ママとこどものおうち英語

*** 英語おたくママによる、ゆるく楽しいおうち英語ライフ ***

【おうち英語】1年と6ヶ月目レポ



 

 

 

 

f:id:englishforkids:20201204082845p:plain

 

 

 

 

 

こんにちは ✫

 

 

 

おうち英語レポ、なんと今回で1年半を迎えました👏

 

1ヶ月ごとの記録を綴っているおうち英語レポですが、

現在3歳のムスメが日常会話として英語を使いこなすようになるまで

継続して記録していこうと思っています ✽

 

 

 

それ以降は、レポする内容もだんだん薄くなっていってしまうと思うので・・・

また何か別の、おうち英語に役立つ記事やシリーズを始めてみようか考えています(*^^*)✿

 

 

 

 

 

【 きょうのコンテンツ 】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

兄妹間の英会話が上手に

 

兄妹で遊ぶ際は、相変わらずどちらかが話し始めた言語で

そのまま会話が続くという状態が続いていますが

 

英語も日本語も、会話のテンポがスムーズになってきているのを感じます◎

 

 

 

 

どんな会話かというのが、たとえばこんな。

2人で車遊びをしていて・・・

 

 

 

 

「Wait! Rescue truck!」- 待って!トラックを助けて!

「Okay! 」- わかった!

「Oh thank you very much!」- あぁ、ありがとう!

「Are you okay?」- 大丈夫?

「Yes! Let's go!」- 大丈夫!行こう!

 

 

 

こういった感じの、お遊びの中の非常に簡単なやりとりであったり、

はたまたこんな会話も。

 

 

 

「What!? What do you mean!?」- 何!?どういう意味?

「I said ○○!」- 〇〇って言ったの!

「Oh, okay!」- あぁ、わかった!

 

 

 

最近、What do you mean? という疑問文を覚えたようで

いろいろな場面で駆使してきます(笑)

 

 

 

 

日本語でいうと、「なんで?ねぇなんで?」と子どもが連発するアノ現象ですね(笑)
これもまた、長い育児の難関の1つ・・・😂

 

 

 

 

といったぐあいに、兄妹間でも立派に英会話が成立するようになりましたが

息子はのんびり成長しているタイプの子なので、

発話が早い子が同じペースでおうち英語をした場合には

もっともっと流暢に話せるようになるのではないでしょうか💡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

知っている単語を引っ張り出そうとする

 

子ども達を見ていて感じるのが、日本語/英語に共通することなのですが

一生懸命考えて、知識として蓄えている単語や表現を引っ張り出そうとしている姿

 

 

 

 

f:id:englishforkids:20201203205100p:plain

 

 

 

 

これが一番大切なポイント!

 

実はこれ、年齢や学習歴に関係なく、

言語習得する上で何よりも大切な作業なんです!!

 

 

インプットする作業はわりと手を出しやすく、記憶さえしてしまえば達成感も味わいやすい。

 

 

 

ただ、逆に言うと

 

記憶しただけで満足してしまい、そこからなかなか進めない

 

という落とし穴も💦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どれだけ単語や熟語、はたまたイディオムや便利な言い回しを覚えたところで

使わなければ"習得した"とはいえないんですよね (;_:)

 

 

 

 

頭の中に入っている知識、もしかしたらまだ入っていないかもしれないものでも、

ガサゴソと探し、奥から引っ張り出してみる。

 

タンスの中の服にたとえるなら、

きれいな形で出てこなくても、ぐちゃぐちゃのままでも、とりあえず引っ張り出してみる。

 

 

 

f:id:englishforkids:20201130194549j:plain

 

 

 

 

引っ張り出したら、バサバサッと広げてみて、たぶんしわくちゃで全然かっこよくなくて(笑)

 

 

それでも試行錯誤して腕を通し、首を通してみると、

しわしわでも、ぐちゃぐちゃでも、とりあえずは着れる(^ω^)

 

 

 

 

f:id:englishforkids:20201203204209j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それで人前に出てカッコいいかといったら、そうではないかもしれないけど、

一度着て、洗濯して、また畳んで、タンスにしまっても、

次の日またすぐ着ればシワにはならないでしょ?✫✫

 

 

 

 

引っ張り出す作業、すんんんんんんごく大事です💡

 

 

 

 

子ども達は1年半前から英語環境に置かれて、

 

 

 

 

ムスメにいたっては1歳半から1年半なので、3歳にして人生の半分は英語環境で育っていることになります(笑)

 

 

 

 

単語や表現を覚えては忘れ、を繰り返して

インプット知識が溜まったらアウトプットでガンガン外に出し、

 

 

そのうち自然に、インプット知識を引っ張り出す作業が自然にできるようになってきたのだと思います ✽

 

 

 

 

母国語習得の過程ではあまり意識することではないかもしれないけれど、

英語育児をしているとそういう点もすっごく勉強になりますね(わたしが)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おわりに

 

以上が、1年と6ヶ月目のおうち英語レポでした ✿

 

 

今回お話した「インプットした知識を奥から引っ張り出す作業」、

これも不思議と、回数をこなしていくうちにサクサクッと取り出せるようになるので

 

その機能が停止してしまうことのないよう、

言葉のシャワーというのは絶えず浴びせ続けることが大事です。

英語に限らず、もちろん大切な母国語である日本語も◎◎

 

 

 

兄妹間のおもしろい会話、これからどういうふうにパワーアップしていくのか楽しみです ✩