ママとこどものおうち英語

インター経験も教材もなし!ゆるく楽しいおうち英語

MENU

おうち英語に!便利な"言い換え表現"【Think】

こんにちは ✽

 

 

 

 

 

今日の言い換え表現は Think でいこうと思います。

 

I think~ や Do you think~ など、コミュニケーションにおいて非常によく使う表現ですが、

いろいろな言い方があるのに、案外 Think ばかりになってしまっているかも・・・?

 

 

 

これも使えそう!という言い方があったら、ぜひ取り入れてみてください ✫

 

 

 

 

【きょうのコンテンツ】

 

 

 

 

 

 

 

Think の言い換え表現

 

「~だと思うよ」「~だろうね」など、

あやふやな事柄に関して自分の意見を言うときにも使える Think という単語。

 

育児においても使う機会はたくさんありますよね。

 

 

 

ママはこうだと思うなぁ。

あなたはどう思う?

お友達はどう思うかな?

 

 

 

f:id:englishforkids:20200225101657p:plain

 

 

 

 

そんな表現をしたいとき、Think 以外に覚えておくと役に立つ動詞を紹介してみたいと思います ✽

 

 

 

 

 

 

【 Think とよく似ている表現 】

 

  • guess

 

 

この Guess は、ほとんど Think と同じ意味として使うことができます。

カジュアルに使える表現なので、Think と言いたいときに同時に思い浮かべるようにして、気分で(?)使い分けてみてはいかがでしょうか ✫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【 Think よりもよく考えるニュアンスを含むとき 】

 

  • consider

 

 

Think が比較的シンプルな事柄に関して使えるのに対し、Consider はもっとよく考えるニュアンスを含みます。

 

 

違いとしては、こんな感じ。

 

  • I think yogurt is in a fridge.(ヨーグルトなら冷蔵庫にあると思う)
  • I thought I told you the same thing before.(前にも同じこと言ったと思う)
  • What time do you think he's home?(彼何時に帰ってくると思う?)

 

  • Let's consider how others will feel about this.(他の人がどう感じるか、よく考えてみよう)
  • We have to consider where to go and what to do for the next trip, don't we?(次の旅行でどこに行くか、何をするか考えなくちゃね)

 

 

直感で答えが出せる Think に対し、Consider は「熟考する」というように

よく考えて答えを出す、というときに使える言い換え表現です◎◎

 

 

 

 

 

【 "思う"よりも"感じる"という意味合いで使うとき 】

 

  • feel
  • believe

 

 

Think は「頭で考える」というイメージが強いと思いますが、

それとは少し違い、「~のように感じる」「こういうふうにとらえる」など

頭よりも心で感じる状態を説明するのに便利な表現たちです。

 

 

 

f:id:englishforkids:20200203105848j:plain

 

 

 

細かいことを考えなければ、Think とほとんど同じ意味で使ってもOK 👌

 

 

 

believe なんて使ったら「私はあなたを信じてる!!」みたいな大げさな意味にならない?って思われがちですが、意外と believe も「~だと思う」というカジュアルな場面で使われる動詞なんですよ~✫

 

 

 

 

 

 

 

【 "推測する"という意味合いで使うとき 】

 

  • assume
  • expect
  • see
  • suppose
  • guess

 

 

see は基本的な使い方が知られた単語であるがゆえに、

「推測する」という意味で使うとなると難易度が上がりますよね。

 

イメージ的に、「頭の中の目で見る」とか「心の目で見る」ような感じで

頭・心で感じ取る、理解するというふうに、ここでは使えます。

 

 

 

 

中学英語で習う I see.(わかりました)も同じ意味合いですね

 

 

 

 

Suppose の便利な使い方

 

Think の言い換え表現に出てきた Suppose ですが、

「考える」「だと思う」「推測する」という意味合いで使えるほか

よく聞かれる表現が"受身形"。

 

 

 

I am supposed to ~ 

You're supposed to~

 

 

 

という言い方ですね。

意味は、「~することになっている」という、約束や義務などにより

近い未来にすることが明確になっていることを説明するときに使います。

 

・・・うーん、言葉で説明するとややこしくなりますね(笑)

使い方の例を見たほうが分かりやすいと思います◎

 

 

 

  • I'm supposed to meet my parents today. ⇒ 今日は両親と会う(ことになっている)
  • You're supposed to go to school from next month. ⇒ あなたは来月から学校が始まる(ことになっている)
  • I was supposed to attend the gathering yesterday, but I didn't feel good and was absent. ⇒ 昨日集まりに参加することになっていたが、体調がすぐれなかったのでお休みした

 

I'm planning to~ とか、I will~ とほぼ同じ意味にはなってくるものの、

意外と採用されている、この supposed to という熟語。 

ネイティブもよく使う表現なので、ちょっとこなれた感じも出るかも^^

ぜひトライしてみてください ✫

 

 

この Suppose の使い方に関しては、「Think の言い換え表現」と関係なくなってしまいました (´ω`)

 

 

 

f:id:englishforkids:20200306225028p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おわりに

 

以上が、よく使う表現 Think の言い換え表現でした ✫

まだまだバリエーション増やして、親子で表現力磨きましょう (^o^)/

 

 

 

 

それでは、おしまい。