ママとこどものおうち英語

お金をかけずにゆる~く楽しもう!

MENU

英語学習、何から始める?

こんにちは ✫

 

 

 

英語学習をするにあたり、

 

何から始めよう???

 

という悩みをお持ちの方が多いようなので

わたしの英語学習、および韓国語学習のプロセスを交えながら

おすすめ学習法と注意点について、お話したいと思います ✽

 

なお、この記事はおうち英語など子ども向けの学習法ではなく、

ゼロから勉強する大人の方におすすめの学習法となっています ✫

 

 

 

 

 

 

 

【きょうのコンテンツ】

 

  

 

自分に向いている学習法を見極めましょう

 

最初に確認しておきたいのはここです。

 

なぜ英語を学びたいと思ったのか?

動機によってもここにはバラつきが出てくるかと思いますが

たとえば、

 

 

映画を吹き替えや字幕なしで見たい!

 

日本のアニメの英語版を見てみたい!

 

 

という方にとっては、はじめから観たい作品を英語版にして

日本語字幕(英語力のある人は英語字幕)で観ながら

こういう時はこういう表現をするのか・・・と

学びながら鑑賞するのも楽しいですよね。

好きなものを教材がわりにしているので継続もするでしょうし

続けていれば必ず頭も耳も鍛えられます◎

 

 

外国の小説家が書いた本を和訳せずに読みたい

 

英字新聞が読めるようになりたい

 

 

という方も、興味のある作品や新聞を読みながら

分からない単語や表現を書き出し、理解度チェックをする・・・

という典型的な勉強法が合うでしょう◎

 

 

サラッと言いましたがこの勉強法については別の記事でご紹介しますね

 

 

✪ どうして英語を学びたいのか?

✪ 教材として使いたいコンテンツはあるのか?

✪ 苦手分野はどこなのか?

 

 

自己分析からきちんとすると、

自分に合った学習法に出会うことができ、

楽しく続けられるとても有意義な学習期間になると思います♩

 

f:id:englishforkids:20200205231346j:plain

 

日本語サポートを入れるかどうか

 

わたしは、こちらの記事でお話したように

個人的には日本語を交える学習法は好んでいませんが

韓国語に関しては、日本語とセットで学習しています。

 

理由は、韓国語と日本語の文法が一緒だからです。

日本語が入ってもそこまで邪魔にならず

頭で文章を構成する際にも、文法が一緒なので

組み立て直す手間もないのです🙌

 

英語学習の場合は、文法も発音も日本語とは全く違ってくるので

個人的には日本語を入れてしまうと先々の手間が増えるのでは・・・

と思うのですが、

 

わたしもまだ韓国語を始めて数ヶ月。

日本語ナシで効率よく進めていくことの難しさは

痛いほど理解しているつもりです (;_:)

 

なので、無理なく継続していくためには

日本語で意味を理解する学習法を選択するのもアリだと思います ✫

 

 

基本の学習法

 

映画やアニメも特に見ないし、本も読まない。

教材にしたいものが何もない!という方の場合、

とっかかりとしておすすめしたいのが

 

 

簡単な単語のリスニング練習です。

 

 

わたしも韓国語勉強を始めるにあたり、これをやりました!

 

 

留学など、英語環境に飛び込めればそれに越したことはないですが

日本にいながらにしてコツコツできること、

そして取っ掛かりやすいものがリスニング練習です。

 

  

やり方が知りたい!

 

英語学習、わたしは大人になってハイ、スタート!

といって始めたわけではないので、あまり参考にならないということで(笑)

今現在、韓国語勉強で実践している方法をご紹介しますね!

 

 

1. 教材探し

 

便利な時代になりましたね。

教材はYoutubeで気軽に探しちゃいましょう ✽

 

英語 リスニング練習

 

などと検索すると、

誰かがカメラに向かっておしゃべりする配信動画ではなく

リスニング練習に特化したシンプルなナレーション動画が

いくつも出てきます◎

 

 

長文だったり短文だったり単語だったり、難易度や種類も様々なので、自分の好みや英語力に応じていろいろ試してみてください

 

 

2. 画面を見ながらシャドーイング

 

シャドーイングとは、shadow(影)という英語から来ており

英語学習においてはとてもよく聞かれる単語ですが

影のようにあとからついていく音読法のことを言います☺

 

厳密には、ナレーションがまだ言い終わらないうちに

こちらも発声をする、というのがシャドーイングなので

ナレーションと自分の音声が半分くらい被るかたちになります。

 

が、ここではナレーションが終わってから発声をする

というかたちでも問題ないかと思います◎

 

 

英会話において瞬発力をつけたい!と思っている人は、ぜひシャドーイングに挑戦してみてください

 

 

画面に映る文章を読みながらでも構わないので、

音声を追いかけてシャドーイングをする、という作業。

これを、画面を見なくても文章が頭に浮かぶくらいまで続けます☻

 

わたしは韓国語の単語練習でこの方法を取り入れていますが、

このフェーズを1週間~10日間くらいやりました。

1時間弱の動画を、1日1回のペースですね。

 

f:id:englishforkids:20200205231639j:plain

 

 

長続きすることが何よりも大切なので、はじめは簡単な単語動画で挑戦してみるほうがいいかもしれません

 

 

また、先ほど「日本語サポートを入れるかどうか」という項目で

お話したように、リスニング練習用の動画は和訳付きでも無しでも

お好きな方を使ってくださいね(^ω^)

 

和訳付きの動画を使う場合は、英語と日本語両方の

シャドーイングが必要になります ✩✩

 

ちょっと長くなるけどね

 

 

3. 先回り回答

 

2のフェーズで、だいぶ文章が頭に入ってきたと思います◎

最後の方は、何かをしながらの学習でも口から英語が出てくるくらい

インプットできている方も多いのではないでしょうか。

 

 

わたしも韓国語のシャドーイングが自然とできるようになったことに気が付いたときには、なんか少し話せるようになった気にさえなった(笑)ナレーションをマネできるようになっただけなんだけどね。

 

 

この自信が、英語学習を継続していくために

一番の肝といっても過言ではないポイントです◎

 

そして、シャドーイングが板についてきたら

次はナレーションよりも先に文章を声に出すというフェーズです。

 

これまでシャドーイング(=ナレーションを追いかける)だったものが

今度は追いかけられる立場になる、ということですね☻

 

もちろん、単語や文章の順番まで記憶する必要はないので画面は見てOK◎

ただ、ナレーションに追いかけられるということを意識したスピードで

行ってみてください。

 

 

ナレーションよりもスピードが早くないと、追いつかれてしまいますよ~

 

 

その動画をいつ聞いても口から英語が出てくる。

歩きながら、家事をしながら、テレビを見ながら!?

いつでもばっちこい(^ω^)

 

というくらいに発声をコピーできたら、

この学習法に一区切りつきます ✽

 

f:id:englishforkids:20200205231754p:plain

 

 

 

学習ポイント

 

ここまでのステップで気を付けていただきたいのが

 

✪ なるべくお手本に忠実な発音で

✪ なめらかに、スピーディーに

 

の2点です◎

 

 

なるべくお手本に忠実な発音で

 

スピーキングは別に・・・

映画が字幕なしで見れればいいし・・・

 

と思っている方も、もし余裕があれば

ここに気を付けながら学習してみてください ✩

 

なぜかというと、

発音できる音は、聞き取れるからです!! 

 

f:id:englishforkids:20200205231853j:plain

 

 

逆に言えば、自分で発音できない音は聞き取れないのです (;_:)

スピーキングを強化すれば、リスニング力も上がります ⤴⤴

それも、自分で自分の英語力を考慮した上で

動画をチョイスするので、難易度も調整可能ですよ◎

 

 

なめらかに、スピーディーに

 

シャドーイングにしても、先回り回答にしても、

考え込まずにハイ次、ハイ次!と進めてしまうことです。

 

シャドーイングは、同時通訳の授業を取っていた時によくやりましたが

絶対置いていかれるんですよ (ノД`)・゜・。

え、今どこ読んでる???っていう失敗を何度も繰り返して、

やっとシャドーイングと呼べるくらいのスピードで

追いかけられるようになっていきます。

 

 

f:id:englishforkids:20200205232050j:plain

 

 

単語動画なら置いてけぼりになることはないかもしれませんが

短文や長文の動画をチョイスした方はだいぶ鍛えられそうですね ✫

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

この方法は、韓国語を学び始めたわたしが

一番手がつけやすくて成果が目に見えて感じられると思った方法です。

 

テキストを解く、単語帳を作るなど

ついつい遠ざかってしまうプロセスがないので

初心者の方にも取っ掛かりやすいのではないかと思います ✫

 

1つの動画でこの学習法を実践し終えたら、

今度は少しだけ難易度を上げた動画を探してみて

また同じことを繰り返してみてください ✫

 

単語から熟語、文章と、少しずつ少しずつ

習得していく英語が長く、多くなっていきます◎

そうすると学習法の幅も広がってきますよ (´ω`)♩

 

 

というわけで、

英語学習、何から始めよう???

という疑問に対するお話でした ✿

 

英語学習者のみなさんにとって、

有益な情報となりますように・・・✪