ママとこどものおうち英語

インター経験も教材もなし!ゆるく楽しいおうち英語

MENU

【おうち英語】息子が話す自己流英語が結構ナイスな件

こんばんは(^u^)☾

 

 

 

 

最近、息子が規則性のある構文を覚えて使い始めたので、

その様子について記事にしてみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【 きょうのコンテンツ 】

 

 

 

息子が最近使い始めた表現

 

 

f:id:englishforkids:20200326165542j:plain

 

 

Can you ?

 

相手に何かしてほしい時などに、短く「Can you?」と問いかけるようになりました。

 

わたしが子どもに話しかける時は、なるべく文章にして言うようにしているので

あまり「Can you?」オンリーで発話することはないと思うのですが、

息子は自分でアレンジしているのか、どこかで覚えてきたのか、この短縮形をよく使います。

 

 

 

 

It's hard. Can you...?(難しい。手伝って?)

 

 

 

のような感じですね。

 

  • Can you help me?
  • Can you do this for me?

 

などと、明確なお願いができるようになればもっと◎ですが、

これでもわたしには通じる英語なので、良しとしています^^

 

 

 

 

 

 

 

 

Let me ~

 

この Let me 構文は、何種類か一度に覚えたようで

いろいろなパターンで使っているのをよく聞きます。

 

 

 

たとえば、娘がシールを剥がすのに手こずっている時。

  

 

 

Let me do it!(僕に貸してみて!)

 

 

 

 

砂場で何かを作る前に、

 

 

 

Let me show you!(見ててね~)

 

 

 

 

迷っている、考えている時。

 

 

 

Let me see...(えーっとね・・・)

 

 

 

といった具合です。

 

 

Let me +動詞 という組み合わせを1つ覚えてから、次々と新しい表現を習得したようで

いくつもの Let me で始まる文章を使いこなせるようになりました。

 

もちろん、Let me が読めるわけではないですし

Let me +動詞 という構成を理解しているわけでもないので

Let me という音と響きですべて判別して、喋っているのだと思います。

 

 

f:id:englishforkids:20200304100516j:plain

 

 

Yes? No?

 

これも、まだ完璧に英語を話せない彼ならではの表現なのですが

わたしに Yes か No かの答えを求めるときによく使っているのを聞きます。

 

 

 

This hat? Yes? No?(この帽子?そう?違う?)

 

 

 

Go to take a bath? Yes? No?(お風呂入る?入らない?)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という感じで、質問の最後に付け足して確認する使い方ですね。

 

わたしが同じような感じで子ども達に説明する時は、「Yes or No?」と聞きますが

おそらくそのつもりで話しているのではないかと思います(^^)

 

 

 

幼児語の段階だったり、英語を覚えたての子どもにとっては

こういう分かりやすい表現から習得すると本人が感じる難易度も低く、

英語いやいや~を防ぐことにもつながるので、

 

個人的にとても良い方法だと思いました(^ω^)

 

 

 

 

これは、わたしだけでは思い付かないアイデアだった!ムスコよ、GJ👍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おわりに

 

最近息子が使いこなしている英語表現のご紹介でした ✫

 

完璧な文章ではないし、全部が正しいかと言われればそうではないのですが

少なくともわたしとの会話に支障はないですし、

子どもの発話だと前置きすれば、ネイティブスピーカーにもじゅうぶん通じる表現ではあると思うので

 

こういう習得法を何度も、何年も繰り返しながら

少しずつ正しい英会話を身につけてくれたら最高だなぁと思います ✽