ママとこどものおうち英語

インター経験も教材もなし!ゆるく楽しいおうち英語

MENU

【おうち英語】娘がする英語モノマネのクオリティーが高い件

こんにちは ✩

 

 

 

おうち英語を始めて1年半が経とうとしており、すっかり耳が慣れてきた子ども達。

特に娘は、英語/日本語ともに言い間違いが少なく、聞き取り能力もそこそこ。

 

そんな我が娘の英語モノマネについてお話したいと思います(^ω^)

 

 

 

 

 

【 きょうのコンテンツ 】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アニメのモノマネが好き

 

日本のEテレから海外のアニメまで、いろんな番組を見ている子ども達ですが

その中でもおもしろい言い方や顔芸(笑)を含むセリフがあったりすると

ふざけてモノマネをすることがよくあるんですよね。

 

 

 

娘が最近ハマっているモノマネが、

 

 

TOY STORY の Hannah と

 

 

 

f:id:englishforkids:20201113191548p:plain

 

 

 

 

 

 

Peppa pig の Pedro Pony

 

 

f:id:englishforkids:20201113191638j:plain



 

 

 

 

なのですが、クオリティーが高くて結構おもしろいんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカ英語とイギリス英語を識別

 

ご存知、TOY STORY はディズニーピクサーなのでアメリカ英語が基本、

Peppa pig はイギリスのアニメなのでイギリス英語が基本です。

 

 

娘は Hannah と Pedro のモノマネをするとき、

ちゃんと役に忠実に、それぞれの発音もコピーしているんです💡

 

 

 

セリフはどちらも「I don't know」と言っているシーンなのですが、

Hannah のモノマネでは

 

 

 

I don't knowwwww!

 

 

 

 

と、最後の know で思いっきりアメリカ英語の舌の動かし方をする。

 

 

 

カタカナで表すと、「アイドンニャオ~~~ゥ!」みたいな感じ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

一方で、Pedro のモノマネをするときは

 

 

 

I don't know!

 

 

 

ものすごく淡泊に、1つ1つの単語を舌で区切るように発音しているんですね。

 

 

 

これまたカタカナで表すと、アイドンノゥッ!と、最後でバツッと切るような感じ。

 

 

 

 

もちろん本人はどっちがアメリカの発音でどっちがイギリスの発音かは気にしていませんし、

そもそもアメリカとイギリスという国すらまだ分からないのですが

 

英語を耳でしっかり受け止めることができるようになっているので、

いわば音をコピーして真似してるんですよね。

 

 

 

 

方言のような感覚で身につけてもらえるのが理想

 

アメリカ英語もイギリス英語も、どちらも正真正銘の英語。

地域でアクセントや言葉が違う、方言のようなものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本にいても、

 

 

「あの先生は関西出身だから関西弁だよね」

 

「あの人は東北出身で方言が強いね」

 

 

 

ぐらいの違いを耳にするのは日常茶飯事ですし、

誰も何もそこまで気にしませんよね ☺

 

 

子ども達にも、英語には様々なイントネーションやアクセントが存在するということを理解してもらいながら、

 

日本語同様、なるべくきれいな音やきれいな言葉選びを心がけて

自分の英語をしっかり自分のものにしてほしいなと思います ✩

 

 

 

そのためにも、アメリカ英語とイギリス英語の両方を耳に入れて

おもしろおかしくモノマネをするという楽しみ方もまた、大切な習得過程ですね。

本人が楽しんでいる限り、続けてもらえたらいいなと思います(笑)

 

 

 

 

それでは、おしまい ✫✫