ママとこどものおうち英語

お金をかけずにゆる~く楽しもう!

MENU

おうち英語レポ【7ヶ月目】

こんにちは (´ω`)

 

 

全国的に休校になり数日、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

わたしは家で仕事をしているので、上の子がお休みになっても

生活リズムが狂うわけではないのですが

 

むやみに外出できないとなると、家ですることも限られてきて

元気が有り余っている子どもたちにどう発散してもらおうか

頭を悩ませております。。。

 

 

おうち英語をするという意味では

日本語でコミュニケーションを取っている幼稚園生活から離れることで

また英語環境に慣れるチャンスではあるので、いろいろ模索してみようっと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、今日はおうち英語レポです ✽

 

 

【きょうのコンテンツ】

 

 

 

 

おうち英語7ヶ月目、子どもたちの年齢は

 

 

息子:3歳8ヶ月

娘:2歳0ヶ月

 

 

 

です(^ω^)

それでは、いってみましょう~♩

 

 

 

 

 

 

色を早く言う遊びにハマる

 

これは主に2歳になったばかりの娘の話なのですが、

外を歩いていていろいろな色を見つけるたびに

 

 

Red! Green! Purple!

 

 

という感じで、テンポよく色を答えていくという遊びをしていました。

 

 

 

f:id:englishforkids:20200228102653j:plain

 

 

 

まるで自分を試すような感じで一生懸命にやるものですから(笑)

頭にその色の呼び名が浮かぶまでの時間も次第に短くなっていったようで

回数を重ねるごとにものすごく速く答えられるようになりましたよ◎◎

 

 

至るところにイルミネーションが散りばめられていた季節だったので、普段よりもカラフルな町並みでこの遊びをするのはとても楽しかったようです

 

 

 

娘が色に興味を示していることに気づいたときから

日常のいろいろなものを指差しては、何色か当てるゲームをしていました ✫

 

色は日常生活の中に溢れていますから、題材にするにはぴったりですが

色に限らず、普段の生活で目に留まるもの全てをゲームにしてしまうというのは

子どもを魅了するには最高の方法です ✫

 

一度ゲーム感覚で単語を見聞きするだけで、

こちらが想像している以上に覚えてくれるものですよ(^ω^)

 

 

 

 

 

Peppa Pigにハマる

 

今となっては親子で大好きなイギリスのアニメ、Peppa Pig ✾

 

 

www.youtube.com

 

 

このアニメに子どもたちが夢中になり始めたのもこの頃でした☺

 

それまでは、お歌動画をメインに楽しんでいましたが

その合間にこのPeppa Pigを流しているうちに

 

 

Peppa, please!

 

 

とリクエストしてくるようになり、すっかりハマってしまったようです ✫

 

 

息子は徐々に、こういったアニメの英語が理解できるようになってきたから

見たがるようになったのだと思いましたが、おそらくまだきちんと聞き取れない娘も

同じくらい夢中になっていたので、映像や音楽、キャラクターやその声など

いろいろな要素が子どもの心を掴んだのだろうと思います ✩

 

 

 

ストーリー自体はとてもシンプルでほのぼの系なので、字幕をONにすれば親御さんも楽しむことができますよ♩

 

 

 

 

 

 

 

 

 

簡単な表現を繰り返してみる

 

このPeppa Pigを一緒に見ながら、

少しでも多くの言葉を聞き取って楽しめるように実践していたことです。 

 

 

 

たとえば、Peppaが親友のSuzy Sheep(ひつじのスージー)に声をかける場面で

 

 

Hello, Suzy!

 

 

と決まって言うのですが、間を置かずに

 

 

Did you catch that? She said "Hello Suzy !"(聞こえた?Hello Suzy!って言ったね)

 

 

 

というふうに、復唱してみるんです◎

こういうシンプルな表現から始めてみると、着実にステップアップしていきますよ^^

 

 

 

 

 

 

登場人物や物の単語を挙げていく

 

これも簡単な方法で、

たとえばお友達のRebecca Rabbit(ウサギのレベッカ)が出てきたら

 

 

Look at the cute rabbit! Her name is Rebecca.(可愛いウサギだね、レベッカっていうんだって)

 

 

と声をかけてみたり、

 

 

自転車に乗っているシーンだったら

 

 

That's a bicycle.(自転車だね)

 

 

とその単語を挙げてみるという方法です。

 

 

 

お子さんが画面に釘付けになっている場合には

このような声掛けが逆に妨げになってしまうことがあるので

様子を見ながら、という形にはなりますが

 

本格的な英語アニメを目の当たりにして

集中力が続くか心配・・・という場合に、ぜひ試してみてください ✫

 

 

 

まとめ

 

以上が、7ヶ月目のおうち英語の結果でした ✩

 

色を答えていくゲームも、

アニメを見ながら単語を挙げていくのも

日常生活で英語を使っていく上で必要な習慣になっていくと思います。

 

親御さんも、単語を思い出す良い機会ととらえて

ぜひ一緒に楽しんでみてくださいね♩

 

 

 

 

おしまい。