ママとこどものおうち英語

*** 英語おたくママによる、ゆるく楽しいおうち英語ライフ ***

おうち英語は「褒める」がマスト|育児にも役立つ英語の褒め言葉



 

 

おうち英語を始める自信がない人も、つまずいている人も、英語が苦手なパパママでも、

必ずトライしてみてほしいのが、英語でホメること。

 

ホメて、ホメて、とにかくホメる!

 

単語が1つ言えた、英語の問いかけに少しでも反応してくれた、

どんな些細なことでも、英語で褒めるということは

子どもが英語に対して積極的になってくれる大きなキッカケになるんです。 

 

日本語は謙遜する表現が多い言語だけれど、英語は真逆。

大げさなくらいに称賛する表現に溢れた、まさにホメるにはぴったりの言語です☆

  

誰だって、小さなことで褒められたら嬉しい!

英語のホメ言葉、おうち英語でたくさん使っていきましょう☆

 

 

 

 

f:id:englishforkids:20210111080633p:plain

 

 

 

 

こんにちは  

ブログ訪問、ありがとうございます  

運営者の ペグ です。

 

プロフィールはこちらからどうぞ  

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

おうち英語を始めるなら褒め言葉をたくさん持っておこう

 

 

パパママにとっても、お子さんにとっても、初めての試みである「おうち英語」。

 

パパママも「続けられるかな」「英語嫌いにならないかな」という不安があり

お子さんもまた、「突然英語といわれても・・・」という葛藤と戦っているかもしれません。

 

そんなとき、おうち英語に亀裂が入るのを防いでくれるかもしれないのが「英語で褒めること」

 

英語関係の成功に対して褒めるのはもちろんですが、

日常生活のありとあらゆる場面で、もはや英語が関係なくても、

英語で褒めるという習慣を作ってしまうのもおうち英語の取り組みの1つです。

 

 

習いごとを頑張った、サッカーで得点を決めた、お手伝いをしてくれた、などなど褒めたい行動すべてに対して、英語で褒める文化を作ってしまうんです

 

 

褒められる=英語、という印象を持ってもらえれば、英語に対して悪い思いは抱きにくいですし

英語という言語が持つニュアンスを肌で感じるにもぴったりな方法☆

 

簡単な単語を並べるだけで立派な褒め言葉に変身するものもあるので、

覚えられそうなもの、発音できそうなものからガンガン取り入れてみてください^^

 

 

 

 

 

 

 

 

何かに成功したときの褒め言葉

 

 

まずはシンプルに、何かに挑戦し見事成功したときに使える表現をご紹介していきます。  

 

  You did it!(やったね!)
  I'm so proud of you.(あなたを誇りに思う!)
  Hurrah!(バンザイ!)
  Great job!(よくやった!)
  You made it!(できたね!)
  Well done!(よくできました)

 

どれも簡単な単語の組み合わせですよね ✽

 

とはいえ、日本で生まれ育っていたら、いくら子ども相手でも

「I'm proud of you.」なんて言う機会があまりありませんから、少し照れてしまいますよね(笑) 

でもご存知の通り、米国なんかでは口癖のように親から子に向かって言う言葉の1つ。

 

日本語で言うと、ちょっとした「すごいじゃ~ん!」から

かなり褒められる行動をして「よくできたね、ママびっくりしちゃったよ!」と

大きな反応を見せたいときまで、幅広く使えるマルチな褒め言葉なんです。

 

「あなたを誇りに思う」というかしこまった直訳は忘れて、

単に「すごい!」という意味で使える言葉だと思ってくださいね☆

 

 

すごい!というシンプルな意味として使える上に、親から子への愛も感じるステキな言葉ですよね

 

 

  

 

一緒に喜びたいときの褒め言葉

 

 

次に、一緒に何かを成し遂げるなどして、ハイタッチして喜びたいときの褒め言葉。

 

 

f:id:englishforkids:20200418224158j:plain

 

 

 

  High five!(ハイタッチ!)

  Give me high five!(ハイタッチしよう!)

  We made it!(できたね!)

  We did it!(やったね!)

  Yay!(イェーイ!)

 

褒め言葉というか、単に喜びを表す言葉のようになりましたが(笑)

一緒になって成功を喜びたいときにはぴったり☆

親子でハッピーになれる明るい言葉ばかりです。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、ここで上記フレーズの一番最後「Yay!」についてのマメ知識。 

 

いろんなところで見かけるのですが  

 

イェ~イ!!

  

という意味の英語が

  

Yeah!

 

って書かれているケースがとっても多いんです。

 

  

歌詞とかでも、よく見かける気がする・・・

 

  

どうやら間違われやすいみたいですが、

イエーイ!と言いたいときには 

 

Yeah

  

ではなく、

  

Yay

  

なんです。

 

  

確かに Yeah のほうが、イェーイって読みやすいし

Yay だと、どうしても日本人はローマ字読みして「ヤイ???」となりがちですよね。

  

ところがどっこい、正解は Yay!

 

 

じゃあ、Yeah はどういう意味なの?

 

 

実は Yeah は、Yes という音が流れて"イェー"と発音する単語なのです ✩

読み方は、間違った例のとおり"イェーイ"と似ているのでさらに誤解されるのかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コミュニケーション重視のおうち英語では、書く機会はあまりないかと思いますが

Yeah と Yay の違い、英語を読むときに気がつくことがあるかもしれません。

頭の隅にでも置いておいてください。 

 

たとえば、何かを読んでいて "Yeah yeah" という表現を目にすることがあったとき、

「イェーイ、イェーイ」ではなく、「はいはい」だと一発で理解できますからね♩

  

 

「イェーイ、イェーイ」だと文脈が違ってきそう。笑

 

 

 

 

大健闘だったときの褒め言葉

 

 

次に、失敗してしまったけれどよくがんばった!と言いたい時の褒め言葉。 

 

  You did great.(よくやったよ)

  You did(tried) your best.(ベストを尽くしたね)

  You worked hard.(頑張ったね)

 

わたしは個人的に、これらの文頭に「I know」もしくは「I knew」を付けてあげると

  

頑張ったの知ってるよ! 

私はよく分かっているよ!

  

と、さらに相手を包み込む雰囲気を持たせることができるので、好きなんです^^

  

たとえ失敗してしまったとしても、英語の声掛けはとてもポジティブで

前向きな気持ちになれるものばかりですよね。

 

日本で生まれ育っても、出来る限り取り入れたいこのポジティブ文化。

ポジティブ表現とともに、こちらの記事に詳しく書いています。

 

 

褒め言葉とともに、ポジティブな言葉もたくさん覚えたい!

という方にぜひ読んでいただきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おわりに

 

 

パパママも日々奮闘しているおうち英語、

お子さんも日本語との両立をとても頑張っていることと思います。 

 

たくさんの褒め言葉を使って、おうち英語のモチベーションを上げたり

親子ともにポジティブな口癖がつくなど、ハッピーな気持ちになる言葉が

たくさん出る家庭になったらもっともっとステキですよね ✽