ママとこどものおうち英語

インター経験も教材もなし!ゆるく楽しいおうち英語

MENU

英語学習、これで一気に加速しよう!

こんにちは ☺

 

 

 

英語学習者のみなさま、勉強はかどっていますか?(^ω^)

わたしは最近朝活派なので、早朝にトレーニングをしたあと勉強時間を確保しています。

運動のあとだと頭も身体も冴えていて、勉強にはぴったりのコンディション ♩

 

 

 

さて今日は、英語学習のスピードを格段に上げる(わたしの自己流)方法をご紹介したいと思います ✫

 

 

 

 

こんな方に読んでいただきたい!

✩ 英語を勉強しているけど、思うように進まない
✩ 学習する順番がわからない

✩ 自分に合ったレベルから始めたら、ずっと同じところにいる気がする
✩ やってもやっても終わりがなくてモチベーションが上がらない

 

 

 

 

 

【 きょうのコンテンツ 】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうして思うように進まないのか?

 

英語に限らず、勉強ってやり方を間違えるとなかなか進まないですよね。

 

特に新しい分野を開拓すると、まず何から始めたらいいのか、

何から覚えるのが効率的なのかも分からないまま

やみくもに単語を暗記してみたり、ノートにつらつら書いてみたり

している人も多いのではないかと思います。

 

 

 

 

思うようにはかどらず、もうやめたい・・・

 

 

 

f:id:englishforkids:20200618081936p:plain

 

 

 

 

なんてお悩みの方、下記の項目をぜひセルフチェックしてみてください ✫

 

 

 

 

始めるレベルを間違えていませんか?

 

その分野の勉強を始めるにあたり、また継続するにあたり

自分が今どのくらいのレベルにいるか把握していますか?

 

 

独学だと、実力試しや模試を気軽に受けられない場合が多いと思いますが

初級・中級・上級のどこに属しているかだけでも

ざっくり認識しておくと、勉強の進め方も定まってきますよ ✽

 

 

 

 

初級の問題集を解いてみましょう

 

この記事では英語学習にテーマを絞ってお話していきますが、

まずは初級の問題集や模擬本をゲットして、解いてみるところから始めてみましょう◎

 

 

英語以外の言語であれば、たとえば

英語とアルファベットが似ている言語(スペイン語やイタリア語など)だったらある程度単語力は備わっているかもしれませんし、

 

逆に日本語と似た韓国語だったら、初級の問題を解いてみると案外理解できてしまったりします ✽

 

  

 

 

 

 

ステップを踏んだ学習ができていますか?

 

始めるレベルを見誤るのと同じくらいトリッキーなのがこの、ステップを踏んだ学習ができているかどうか。

 

 

勉強法は完全に個人差。

人によって合う合わないもありますから、一概に何が正しいとは言い切れないのですが

 

 

たとえば前述した、初級の問題集で勉強していた場合

5級の単語を完璧に覚えたあと、4級の単語に進んだりはしないですよね。

 

 

 

 

5級単語のあとに4級単語って、そんな単語ばっかり覚えたって実用性は身に付かないよ~

 

 

 

 

5級単語をマスターしたら、

検定試験の合格を目指す方だったら次に文章構成や文法に進んだり

コミュニケーション力を上げたい方だったら、その単語を用いた会話練習に移ったり

するのではないかと思います。

 

 

 

効率的に学習できる順番は、個人差はあれどどの分野にもベースとなる形は存在していると思うので

 

学びたい分野について調べる中で、そこをリサーチしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

ちなみに、言語学習における学習順についてはこちらのカテゴリで紹介しています ☺

参考になる記事がありますように(^ω^)

 

 

www.english-for-mamatokodomo.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さな努力を怠りがち

 

これもよくある落とし穴なんですよね。

特に、何事も即効性を求めてしまう方がこうなってしまいがち。

 

わたしも正直そのタイプなのですが、言語学習においては経験も長いということもあり

積み重ねがいかに大切か身をもって感じてきましたので、

小さなことをたくさん、コツコツと続けて、大きな結果に結びつける努力が

できるようになりました ✽

 

 

 

f:id:englishforkids:20200618082057j:plain

 

 

 

 

 

さて、キーポイントはここなんです。

 

 

 

 

人はよく言いますね、

小さなことからコツコツと。

 

 

 

 

 

 

小さなことからコツコツと。

 

 

 

 

 

 

 

小さなことからコツコツと。(しつこ笑笑笑)

 

 

 

 

 

 

 

これが難しいんですよ。

小さなことから始めるほうがハードルが高い場合もあるんです。

 

 

わたしも経験者なのでよーーーく気持ちが分かるんですけど、

小さなことから始めたってすぐ効果なんて出ないし、って思ってしまうんですよ。

 

だったら即効性のあることから試す方が効率的じゃん!という考えから、

ネットでおすすめされている問題集や教材にやみくもに手を出し、

結局自分のレベルと合わずに玉砕。

 

 

 

かといって、1マス戻って「小さなことからコツコツ始める」気も起きないんですよね~(;ω;)

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなわたしと同じタイプのみなさんにおすすめしたいのが、

下記の方法です ✩

 

 

 

 

少しだけ高いレベルから攻めてみよう

 

「小さなこと」でもない、「挫折してしまうほど高いレベル」でもない、

自分のレベルよりも少しだけ高いところからスタートしてみる、という方法です。

 

 

これをするには、前述した「自分が今どのくらいのレベルにいるかを把握する」ことがとても重要。

 

レベルチェックや自己分析は済ませておいてくださいね ✫

 

 

 

 

単語を覚えたいなら新聞やコラム記事を読んでみよう

 

たとえば英語学習において、初級単語から覚えたい場合。

 

 

ただただテキストに書かれた単語を単語帳に書いたりして暗記するのではなく、

英字新聞やコラム記事を読むという方法に切り替えてみましょう!

 

 

 

 

f:id:englishforkids:20200618082246j:plain

 

 

 

 

 

これは、単語学習に持ってこいなのはもちろん、

ただの暗記学習から一歩踏み込んだ学習法になるので

単語以外のいろいろな面で学びにつながります ✫

 

 

新聞記事だったら政治・経済の動向についても情報を得られるだけでなく

タイムリーなニュースとともにそれに関連する単語をまとめて学べるので

頭の中で単語同士が結びつきやすく、叩き込むにはとても効率的な方法なんです ✽

 

 

 

 

わたしは毎朝英字新聞を読むのが日課なのですが、

金フレだけを使ってビジネス英語を学んでいたころと比べると

単語を覚えるスピードが格段に上がりました(^ω^)

 

 

似たような記事に同じ単語が繰り返し使われていたり、

「あれ?これと響きの似た単語を前の記事で見た!」ということもあるので、新出単語でも意味の推測がしやすかったりするんです。

 

 

 

f:id:englishforkids:20200618082405j:plain

 

 

 

 

これは、バイリンガル育児で「多読」が大切だと言われている原理と一緒。

 

読みやすい記事をとにかくたくさん、似たような文章でも、数をこなせば

同じ単語に何度も出会ったり、久しぶりに目にする単語でも頭の隅で眠っていたりします。

 

 

忘れては思い出し、また学び、少し記憶に留めておくことができるようになり、、、

そんなことを繰り返していくうちに、いつの間にか膨大な数の単語が頭に叩き込めるようになっていきます ✫

 

 

 

単語だけを、なんの関連付けもなくひたすら暗記する作業よりも断然効率的で楽しく、充実した学習法だと思いますので、

 

学習スピードを上げたい!方法を変えたい!と思ってる方は

ぜひ試してみてください(^ω^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、わたしが購読しているのはこちらの Japan Times Alpha です。

 

 

alpha.japantimes.co.jp

 

 

 

おわりに

 

以上が、わたしが自己流で行っている英語学習の加速法です ✫

 

この方法で、習得スピードも効率も格段に上がりましたので

伸び悩んでいる英語学習者のみなさんにもおすすめです(^ω^)✽

 

 

おうち英語を実践中のわたしですが、

子ども達の習得の速さ、頭や舌の柔らかさに日々脅かされているので(笑)

いつの日か追い抜かれないよう、必死で勉強している次第です (;∀;)

 

 

 

勉強法について、またいろいろとシェアさせていただきますね ✪