ママとこどものおうち英語

インター経験も教材もなし!ゆるく楽しいおうち英語

MENU

シチュエーション別おうち英語【部屋の片付け~就寝編】

こんにちは ✫

 

 

 

今日のシチュエーション別おうち英語は、

1日の終わりまでもう一息!

 

お部屋の片づけからお布団に入るまでの声掛けです(^u^)

 

 

 

 

【きょうのコンテンツ】

 

 

 

 

 

 

 

 

お片付けに使える声掛け

 

わが家のお片付けは寝る前の1回だけ。

 

外出前もおもちゃなんかはそのままにして出かけます(笑)

ルンバをかける時だけササッと片付けるけど、正式(?)なのは夜のみですね💡

 

 

 

ミニマリストの素質があり、部屋はいつも整理整頓されてる状態を維持したいので

「家にあるすべてのものに住所を与える」が鉄則◎◎

 

 

もちろん、子どもたちのおもちゃにもです!

 

 

 

 

 

f:id:englishforkids:20200503082956j:plain

 

 

f:id:englishforkids:20200502124244j:plain

 

 

 

こんな感じで、おもちゃ達が帰る場所が全部決まっています(^ω^)

 

きっちりしすぎじゃない・・・?と思いきや、

コレはココ!と決まっているほうが子どもたちが自発的に片付けてくれるので

親としても楽ですよ◎◎

 

 

 

さて、ここで子どもたちにする声掛けですが

こんなところでしょうか(^ω^)

 

 

  • Let's clean up the room!(お部屋片づけよう!)
  • It's time to clean up!(お片付けの時間だよ!)
  • Let's put away all the toys!(おもちゃ片付けよう!)
  • Can you please do the blocks?(ブロック片付けてくれる?)
  • Can you please put away the food?(食べ物のおもちゃ片付けてくれる?)
  • Please go pick up the books.(本集めてきて~)
  • Can you please put it back in the box?(これ、箱に戻してくれる?)
  • This should be on the shelf.(これは棚に置くやつ)

 

 

 

 

 

 

 

 

シンプルに Do で伝わる場合も

 

ここで、

 

  • Can you please do the blocks?(ブロック片付けてくれる?)

 

という表現について。

 

 

 

今ここでは"部屋の片付け"をしている状況ですよね。

 

なので、話す言葉全部に"clean up"や"put away"など、

片付けを意味する動詞を入れる必要はなく

 

シンプルに"do"という動詞を使えば、その場にいる人たちには

じゅうぶんに伝わる表現となります◎◎

 

 

 

だいぶくだけた言い方にはなりますが

 

 

 

 

 

 

なので、サラッと言って片付けに戻りたいときなどには

 

  • Can you please do the blocks?(ブロック片付けてくれる?)

 

で済ませてしまうことも多いです(笑)

 

 

 

お歌動画も効果あり

 

お片付けのお歌動画があるのですが、これはわが家の子どもたちに

非常に効果がありましたよ (^o^)/

 

この曲をかけたり、わたしがおもむろに歌い出したりすると

手が勝手に動くみたいに片付け始めたりします(笑)

 

 

 

www.youtube.com

 

 

歌詞もメロディーもシンプルなので、親子で歌いやすい ❥❥

ぜひ取り入れてみてください♩

 

 

 

1つ注意点は、お歌動画と一緒に映像を流してしまうと、お片付けそっちのけで画面に釘付けになってしまう可能性があるので(笑)流すとしたらスマホを伏せるなどして音楽だけ聴かせるのがいいと思います!!

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

歯みがきに使える声掛け

 

さて、続いては魔の歯みがき~!!

 

1日の終わりに歯みがきはだいぶしんどいですよね (/_;)

ご飯とかお風呂は手抜きできても、歯みがきって毎日全力でやらないと後々大変だしね・・・

 

 

 

わが家ではこんな声掛けとともに、なんとか歯みがきタイムを乗り切っています!

 

 

※歯みがきを楽しくするもの、親御さんが楽できるものというわけではありません(笑)

 

 

 

 

f:id:englishforkids:20200502124558p:plain

 

 

 

  • Let's brush your teeth!(歯みがきしよう!)
  • Let me bring your toothbrushes now.(歯ブラシ持ってくるね)
  • Stay sitting there during brushing!(歯みがきしてるときは座ってて!)
  • Don't stand up during brushing!(歯みがきしてるときは立たないで!)
  • Up and down, round and round.(上の歯、下の歯、グルグル~)
  • Okay, let me brush then.(はい、お母さんの番)
  • Open your mouth wide.(大きなお口開けて~)
  • Open wide.(大きなお口開けて~)
  • Now you can go rinse your mouth.(お口ゆすいできて~)

 

 

 

こんな感じで、歯みがきが終わります \(^o^)/

 

 

 

 

寝るときに使える声掛け

 

就寝時はそれほど会話もせず(笑)ただ黙って添い寝する感じなのですが

はいもう寝るよ~!という感じの声掛けとして、こんな英語をよく使います。

 

 

  • It's bedtime!(寝る時間だよ~)
  • It's time to go sleep!(寝る時間だよ~)
  • Let's go to bed.(お布団/ベッド 行こう~)
  • Come on in a bedroom!(寝室においで~)
  • No more playtime. Now go sleep.(遊ぶのおしまい、寝なさい)
  • No more chatting.(おしゃべりおしまい。)
  • Can you be quiet please? She's asleep.(妹ちゃん寝てるから静かにして)
  • Careful not to kick her, ok?(妹ちゃんのこと蹴らないようにね)

 

 

 

寝るよ~の声掛けと、寝る前の注意点の説明(笑)くらいなので、

こんな感じですね(^ω^)

 

No more ~ing. など、結構シンプルな表現で禁止事項をさらっと教えてあげることもでき、

手短にすませたい就寝前の会話にはぴったりです◎◎

 

 

 

 

 

 

おわりに

 

以上が、夜のルーティンに関する英語の声掛けでした (^o^)/

 

使ってみよう!と思っていただけるものがあればぜひ、

おうち英語に活用してみてくださいね ✩✩

 

 

 

おしまい。