ママとこどものおうち英語

お金をかけずにゆる~く楽しもう!

MENU

シチュエーション別おうち英語【自宅~園バス乗車編】

こんにちは(^u^)✽

 

 

今日のシチュエーション別おうち英語は、幼稚園児とママの平日朝 ☀

自宅から幼稚園バスに乗車するまでに使える英語をご紹介します。

 

 

 

【きょうのコンテンツ】

 

 

 

 

 

 

 

出発前の声掛け

 

朝はバタバタしていて、英語の声掛けどころではないかもしれませんが・・・

表現自体はシンプルなものが多いので、親御さんのほうがフレーズに慣れると

自然と口から出てくるようになると思います(^ω^)✫

 

 

 

お着替えのときに

 

幼稚園児のお子さんのお着替えって、全部セルフですか?

うちの息子はまーーーーー時間かかるけど(笑)、

一応全部自分でやってもらってます。 

 

幼稚園の方針が、「自分のことは自分で!」という感じなので

家庭でもそうしてますが、スムーズにはいきませんよね (´ω`)

 

 

時々声をかけないと手が止まっていたりするので、

わが家ではこんな英語のフレーズを使いながら

朝のお着替えタイムを過ごしています ✫

 

 

  • Let's get dressed.(着替えよう)
  • Put on the kinder uniform.(幼稚園の制服着てね)
  • Socks should be the white ones.(靴下は白いやつね)
  • Put on the underwear if you feel cold.(寒かったら肌着着てね)
  • Which one do you wanna wear, long-sleeve shirt or short-sleeve shirt?(長袖と半袖どっちにする?)
  • Don't forget to wear the jacket.(ブレザー着るの忘れないでね)
  • Did you have all the stuff?(忘れ物ない?)

 

 

f:id:englishforkids:20200404180929p:plain

 

 

 

玄関にて

 

お着替えが完了したら、次は出発間際の声掛け。

時々、晴れなのに長靴を履いていきたがる(笑)

 

ふつうのお出かけだったら好きなものを履かせますが

幼稚園なのでスニーカーを履くよう説得が必要な日もあります (´-ω-`)

 

 

こんな声掛けをしながらササッと履いてもらって、

 

  • Put on your shoes.(靴履いて~)
  • You're not supposed to wear rain boots today.(今日は長靴やめようよ)
  • Can you wear them by yourself?(自分で履ける?)

  

 

はい、出発~♩♩

 

 

 

f:id:englishforkids:20200404181031p:plain

 

 

 

 

バス停までの道で使える声掛け

 

次は、バス停に着くまでの道でよく使うフレーズ。

わが家はバス停までの道に横断歩道があったりするので

ふだんのお散歩で使えそうなフレーズもちょこちょこ出てきます◎

 

 

  • Hold my hands.(手をつないでね)
  • Let's cross.(渡ろう)
  • Don't run!(走らないよ!)
  • You're gonna fall.(転ぶよ)
  • Here comes the bus!(バス来た!)

 

 

ぜひ応用してみてください(^ω^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おわりに

 

以上が、平日朝の声掛けに使えるフレーズでした ✽

 

園やバス停までの送迎は、遅刻が許されない怒涛の時間。

はじめは英語での声掛けもあまり効果がなく(おそらくですが日本語でもそんなに効果ないですよね、子どもってw)

うまくいかない日が続くかもしれませんが、

 

時間の使い方、過ごし方に慣れてきたり、

お子さんが英語の声掛けや会話に慣れてきたら

ぜひぜひ取り入れてみてください(^ω^)

 

 

 

 

 

 

おしまい。