ママとこどものおうち英語

インター経験も教材もなし!ゆるく楽しいおうち英語

MENU

【おうち英語】1年と3ヶ月目レポ

こんにちは (´ω`)☀

 

 

きょうはおうち英語レポです🖊🖊

だいぶ長い文章をスラスラッと言えるようになってきた頃かな~と思うので

掘り下げて紹介していきたいと思います ✽

 

 

 

f:id:englishforkids:20200505165657p:plain

 

 

 

 

 

【 きょうのコンテンツ 】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文章構成が上手に

 

なんとなく会話っぽくなってきていた息子の英語ですが、

ここ最近で日本語と同時にメキメキ上達してきており、

立派な英語の文章を作れるようになっています◎◎

 

 

 

買い物中、突然

 

 

 

 

At 3 o'clock, let's go to home.(3時になったら家に帰ろう)

 

 

 

と言い出し、

 

 

 

Why? Are we planning something at 3 o'clock?(どうして?3時に何かあったっけ?)

 

 

 

と聞いてみると、しばらく考えて

 

 

 

I don't know...

 

 

 

という謎のやりとりがあったりしました(笑)

真意については分からないままだけれど、どうですか?

ちゃんと英会話になってるでしょ?笑

 

 

 

 

Let's go to home の to が余計だったりと、細かな間違いはありますがまったく無問題^^ Great job といってよいでしょう👍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こればかりはコツや決め手などはなく、日常の積み重ねとしか言いようがないのですが

毎日英語に触れていれば、こうも自然と会話ができるようになります (´ω`)

 

 

 

 

日常化してしまえばこっちのもの

 

とある英語学習者の方は、1日最低5分は英語に触れていたと言っていました。

1日5分!!

 

その方はそれで自他ともに認める英語力が身に付いたそうで、わたしも驚きました (´ω`)

何事も、継続することが大切なんだなぁと思い知りますね。

 

 

1日5分だとしても、継続すればそれは立派な日課となり、

次第に生活に定着する「日常」となっていきます◎◎

 

 

特に子ども相手のおうち英語の場合は、

パパママが作り出すリズムで英語を「日常化」してしまえば

あとは自然に子どもと英語が一緒に生きていく環境が出来上がっていきますから、

食いついているのか不安な瞬間があっても、ぜひ継続してみてください ✫

 

 

 

 

 

 

 

 

「好き」よりも「無関心」が効果的

 

なんだか恋の駆け引きみたいなセリフになってしまいましたが(笑)

英語に関しては、

 

 

子どもに好きになってもらうことよりも

無関心でいいので、ただ日常に在り続けることが大切だと思います。

 

 

 

要は、英語といってもコミュニケーションツールの1つでしかないので

「好きになる」必要性は正直ないんですよね。

 

 

こちらの記事でも少し触れているのですが、

日本語やその他言語と同じ、ただの言葉でしかない「英語」。

それを好きになるというのは、いささか難易度が高いと思いませんか?

 

 

小学生や中学生になって、文法や単語に興味を持ち出し、勉強し始める・・・

という流れだったら大いに分かるのですが、幼児期に英語を好きになるってどういうメカニズムなの?って個人的に思うんです(笑)

 

 

 

 

f:id:englishforkids:20200317212315j:plain

 

 

 

 

アルファベットの羅列なんかに面白さを見出せるとしても、

英語が話せるレベルまで好きになるというのは、

外遊びやお絵描きが好きな幼児期の子ども達にはちょっとキツいですよね。。

 

 

 

そんなことに奮闘するよりも、ただただ日常生活に存在し続ける。

自然な習得を目指すならば、これに尽きると思っています ☺

 

 

そのために、パパママからの英語の声掛けが効果的だったり

どのような形で英語を日常に存在させ続けるか、というやり方も課題にはなってくるのですが、

 

もし子どもに英語を好きになってもらおう、興味を持ってもらおうと

日々頑張って取り組みに誘い続け、疲れてしまっているパパママがいらっしゃったら

 

そこまですることを一旦やめて、興味がなくても側に置いておいてみる

という方法に切り替えてみてください ✫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

具体的には、

 

  • 英語の動画や音楽をかけ流しておく
  • 可能ならば英語で声掛けをしたり、独り言を言ってみたりする
  • 子どもにとって雑音になってしまってもいいので、耳に英語を入れる

 

 

などです(^ω^)

 

 

 

 

基本的にわたしのおうち英語は「ペラッペラになってほしい」というより「わたしとコミュニケーションが取れれば」という程度なので、おすすめしている方法は必ずしも『完璧なバイリンガルになる方法』というわけではないです(^ω^)ゆる~く、のんびりがモットーです ✽

 

 

 

 

 

おわりに

 

以上が、おうち英語1年と3ヶ月目のレポでした(^u^)

 

 

 

 

 

 

 

 

毎回言ってるような気もしますが、

 

やはり日本語と英語という文法や語順もまったく違う言語を

シーンによって使い分けながら同時進行で常用しているので

どちらの言語も飛躍的に向上するという感じでもない。

 

 

どの言語であっても、

「人と話すのって楽しい!」と本人が思い始めてからが

コミュニケーション力をつける本番だと思うので

 

日本語/英語どちらを使うにしても、積極性を持ってもらえるよう

良い方向に引っ張っていければいいな~と思います☺

 

 

f:id:englishforkids:20200306090648j:plain