ママとこどものおうち英語

インター経験も教材もなし!ゆるく楽しいおうち英語

MENU

おうち英語に!便利な"言い換え表現"【Hungry&Thirsty】

こんにちは(^u^)

 

 

 

今日の言い換え表現は、これからの季節によく使うであろう

Hungry(お腹すいた)と Thirsty(のど乾いた)です ✫

 

 

徐々に外出ができるようになってきて、外遊びも増えるこの夏に

ぜひ新たな声掛けとして取り入れてみてくださいね (*^^*) ♩

 

 

 

 

【 きょうのコンテンツ 】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Hungry の言い換え表現

 

Hungry は、正直それだけ知っていればコミュニケーションには問題ない単語だと思うのですが、

知っておくと面白い言い回しもありますので、ちょこっと頭に入れておいてもらえると

おうち英語での表現の幅も広がると思います(^ω^)♩

 

 

 

 

【 Hungry よりも空腹状態をあらわす表現 】

 

  • I'm starving.
  • I'm starved.

 

 

どちらも同じ単語の変化形ですが、同じ「お腹ペコペコ」という意味をもつ一言です◎◎

とてもよく使う表現なので、Hungry よりも強調したいときにぜひ言ってみてください (*^^*)

 

 

 

 

【 お腹が鳴っているという表現 】

 

  • My stomach is growling.
  • My stomach is rumbling.

 

 

 

上の Growling というのは、Growl(ぶつぶつ言う)という単語が原形、

下の Rumbling は、Rumble(ゴロゴロ鳴る)という単語が原形になっています。

 

 

どちらも、お腹から音が出ているという言い方をするので

意外とシンプルなのですが、発音が少し難しいかもしれないですね。。。

 

 

こういう表現もあるよ~という程度に

知っておいていただければと思います ✽

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【 おもしろい表現 】

 

  • I could eat a horse.(馬一頭食べられそうだ)
  • I'm rumbly in my tumbly.(お腹が鳴っている)

 

 

上は言葉通り、「馬一頭食べられそうなくらいお腹がすいている!!」という表現。

ユーモアがあり、それでいて分かりやすいシンプルな言い方ですよね ☺

 

 

そして下のものは、くまのプーさんのセリフなんだそうです!

RumblyTumbly も、スペル、読みともに正しい単語ではなく

プーさんが作ったと思われる(笑)造語です。

 

 

お気づきの方もいるかもしれませんが、RumblyRumble(ゴロゴロ鳴る)

TumblyTummy(お腹)を可愛くもじった言い方ですね(^ω^)

 

語呂合わせもリズムも可愛いので、お子さんと遊びながら発話してみるのにぴったり ✽

正しい単語ではありませんが、英語習得の心配はしなくていいとわたしは思います^^

 

わたしも英語を教えるプロではないので断言できませんが、

少なくともわたしはまったく気にせずこの言い方を子どもに教えます(^u^)

 

 

この言い方を覚えたところで、一生 Rumbleを Rumbly というわけでも

Tummy を Tumbly というわけでもないでしょうから、

 

子どものうちはとにかく楽しく!! 覚えやすい方法を優先して!!

正すのはずっと後でOK ✩ というゆる~い感覚でおうち英語をしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

Thirsty の言い換え表現

 

これからの時期にとーーーってもよく使うであろう、Thirsty という単語。

 

ただHungry と同様、

だいたいの場合 Thirsty だけ知っていればじゅうぶんに会話になりますし

同じくらいの頻度で使うシソーラスがあまりない単語なので

 

同じ意味で使える、すこし違った切り口からの表現をご紹介していきますね ✽

 

 

 

  • Stay hydrated.(水分補給してね)
  • I need water!(水がほしい!)
  • I need to drink something.(何か飲まなきゃ)
  • My throat is parched.(喉がカラッカラ)

 

 

 

日本語でもそうですが、必ずしも「喉が渇いた」と決まり文句のように言わなくとも、

「水がほしい」「何か飲みたい」というシンプルな表現でも全然OKなわけですね◎◎

 

 

 

 

おわりに

 

以上が、この夏使えそうな Hungry と Thirsty の言い換え表現のご紹介でした ☀

 

使う機会が多いからこそ、表現のバリエーションをたくさん持っておいて、

親子で回数をこなし、ドンドン新しい単語を習得してしまいましょう (^o^)/

 

 

 

 

大人も子どもも、インプットした英語はとにかくアウトプットすることが何より習得の近道になりますよ~ ✫✫