ママとこどものおうち英語

お金をかけずにゆる~く楽しもう!

MENU

せっかく留学するなら、とことん失敗しよう!

こんにちは^^

 

 

だんだんと春の陽気になってきましたね🌸

洗濯物を干すのも、公園に行くのも、自転車に乗るのも、

何をするにも気持ちがよくて幸せな季節 ( ˘ω˘ )

 

 

さて今回は、海外での生活に関するトピックにしたいと思います ✈

留学を考えている方、もしくは今まさに留学中で、英語力の上達に悩んでいる!

という方に読んでいただければ嬉しいです♩

 

 

 

【きょうのコンテンツ】

 

 

 

 

 

 

 

留学中は失敗を恐れないで

 

こちらの記事☟☟☟にて、

失敗を恐れないことが英語力の上達につながります!! というお話をしました☺

 

 

 

www.english-for-mamatokodomo.com

 

  

 

 

日本にいても海外にいても関係なく、

失敗するのが怖い、と思っている方はとっても多いと思います。

 

失敗って、ついついネガティブなイメージを持ってしまいますよね・・・

 

 

 

うわ~失敗した、穴があったら入りたい

 

 

とか

 

 

あの人失敗した・・・かわいそう・・・

 

 

とかね。

 

 

 

もう本当に、切実にやめたいですよね。

自分に対しても他人に対しても、失敗することが恥さらしみたいな印象を植え付けるの。

 

 

 

f:id:englishforkids:20200321210952p:plain

 

 

 

 

留学中は、この失敗したくない精神がさらに致命的になるので、要注意です (゜_゜)

 

 

なぜなら、すごく基本的なことを言いますが、

失敗しないと伸びないからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

留学中に何も失敗しないということは、帰国するときのアナタは

 

留学前より英語力が劣っている、もしくは現状維持状態

ということになると思います。

 

 

 

英語力を上げるには、積極的に失敗すること!!

これが基本中の基本みたいなもの \(^o^)/

 

 

 

 

日本は失敗に厳しい

 

ここまで極度に失敗を恐れるのは日本人くらいなのではないか?

と、個人的に思っています。

 

 

わたしの海外の友人を見ていても、

失敗して「やっちゃった!恥ずかしい~」という反応をしたとしても

それを引きずる人ってめったにいませんでした ✫

 

 

f:id:englishforkids:20200321211105p:plain

 

 

  

 

でも日本人ってなぜだか、一度失敗するとそのあと再チャレンジできなくなるほど

心を病みますよね・・・

 

 

 

シャイな国民性も関係しているとは思いますが、日本って、いや日本人って、

失敗することに対してものすごく厳しいですよね (´ω`)

 

 

たとえばクラスメイトの前で発表した答えが間違っていたとき、

シーンとなったり、妙な空気に包まれたりする・・・

 

先生によっては、

「はい、間違えたからって笑わな~い!!」って突然、間違えた人を主人公に

学園ドラマみたいなの繰り広げる人もいたりして・・・

 

あれに巻き込まれると本当、もうその日帰りたくなる。涙

 

 

いや、先生が悪いわけでは決してないんです。

先生がそんなことを言わなきゃいけない日本の文化がまだまだ先進的でない、

ということだと思うんです (T_T)

 

 

 

 

 

 

 

 

海外は失敗に許容的

 

一方で、海外って日本と比べるとそういうところ、非常に許容的です。

 

 

ましてや留学生となれば、なおさら失敗にウェルカムな対応をしてもらえるので

積極性を持って、ドンドン失敗していくことを強くおすすめします👍

 

海外、というと結構漠然としたくくり方になってしまいますが、

いろいろな国にいるわたしの友人たちの国民性がそうだったので

失敗が許されない風潮って日本特有のものなのかな~と感じました。

 

 

 

友人にも、「日本人は失敗したくないからあまり口を開かないよね」と言われたこともあったなぁ

 

 

 

そこは日本じゃないですよね!

 

でも、留学を考えている方!

今まさに留学している方!

 

 

 

そこは、日本ではないですよね\(^o^)/

 

そこが日本でないということが、とってもラッキーで恵まれていることなんですよ~ ✫✫

 

 

 

失敗できない空気も生まれない、

失敗した人を哀れな目で見る文化もない、

そこで失敗しないと損!なんですよ~♩♩

 

 

 

失敗に対する価値観の違い

 

思うんですけど、おなじ「失敗」という言葉を扱うにしても

日本人ってむしろ「大失態」くらいの大事に捉えがちじゃないですか?

 

海外では、「失敗」ってもっと日常的なことで、

いちいち覚えてないくらい小さなことの繰り返し、程度の認識なんじゃないかなって。

 

 

実際に、わたしが受けたいろいろなクラスでも

世界各国からの生徒がいましたが、友人たちに共通していたのは

 

 

自分の失敗は気にしない、

他人の失敗は覚えてすらない

 

 

という感覚だったんです。 

 

 

f:id:englishforkids:20200321221702p:plain

 

 

 

 

日本で生きてると、まさにこの真逆のケースがよく起きませんか?

 

自分の失敗はいつまでも引きずりがちだし、

他人の失敗はすぐ噂になったり。笑

 

 

 

 

 

 

失敗に対する価値観がそもそも違うことで、

その場の空気やかける言葉なんかも全然変わってくるんですよね ✫

 

 

 

おわりに

 

失敗するのが怖い、でも留学はしたい、という方。

そんなアナタだからこそ、日本から離れられるというチャンスは大きいです👍

 

日本にいると、失敗を恐れないということが格段に難しくなりますが

日本でないのなら、逆に言えば格段に簡単になるんです^^

 

 

もう1ミリでも自分の殻を破って、

失敗できる人格に変身!してみてください(^ω^)

 

わたしの失敗談についての記事も、おいおい書かせていただく予定です(笑)