得している子どもたちですが

今立ちはだかっている壁は・・・

 

 

英語と日本語が頭の中で独立できていないことです。

 

 

要は、日本語と英語が混在した話し方をしてしまうのです。。

これはバイリンガル育児をしているご家庭では

ごく普通に起きることだと思いますし、

わたしもある程度予測できていたとはいえ、

この難関を突破するには時間がかかりそうな気がしています (´-ω-`)

 

 

幼稚園でのコミュニケーション

 

娘はまだ未就学なので特に直面している問題はないとして、

息子は幼稚園に通っていて、英語教育などは行っていない園なので

会話はもちろん日本語です。

 

いわゆるルー語ですよね、

幼稚園でもそういう話し方をしているみたいで(笑)

英語と日本語を切り替えることが今の課題となっています。

 

 

 

 

思い浮かんだ方の言語が出てしまう

 

子ども達は2人とも、英語も日本語もまだマスターはしていないので

英語でしか知らない言葉、日本語でしか知らない言葉、

どちらも知っている言葉、多種の語彙を持っています。

 

 

英語でしか知らない言葉

たとえば以下のような表現。

 

✪ in English / in Japanese(英語で言うと / 日本語で言うと)

✪ 20から先の数字

✪ Puddle(水たまり)

✪ Egg(卵)

 

 

日本語でしか知らない言葉

一方で、英語がなかなか出てこない表現は、

 

✪ 給食

✪ カニ

 

(笑)

 

 

"給食"は幼稚園や学校でしか使う機会があまりないので、日本語のまま特に訂正せず使っています。"カニ"も、娘が「カニカニ~✌」と踊るのが好きなので、無理に英語にはしていません^^

 

  

あとの言葉は、英語も日本語も理解しています◎

だからこそ、その時に浮かんだ方の言語が口から出るんですよね。

もしくは自分にとって発音しやすい方の言語。

 

気持ちはとてもよく分かるし、

言葉を選んでる暇もなく話したいことを話すのが子ども。

 

 

だから伸びる!!

 

 

ここを上手に、英語⇔日本語と切り替えができれば

自然と口から出てくる言葉もその場に見合ったものに

なってくると思うのですが、

 

それはもっと両方の語彙を増やしてからのステップになると思うので 

のんびりやるには、日常を繰り返していくほかないですね(笑)

  

POINT

ルー語になってしまうのは、両方のボキャブラリーがまだ完全でないことが理由だと思うので、まずは言語が感覚的に独立できるような語彙力をつけることから

 

 

f:id:englishforkids:20200128134416j:plain

 

 

今後の取り組み

 

ガッツリやってるわけではないので

特に今後これに力を入れるぞーッ!というものはありませんが

日常生活の中でできることがあるとしたら・・・

 

 

 

コツコツと単語力を上げる

 

海外で英語に慣れる環境を実現させるのは難しいので

日本で継続的にできることの1つ ✫

 

こちらの記事でお話したように、

単語をいくつ覚えるかよりも、文章を構成して

アウトプットできることのほうが大切だと思っているので、

わたしは単語力を上げるという方法をあまり好まないのですが

 

まだ言葉が未発達な子どもが相手なので

文章ごとインプットしたり、頭の中で構成したりするのは

日本語でも英語でも、難易度が高いかもしれないと思い

単語から入ってみようかな、と考えました ✩

 

 

英語と日本語をセットで覚える

 

単語を増やす際、英語と日本語をセットで出してみようかと思います。

 

今頭に入っている単語でも、

英語しか出てこないものは日本語を、

日本語しか出てこないものは英語を、

後付けだとしても教えるだけで効果はあるかな~と思いました☺

 

 

英語か日本語のどちらかしか分からない単語が出てきたら、その都度"英語だとこう言うよ"、"日本語だとこう言うよ"と補足を挟む感じですかね

 

 

 

英語も日本語も、この先日常的に使用する言語になるので、

どちらにおいても語彙は持っていてほしいというのが

正直なところです (´ω`)

 

 

母国語マスター後の外国語習得と比較するとクオリティーは上がると経験上思うのですが、母国語でもまだ語彙が不十分な段階で第二言語を取り入れるというのは、スタートが大変・・・

 

 

英語脳タイプにもよる

 

こちらの記事でお話した、英語脳について。

 

www.english-for-mamatokodomo.com

 

  

わたしは母国語を完全に習得してから英語を話すようになったため

子ども達と習得プロセスや学習環境も違っていて

しかも、教えるプロでもなんでもないので

想像でしか言えない点も多いのですが

 

子ども達がどのタイプの英語脳で

複数の言語を使い分けられるようになるのか?

というところがまだ未知なので、

傾向が見えてくるまでは何もしないでおこうかな~

 

とも考えています(´-`).。oO

 

 

f:id:englishforkids:20200128134608p:plain

 

 

行き来タイプだった場合

 

上にリンクを貼った記事に出てくる、

日本語と英語が脳内で行き来するタイプですね。

ここにもリンク貼りますね)

 

子ども達がこのタイプだった場合、

英語と日本語をセットで覚える方法が合うと思います。

 

英単語が出てきたら、

ちなみに日本語ではこう言うんだよ、と

ついでに教えてあげる感じ。

 

関連付けて覚えていき、最初は混同していても

使い分けができるようになれば

 

頭の中に英語ボックスと日本語ボックスの2つを置いて

状況に応じて適切な言葉を引っ張り出せるようになると思う。

 

 

 

 

 

 

スイッチタイプだった場合

 

一方で、こちらも上記リンクの記事の中から。

1つの言語以外のスイッチを切るタイプだった場合

(またまたここにもリンク貼りますね)

 

初期段階から

 

 

英語の習得なら英語で会話が行われているとき。

日本語の習得なら日本語で会話が行われているとき。

 

 

のほうが、頭に入りやすいと思うので

むやみに日本語を混ぜて教えるのも、本人たちにとって合わないかな~と。

 

 

まとめ

 

以上が、今わが家で課題となっている

2つの言語共存できない問題でした。

 

 

〇〇問題って表記すると突如漂う月曜から夜ふかし感。笑

 

 

みんなにとって無理のない方法を模索していこう。

おしまい。