ママとこどものおうち英語

インター経験も教材もなし!ゆるく楽しいおうち英語

MENU

バイリンガル育児組は、変わり者になってみよう

 

こんにちは☀

 

 

 

おうち英語をはじめ、バイリンガル育児をされている親御さん、

その取り組みに100%の自信と誇りを持てていますか?

 

 

わたしは・・・

うーーーん・・・

 

 

やっていて楽しいし、もちろん間違ったことではないと思ってはいるものの

やっぱり気になってしまうのが

 

 

 

子どもが外で英語を話した際の、まわりの視線。笑

 

 

 

 

これ気になっちゃう人ほかにいませんか?

わたしだけ!?え!!??

 

 

 

今日はそんなまわりの目に耐えている(笑)

わが家のお話をさせていただこうかと思います (´-ω-`)

 

 

 

【きょうのコンテンツ】

 

 

 

 

 

 

 

 

外で英語が出る子どもはおうち英語派?

 

バイリンガル育児、おうち英語、いろいろな英語育児がありますが

子どもが外で遊んでいる時なんかにポロっと英語が出てくるというケースは

だいたいおうち英語派なのではないかと、個人的に思います。

 

 

 

f:id:englishforkids:20200317212315j:plain

 

 

 

スクールに通っている子も、英語には慣れ親しんでいるにしても

英語はあくまでスクールの中で話される言語で、

家族といる時や自分の時間は、日本語で思考し日本語を話すと思うので。

 

 

かくいうわが家は完全なおうち英語派なわけですが、

日常会話が英語なため、普段から発する言葉の中に

英語が混じっていることが多いです。

 

スーパーで品物を選んでいるときでも、公園で遊んでいるときでも、

子どもはサラッと英語を話します。

 

 

 

外で英語が出たときの懸念

 

そんなふうにして、外でも英語がポロポロ出てくると

「いろいろな表現を覚えたなぁ~」とうれしくなる反面

まわりからの「わぁ!英語で言えるの、すごいね」の目が

いたたまれないことがよくあるんです (/ω\)

 

 

 

嫌味に思われないか?

 

英語を話す人がまだまだ少ないこの日本では、

バイリンガルという状態を物珍しく見る人も多くて、

不要に英語を話そうものなら、白い目で見られるなんてこともあります ☹

 

 

ましてや幼い子どもが話すとなれば

 

 

この人、ものすごい教育ママなのかな??

出た~!英語教育推奨派!

 

 

なんて思われることもあるのでしょうね・・・

 

 

 

 

 

 

 

英語を話しただけで「レベルが高い」と思われてしまうの

全世界で日本くらいなのでは・・・?と感じるほどです(笑)

 

あぁ~、あの視線痛い。

 

 

 

f:id:englishforkids:20200317212557j:plain

 

 

 

 

過度に「すごい」と思われたくない

 

そんな気にしいのわたしが切に願うのは、

 

 

 

英語は方言の一種くらいにとらえてほしい・・・

 

 

 

ということ。

 

たとえば、知り合った人が関西弁を話していても

感じるのはせいぜい、方言いいな~♩くらいで

「えっ!関西弁話すんですか!?すご~い!!」とはならないですよね。

 

 

英語もそんなふうに認識してもらいたいな~と。

そうなっていくことで、もっとバイリンガル育児が

身近なものになるのではないかと常々思っています (´-ω-`)

 

 

 

英語育児について聞かれた時の対応

 

そんなわたし、まわりから

「子どもたち、英語やってるの?」と聞かれると

親しい人でない限りは

 

 

 

習わせてはないよ~

 

 

 

という答えで逃げています(笑)

 

理由は前述のとおり、嫌味に思われたくなかったり

すごい!と言われるのがいたたまれなかったりするから。。

 

 

 

 

 

そうするとだいたい、

 

 

 

あ~じゃあテレビとかの影響なんだね

 

 

 

という感じで話が収束するので、それで話題を切り上げたりしています。

 

わたし自身がもっと自尊心の高い母であれば、

胸を張って「家で英語を話しているの!!」と言えるのかもしれませんが

まだまだ英語の浸透度が低いこの国で、満を持して告白をする勇気はなく

なんとなくあやふやにしています・・・(笑)

 

 

 

変わり者になろう

 

おうち英語に取り組むにあたり、今の日本では

 

 

英語を話す=変わり者

 

 

くらいの覚悟を持たない限り、

バイリンガルだということを周りに公表しづらい風潮があります。

 

 

 

 

いや、もちろん大げさですよ!?それくらいの覚悟でという意味です

 

 

 

 

f:id:englishforkids:20200317213304j:plain

 

 

 

 

しかも、スクールに通わせているとか、英会話を習っているという事情であれば

なんとなく許容される雰囲気があるのに、

 

おうち英語ってなると突如漂う「教育熱心ママ」感。。。

 

 

特にわが家は教育のためにおうち英語をしているわけではないし

教育の「き」の字もまともに意識したことない超ズボラな母なのに・・・w

 

 

 

おうち英語をしているということは、多少変わっていると思われても仕方ない

と常に心に留めた上で取り組むことが、

わたし自身のメンタル向上につながると思いました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おわりに

 

バイリンガル育児、おうち英語をされている方で、

同じくまわりの目が気になって仕方ない!という親御さんいませんか?^^

 

英語を話すことがもっともっと世間にとっての「普通」となり

多様性のある社会になっていけばうれしいな~と感じる今日この頃なのでした☀

 

 

 

おしまい。