ママとこどものおうち英語

インター経験も教材もなし!ゆるく楽しいおうち英語

MENU

自分に合った勉強法を見つけよう【前編】

こんにちは ☀

 

 

 

今日は、こちらの記事の内容に追随しまして・・・

自分に合った勉強法の見つけ方についてお話させていただきたいと思います ✩

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【きょうのコンテンツ】

 

 

  

 

勉強がはかどらない!

 

趣味の範囲でなにかを勉強してみようと思っている人、

学校や会社で必要な資格試験の勉強をしている人、

おうち英語のためにご自身も英語を勉強している人、

 

わたしもその1人です (^o^)/

 

 

 

みなさん、自分の生活がある中で、どのように勉強をしていますか?

自分でする勉強って、継続力や集中力において

どーーーしても限界がありますよね (´Д`)

 

 

わたしは昔から、好きな科目であれば何時間でも続けられる変わったタイプで(笑)

学生の頃で言うと、国語と英語。

これだけは宿題も自習もまったく苦にならなかったんです ^^✫

 

 

逆に理数系は保健室に行きたいくらい嫌で、

問1を読み切って満足するほどでした(笑)

 

 

 

f:id:englishforkids:20200321211105p:plain

 

せめて解け~\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしは今、英語と韓国語を勉強しているのですが

自分なりに勉強法を編み出してみたその過程について

お話してみたいと思います ✽

 

 

みなさんがご自身に合った勉強法を見つけ出すのに、

すこしでも参考になればうれしいです♩♩

 

 

 

 

 

勉強法は1つではない

 

「〇〇 勉強法」と検索すると、だいたいどなたかのオススメ勉強法が出てきますね。

わたしもよく参考にさせていただく情報です(^u^)

 

 

でも、それをそっくりそのまま実践したところで、

それがあなたにぴったりとは限らない。

 

 

必ずどこか細かい部分で、あなたが本来優先すべき生活の一部を犠牲にしたりして

その中に無理をして勉強を組み込むことになりかねません。

 

 

 

検索して出てきた結果だけが、最適な勉強法というわけではありません。

10通りの勉強法の中から、自分に合ったポイントを抜粋して

オリジナルの勉強法を作り上げましょう ✽✽

 

 

 

f:id:englishforkids:20200323230623j:plain

 

 

 

まずは自分の性格や傾向を理解しよう

 

勉強法を確立するには、まず自己分析から! 

 

 

なかなか自己分析する機会ってないと思うけど、やっておくと何かと便利!暮らしが楽になりますよ♩

 

 

 

それでは、以下の自己分析チェックからやっていきましょう (^o^)/

 

 

 

 

 

 

あなたにとって"趣味"とは?

 

わたしは個人的に趣味ってないんですけど(笑)、

みなさんはショッピングとか、カラオケとか、お酒とか、

息抜きにコレするッ!っていうこと、ありますか?

 

 

 

わたしは本当に思い浮かばなくて、息抜きにしてることって言ったら昔から英語の勉強だったり、それに関連して海外ドラマ見ることだったり、気分転換に韓国語に手を付けてみたり、外国語学習が必ず絡んでいる人生です

 

 

 

 

 

ではその趣味、生活にどうやって組み込んでいますか?

 

 

  • 時間の許す限り、満足のいくまでする
  • 時間を決めてする
  • 睡眠時間を削ってまでする
  • 思い出したときにする
  • 友人に誘われたらする

 

 

どれほどその趣味に没入しているかどうかにもよりますが、

これで、あなたの生活の中にどれくらい勉強を組み込める時間があるかが

だいたい見えてきます◎◎

 

 

 

あとは、その趣味を削って勉強に置き換える許容範囲を調整してみましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

どこにお金をかけるタイプ?

 

お金というのは、むやみやたらにばらまくものではありませんよね。

つまるところ、お金をかけるということは少なからず自分の中で

一番重要だと思っている、といえるでしょう^^

 

たとえば「形から入るタイプ」とよく言いますよね。

これは、趣味やスポーツを始めるにしてもまず身なりから整えたり

グッズから揃えるタイプのことを言いますが、

実はこれもモチベーション維持にはとっても大切 ✫

 

 

形から入ると中身が身に付かないなんて、一概には言えないと思います◎◎

 

 

 

f:id:englishforkids:20200206214659j:plain

 

 

 

 

形から入るタイプの方は、ぜひ勉強においても形から入ってみてください。

 

ちょっと奮発してかわいい文房具を揃える、

リスニングをするにあたって新しいイヤホンを買ってみる、

やってみたい!と思ったテキストや問題集があれば積極的に買ってみる、

 

などなど。

 

 

 

こうやって入るからこそ意識が高まって、継続につながるっていうタイプの人も

結構たくさんいるんですよ~(^ω^)

 

 

 

 

 

 

 

生活の優先度を振り返ってみよう

 

日中は学校やお仕事、家事に育児、趣味にも時間を割きたい・・・

現代人はなにかと忙しい!(笑)

 

では、1日の生活スケジュールや毎日していることを書き出してみて、

優先度を確認してみましょう ✩

 

 

ちなみにわたしはこんな感じ ☕

 

 

 

【 優先度 ↑ 】

 

育児

仕事

勉強

娯楽

家事

 

【 優先度 ↓ 】

 

 

 

家事の優先度がえらく低い理由は、

  • 自分のご飯は超適当
  • 常に家はきれいにしてあるので、掃除に時間をかける必要がない

といったところです(笑)

 

 

めんどくさがりなので、めんどくさい状況を作らないために力を尽くす!

まさに究極のめんどくさがりなんです!!(笑)

 

 

 

わたしの場合、「勉強」がランクインしたのは「仕事」と「娯楽」の間。

ランキング上位の「育児」と「仕事」を犠牲にしないように勉強を組み込めばOK👌

 

「娯楽」に使う時間を減らし、「家事」においてはもっと効率化することで

確保できた時間を勉強に充てることができます◎◎

 

 

 

みなさんは、優先度を書き出してみたとき「勉強」はどこに入りましたか?

  

 

f:id:englishforkids:20200205231346j:plain

 

 

 

後編につづく

 

長くなってしまうので、2つに分けることにしました ✩

後編では、いよいよ勉強計画を立ててみるところからスタートします(^u^)

 

 

みなさんの勉強がはかどる、ピタッとはまるやり方が見つかりますように ✪