ママとこどものおうち英語

インター経験も教材もなし!ゆるく楽しいおうち英語

MENU

子どもが使いこなすようになった英語表現

こんにちは ✫✫

 

 

ゆるゆるおうち英語も、本格的なスタートから10ヶ月が経ちました。

今日は、子どもたちが日常的に使うようになった言葉をまとめてみました ✩

 

 

 

【きょうのコンテンツ】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おうち英語の効果

 

何度か記事でお話していたり、ブログのサブタイトルにもなっていますが

わが家ではおうち英語にお金をかけていません ✘✘

 

母国語習得にもお金をかけるつもりはないですし、

同じ言語である英語の習得も、あくまで日常の範囲でやろうと思っています。

 

 

そして、わたしは英語を話せるものの帰国子女とかではない。

それでも、日々の生活の中で子どもたちの口から英語がポロポロ出ています◎

 

 

週に1回スクールに通わせるより、何倍も効果があるのではないか?

と個人的に思っています^^❀

 

 

 

 

遊んでいるときに出る英語

 

遊ぶことが大好きな子どもたち。

遊びを介して習得した表現は、同じく遊ぶときにすぐ応用できるようです ✫

 

 

 

f:id:englishforkids:20200306090648j:plain

 

 

自発的に使っている表現

 

  • This is fun!(楽しい!)
  • Ready, steady, go!(よーいドン!)
  • Great!(すごい!やったー!)

 

 

遊んでいて、テンションが高くなった時によく叫んでいます(笑)

Ready, steady, go! は、さすがにわたしも日常的に使っていなかったので

(これ使う機会があまりない笑)

英語の動画からかな・・・どこかで習得したのではないかとw

 

 

 

 

 

 

 

口からは出ないが理解はしている表現

 

  • Did you have fun?(楽しかった?)
  • Do you want to go to the park?(公園行く?)
  • Do you want to play outside, or stay home?(外で遊ぶ?家にいる?)

 

 

これらに限らず、こちらの使う英語表現はだいたい理解してくれますが

遊びに関する言葉で言うと、会話に頻出するのはこんなところかなぁと。

 

 

 

日常的に出る英語

 

 

f:id:englishforkids:20180219192007j:plain


 

 

自発的に使っている表現

 

  • What's this?(これなあに?)
  • Where's ~?(~はどこ?)
  • Night night(おやすみ)
  • Nap(昼寝)
  • Sunny day!(晴れだ!)
  • Raining(雨)
  • Windy(風が強い)

 

 

サラッと使っているこれらの表現は1つ1つの単語ではなく、

1つの文章の流れでインプットしている感じですね ✫

 

これができると話すのもスムーズなんですよね~

わたしも韓国語勉強でこのスキルが欲しいの(笑)

文章の流れで理解したいのだけど、どうしても単語単語で区切って記憶してしまう・・・

 

 

 

簡単にこなしてしまう子どものポテンシャル、うらやましーッ!!

 

 

 

天気についての単語も出始めて、毎日外を見て教えてくれます。

おそらく自分で組み合わせて、「Big windy!」と言っていたこともありました。

まだ断片的ではあるものの、自分で単語を引っ張り出しながら

文章にしようとしていて、成長を感じました◎◎

 

 

 

 

 

 

口からは出ないが理解はしている表現

 

日常的な会話においては、書き出すまでもなくほとんどを理解しています◎

 

ほとんどわたしが話して、子ども達は返事をする・・・

というやりとりにはなってしまうけれど、アウトプットに向けて

わたしは言葉のシャワーを浴びせることに注力していこうと思います。

 

 

 

 

食べる時に出る英語

 

食事系の表現も、やっぱり伸びが良いですね◎

 

  

f:id:englishforkids:20200306091145p:plain

 

 

 

自発的に使っている表現

 

  • Let's eat!(食べよう!)
  • Yum(おいしい)
  • Yuck(オエッ)
  • Yucky(まずい)
  • Snack(おやつ)
  • Supper(夕飯)

 

 

 

Yum なんかもどこで覚えたんだろう?わたしはYummyと教えたけど

いつの間にか略して使うようになっていました・・・ネイティブ感(笑)

 

 

Supper は、わたしが留学していたカナダで「夕飯」として

使われていた表現なのですが、一般的にはDinnerとかだと思います(^ω^)

個人的に Supper のほうが使い慣れているので、わが家ではこちらを採用中です ✫

 

 

息子は、食事が全部Supperだと絶賛勘違い中なので、修正しています。朝ごはんもお昼ごはんも全部Supperなの笑

 

 

 

 

口からは出ないが理解はしている表現

 

  • Are you not going to eat it anymore?(もう食べないの?)
  • Can I clean your plate?(片付けていい?)
  • Pass me your plate/bowl/cup. (お皿/お椀/コップ取って)
  • How is it?(おいしい?)
  • Do you like it?(それ好き?)
  • Hold your plate with your left hand. (左手でお皿押さえて)

 

 

簡単な問いかけから注意する言葉まで、食事系になると会話の幅も広めですが

毎日行われるやりとりなので、理解しているものは多いです。

 

 

ただ、子どもからすると少々長い文章になってしまうので

本人の口から出るようになるのはもう少し先かな?^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おわりに

 

以上が、子どもたちが自発的に使うようになった表現たちでした ☆*

 

言葉の意味というより、雰囲気や感覚でしゃべっているのが分かって

なんだかこちらまで脳が活性化されそうなほど驚きの日々です!

 

This is fun! だったら、たぶん「楽しい」という意味とは分かっていないと思います。

ただ、「This is fun」も「楽しい」も、テンションが上がった時に言う言葉、

という程度の理解はしていそう。

イコール、同じような意味だろう、と。(笑)

 

言語ってこうやって習得していくんですよね (´ω`)

同じようにはいかないけど、わたしも韓国語頑張ろう(泣笑)

 

 

 

おしまい。