ママとこどものおうち英語

インター経験も教材もなし!ゆるく楽しいおうち英語

MENU

確実に、かつ効率的に語学力をつけるには?

こんにちは (´ω`)☀

 

 

 

おうち英語をしていて常に思うこと。

 

 

子どものスポンジ脳、意欲、柔軟性、全部欲しい・・・

 

 

 

嫉妬レベルでうらやましい。

自分にもかつてはあった立派な能力だったはずなのに、

今となってはかけらも残ってないなんて。泣

 

 

そんな加齢を感じている哀れな自分も、

言語学習はこれからもずっと続けていきたいので

確実に、かつ効率的に習得できる方法を日々模索しているわけですが

 

その中でも、韓国語習得において

積極的に採用して行っている方法をシェアしたいと思います ✫

 

 

 

 

【きょうのコンテンツ】

 

  

 

確実に、かつ効率的に

 

とても力強い言葉だけれども、実現するのは至難の業。

わたしが思う「確実に、かつ効率的に」とは、、、

 

 

確実に

 

  • 初級~上級は置いておいて、実用的に使えるレベルであること
  • 忘れ去ることなく、身体にしみ込ませる習得法

 

 

効率的に

 

  • 留学やワーホリという現地飛び込み系の手段を取らず、あくまで日本にいながらにしての学習法
  • 同じテキストを数ヶ月解く、難易度の合っていない動画教材や海外ドラマなどを数ヶ月見続けるという時間の使い方をしない学習法

 

 

こんなところ。

 

 

うーん、書き出せば書き出すほど難しい・・・

 

 

 

ここに少しでも近づくために実践している方法が以下です☟☟☟

 

 

試験を先に申し込んでしまう

 

できそうでなかなかできない、この行動(笑)

わたしも躊躇なくできるようになるまで時間かかりました (´ω`)

 

だって、誰しもが思いますよね。

 

 

 

試験を受けるのは、もう少し勉強してから・・・

 

 

 

って。

でも、長年外国語学習やってきて、気づいてしまったんですけど・・・

 

 

f:id:englishforkids:20200218214303j:plain

 

 

 

それだと一生伸びない上に

もしかすると一生試験受けられないかも・・・

 

 

 

試験 = ある程度自信がついてから、という謎の風潮(?)のおかげで

英語に限らず、いろいろなジャンルにおける学習者の

習得スピードが損なわれている可能性、大アリ!!!

 

 

 

 

ゴールを決めることが大事

 

何事も、ゴールや目標を設定することはとても大切です。

なぜなら、そこが決まっていれば、そこに到達するまでのプロセスや

スケジュールの目途が立ち、着実に歩みだせるからです^^

 

ゴールとかは特に設定せず、ゆる~く勉強できればOK!

という方も中にはいると思いますが、わたしのように

確実に、効率的に!!と願っている学習者のみなさんには

ぜひおすすめしたい方法です(^ω^)

 

 

はじめに言っておきますが、ここで言う「ゴール」とは最終的なものではなく、中間目標という意味合いです✫ なので、この目標を達成したらまた次がドンドン出てくるわけです^^ 言語学習は奥が深い~

 

 

 

必然的に勉強する環境を作る

 

四六時中意欲にあふれていて、常に勉強態勢にある!という

素晴らしき学習脳を持っている人を除けば、

 

英語勉強したい!

韓国語勉強したい!

 

と思って取り掛かってはみるものの

ついついサボってしまったり、別の誘惑に負けてしまったり

せっかく問題集を買ったのになかなか開く気にならなかったり

ほんの一時でもそういう時期ってありますよね。

 

でも、気持ちとしてはやりたいし、やらなきゃいけない。

効率よくやりたいけど、自分のやる気が伴わないと時間を無駄にしてしまう・・・

 

 

そういうときこそ、無理やり用意してみましょう。

 

 

自分を追い込んで、勉強せざるを得ない環境を(^ω^)

 

 

試験に申し込んでしまう作戦の主な目的はこれです☝*

試験を申し込んで、お金も支払ってしまえば、もう逃げられない。

必然的に、試験に向けて勉強しなくてはいけない状況ができあがるのです!

 

 

f:id:englishforkids:20200218214536j:plain

 

 

 

学習して間もなくの場合

 

この言語を勉強しよう!と決めてすぐにこの方法を取り入れてみたい方、

まだ自分にどれほど、その言語の知識があるのか分からないですし

英語なら少しは耐性があるにしても、まったくはじめましての言語の場合は

アルファベットから学ぶことになりますよね☺

 

そういう場合は、その言語の検定で一番初心者レベルの試験を

申し込んでおきましょう◎◎

 

もっとも、その選択肢が一番安全でしょうし

まずはそこに合格しないと、次に進めませんからね ✽

 

 

わたしも一番はじめに申し込んだ韓国語試験は、超初級のハングル検定5級です

 

  

ある程度自分のレベルが分かっている場合

 

数ヶ月でも勉強歴があり、ある程度その言語に対する理解が進んでいる、

あるいは自分のレベルがだいたい把握できている、という方は

それに応じて試験を申し込んでみてくださいね (´ω`)

 

 

 

 

 

個人的には、自分のレベルよりも気持~ち低めのところを受けることをおすすめします ✫

理由は・・・

 

  • 高いレベルよりも合格率が高い
  • 合格率が高ければ自信がつく
  • 自信がつけばモチベ維持になる

 

言語学習って本当、継続することがキーですよね。

継続するためには、学習意欲の維持が大切!!

そのプロセスを踏むために、中間目標を少し低めに設定することは

長い目で見ればよい方法だと思います ✫

 

短期間でウワーッとやって、きちんとその言語を習得できるとも思えないし

習得できたとしても、飽きてやめちゃったら

どんどん腐敗していきますよ・・・言語って・・・

 

 

海外生活が長い人が母国語をスラスラ話せなくなる(また母国語を使い始めれば元に戻る)という現象、あれも大げさな話じゃないですからね・・・

 

 

 

もちろん、自分に厳しくしたい!という方は

自分のレベルより上に設定して、限られた時間で勉強に励むというのも

素晴らしい手だと思います👏

 

 

f:id:englishforkids:20200218214633j:plain


 

 

 

常に日韓に言い換える癖をつける

 

 

これは試験とはまた違い、日常的にできる小技なのですが

ふと口にする日常的な言葉だったり、街中で目にするものだったり

あらゆるものを韓国語に言い換える作業を、1日に何度かやっています^^

 

 

たとえば今わたしはリビングでこのブログを書いていますが

左を向くとキッチンが見えます (´ω`)

 

キッチン、えーと・・・부엌

キッチンだから、料理は・・・요리

「料理する」になると 요리하다、

 

 

そして、右を向くとごみ箱があるので

 

「捨てる」って最近覚えたな・・・버리다だったっけ・・・

 

 

 

といった感じです。

日常生活で見つけるものを韓国語にする練習なので、とっても実用的なんです ✫

 

さすがに一日中このアンテナを張っているわけにはいかないですが(笑)

余裕のある時間にサクッとこの作業をしてみるだけでも、

その言語への理解が深まりますよ◎◎

 

 

f:id:englishforkids:20200218214755p:plain

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

みなさん、授業にお仕事に家事育児、

それぞれすべきことを抱えながら言語学習に励んでいることと思います。

 

時間が足りない中、すこしでも確実に、

かつ効率的に言語を習得したいと思いますよね (´ω`)

 

 

 

 

 

わたしの思う、それに近い方法を紹介させていただきました ✩✩

みなさんにとっても相性のよい方法が見つかりますように(^ω^)

 

 

おしまい。