ママとこどものおうち英語

お金をかけずにゆる~く楽しもう!

MENU

英語での"ごっこ遊び"が効果的✫

こんにちは(^ω^)☀

 

 

今日はまた雨降り☂

せっかくの週末に雨だとガッカリですが、考えてみれば現状では

うかつに外出もできないし、平日も休日も関係ないんですよね💦

 

そんな今日は!おうちでできるとっても気軽な英語遊びをご紹介します^^

 

 

 

【きょうのコンテンツ】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英語での"ごっこ遊び"の効果とは?

 

お人形ごっこやおままごと、いろいろなおもちゃを使って

いつでもできる"ごっこ遊び"。

 

これを英語でしてみるのも、おうち英語アウトプットの練習になります ✽

 

 

使うおもちゃによって簡単な単語をピックアップして使うことができるので

難易度も自由自在で、手軽に楽しめるおうち英語です(^ω^)

 

 

 

f:id:englishforkids:20200312165252j:plain

 

 

 

 

文章を構成しようとする

 

お子さんの英語力にもよりけりですが、単語を理解できるようなら

ごっこ遊びを英語でやってみてもじゅうぶん楽しめると思います^^

 

 

たとえばお人形遊びをしていて、お子さんが

 

Dog!

 

と言ったら、親御さんは

 

 

Yes! It's a dog.

(そう、これは犬だね。)

 

とか、

 

What about this? Hi, I am a cat!

(じゃあこれは?こんにちは、ネコだよ!)

 

 

 

 

 

 

と、少し長めの文章で返してあげる。

これを繰り返すことで、お子さんも文章を構成する力が培われて

徐々に単語から2語、3語と発話が増えていきます◎◎

 

 

日常会話を英語にすることはハードルが高い・・・

という場合でも、ごっこ遊び中の英語なら取り入れやすいのではないでしょうか ✫

 

 

  

 

子どもの英語習得状況を親が把握しやすい

 

ごっこ遊びでは、お子さんの好きなおもちゃを用いて

好きな役をやって、好きなセリフを言うという自由な設定も魅力 ✩

 

その中でお子さんが発する単語や言葉を注意深く聞いてみてください。

 

 

好きなのか、繰り返し発する言葉があったり、

何回発してもなかなか発音が直らない単語があったり、

最近覚えて何度も使いたがる表現があったり、

 

お子さんの"好き"がそこに散りばめられているのを感じることができます^^

ここで感じ取れる状況こそが、今のお子さんの英語力と思ってよいでしょう◎◎

 

 

大好きなパパママと遊ぶときに話す英語は自然と口から出てくるもの。自然に習得した賜物といえます♩♩

 

 

 

ここで、この単語の使い方がいまいちだな~と思ったりしたら

ごっこ遊びを利用して

 

 

✪ Let's say 〇〇 next time!(次は〇〇って言ってみようか)

✪ You can also say 〇〇, not △△.(△△じゃなくて〇〇とも言えるよ)

✪ 〇〇 is better.(〇〇のほうがいいね)

 

 

などと、さりげなくアシストしながら継続することができ、

子どもも"セリフ"という設定が好きなので、意外とすんなり修正してくれたりします(笑)

  

 

 

 

 

 

 

おうち英語に使えるごっこ遊びの種類

 

基本的には、お子さんが好きな設定がベストですが

トライしやすいものは、こんなところでしょうか ✫✫

 

 

おままごと

 

f:id:englishforkids:20200312165756p:plain

 

 

いつもパパママがキッチンでしていることを真似るのだけとはいえ

意外とキッチンで使う英語って、盲点が多いですよね(笑)

 

こういった表現も結構使えますよ(^ω^)

 

 

  • Can you cut a carrot into small pieces?(にんじんを小さく切ってくれる?)
  • I'm gonna mix up everything while you are doing that.(あなたがそれをやってる間、私は全部混ぜてるね)
  • Careful not to burn your hand.(やけどしないようにね)
  • Okay, so let's eat them!(よーし、食べようか!)

 

 

 

 

電車ごっこ

 

f:id:englishforkids:20200312165550p:plain

 

 

線路を敷いたり、長縄を使ったりする電車ごっこ。

かと思えば同じ線路を車が走っていたり、人が歩いていたり(笑)

 

うちの息子もやります、カオスタウンでの日常ごっこw

カオスタウンで、誰がどの役を務めるかによってシチュエーションが変わってきますが

 

たとえば、こんな表現。

 

 

  • You're a conductor, and I'm a passenger.(あなたが車掌さん、私はお客さんね)
  • Let's wait for the next train in line.(次の電車を並んで待とうね)
  • Hi Mr. conductor, when is the departure time of this train?(車掌さん、この電車は何時に出発しますか?)
  • All aboard!(出発進行!)

 

 

 

 

 

 

 

お人形のお世話

 

 

f:id:englishforkids:20200312171414j:plain

 

 

 

子どもはパパママの育児を見ているからか、育む系の遊びも好きですよね。

育児に使う表現をそのままごっこ遊びに応用できるので、

親御さんも参加しやすいかもしれません ✩

 

 

たとえば、

 

 

  • What a cute baby!(可愛い赤ちゃんね~)
  • Let's get dressed before going to bed.(寝る前に着替えましょうね)
  • The baby's crying. Why don't you carry her in your arms?(赤ちゃんが泣いてる。抱っこしてあげたら?)

 

※Why don't you~~ の表現は、誤解されやすいのですが

✘ なんで~~しないの?

〇 ~~したらどう?

と、やわらか~く提案する時によく使います^^ 

 

 

などなど。

おうち英語の一環として子育てに英語を用いてきたご家庭もあるでしょうから

お子さんにとっても馴染みのある表現が多いかもしれませんね (´ω`)

そうであればなおさら、ごっこ遊びを通して自分で発話してみることで

習得を促すことにもなり効果的です◎◎

 

  

 

まとめ

 

英語でのごっこ遊び、いかがでしたでしょうか?

 

インプットも大切ですが、このようにアウトプットをする練習も

確かな英語力をつけるにはとーーーっても重要です ✫

 

お子さんの好きな遊びを通して、英語力チェックもできちゃう

ごっこ遊び、ぜひご家庭で試してみてくださいね(^ω^)

 

 

 

 

 

おしまい。