ママとこどものおうち英語

*** 英語おたくママによる、ゆるく楽しいおうち英語ライフ ***

【英語で子育て】意外と簡単!?子どもにとって英語を「日常化」する方法



 

英語で子育てなんて、ネイティブや英語力のある親じゃないと無理だよね・・・

 

まったくそんなことはないですよ~!この記事のテーマである「英語の日常化」というのは、言ってしまえば「誰でも」できて効果もある、超オイシイ取り組みなんです☆

 

教材や外注は一切なし。

英語の日常化をメインにおうち英語を行っているわが家から、

  英語を日常化することの大切さ
  今すぐ始められる英語の日常化方法

をご紹介したいと思います。

 

 

f:id:englishforkids:20210606093955p:plain


 

 

こんにちは  

ブログ訪問、ありがとうございます  

 

運営者の ペグ です。

 

プロフィールはこちらからどうぞ  

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

大事なのは英語を「日常化」すること

  

英語で子育てをするのに最も大事なことは、「日常化」。

当ブログでもよく「小さなことを細く長く続けよう」とお話していますが

まさに細く長く続けることこそ「日常化」と同義語なんです!

 

英語を日常化するのに効果のある取り組みは、

  英語の動画を日常的に観る
  英語の絵本を読み聞かせする
  英語で語りかけをする
  家の物に英語のラベルを貼る

といったもの。

 

一見、ハードルが高いように思えるのですが

やり方を選べば、英語が苦手なパパママでも今すぐにでも始められるんです。

 

難関大合格、ネイティブにも引けを取らないスピーキング力をつける、など

レベチな目標を掲げているご家庭を除いては、完璧な英語育児をする必要はありません。

 

英語を日常化するのに大切な心持ちを一緒に見ていきながら、

それぞれのご家庭でできることから始めてみましょう! 

 

 

 

 

 

 

1. 英語を「特別な言葉」だと感じさせない

 

日本人は、英語に対して苦手意識が強すぎるあまり

無意識のうちに「英語=特別な言葉」という印象を持ってしまっています。

大人が抱くそういったイメージが子どもの思考にも伝染し、

子どもも早いうちから「英語しゃべれたらすごいんだ」「英語って異国の言葉だな」

そんな印象を抱いたまま年齢を重ねていき、

気づいたときには

 

あの人、日本人なのに英語の発音うまくてウケるwww

 

日本にいれば英語なんて喋れなくても大丈夫、絶対無理だもん

 

英語に対する躊躇がここまで極端にできあがってしまい

英語を習得するどころではなくなってしまうわけです。

 

もちろん、英語に対してこういうイメージを抱きながらも「頑張ってみようかな」と思える人もいます。
でも極論、そうならない限り英語習得に対して意欲的になれるチャンスがどんどん底をついていくんです。
信頼できる大人が、「英語は特別な言葉なんだ」と言っているから、、、

 

何も知らない子どもがここまで英語を「得体の知れない遠いもの」だと認識してしまうのは、

ほかでもない、我々大人の考え方をそのまま継承していると言わざるを得ません。

 

こうなってしまう前に、英語を「日常化」することがすっごく大事なんです!

 

たとえば、英語の動画。

はじめはお歌系から始めて、徐々にアニメなどに移行してみたり、、、

そうやって英語の番組を日常的に見ることで、子どもは

 

パパママがお話する言葉とは違うふうに聞こえるけど

このキャラクター達はこの言葉で生活しているんだな、

誰かと誰かが楽しそうに笑ってしゃべっているということは、

音は違っても同じ「ことば」なんだな、

 

こんなふうに自然と英語を「ただの言葉」「これの何が特別なの?」と

認識してくれるようになります。

 

もちろん、ただ適当に英語の動画をつけっぱなしにしておくだけでこんなうまくいくわけではありません。
パパママがちゃんと意欲的になって、おうち英語をすることが前提!
詳しい取り組みなどは当ブログの記事を参考にしてみてくださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

2. 英語を「日常的に耳に入る言葉」だと思ってもらう

 

英語を「特別な言葉」だと感じさせないための取り組みと似ていますが、

「日本語の次に、日常的に耳に入る言葉」だと認識してもらうことも

英語の日常化にはとっても大切☆

 

はじめは週に1度でも良いので、英語動画を視聴するなり

読み聞かせをするなり、英語に自信のあるパパママは積極的に語りかけをするなり

とにかく子どもの耳に常に英語が入る環境を、少しずつ作り上げていきましょう。

 

月に1度、英語の映画を見るときだけ聞こえてくる言葉・・・という程度の頻度だと、英語が「日常的なもの」だと認識することは難しいので
少なくとも週に1回、慣れてきたらどんどん頻度を上げて、最終的には毎日30分でもいいので英語が耳に入る取り組みに辿りつくとベスト!

 

時々ガッツリ時間を取るよりも、細々とした活動を毎日続けるほうが何倍も効果的です☆ 

 

  

3. 大事なのは親の「英語力」よりも「熱意」

 

英語で子育てをするのに大事なのは、まず「親の英語力」だと考えられがちなのですが

実はちょっと違ったりします。

 

親に英語力があっても、英語を使って育児ができるかどうかはまったく別の話だからです。

 

親が英語のネイティブだったら、英語を話すことに違和感もないどころか

英語が一番心地よい言葉でしょうから、英語で育児をするのも簡単・・・

というか、それがその人にとっての「ふつう」だと思います。

 

でも、純ジャパで英語力があるパパママが、同じように英語で子育てをするというのはネイティブがするそれとはまったく別。

 

英語を話すことに100%心地よさを感じていなければ、いくら英語力が高くても「日本語の方が楽だから」といって
英語育児をやめてしまう人もたくさんいます

 

そうなんです。

本当に大事なのは英語力ではなくて、英語で子育てをしようとする熱意なんです。

 

英語力:あった方がいいかも
熱意:絶対に必要

 

こういうイメージを持っていていただければと思います。

 

英語力がほとんどなくても、熱意さえあれば英語で子育ては可能なのか・・・!

 

パパママが英語にしがみついていることができれば、

子どもの年齢が低ければ低いほど、子どもが育つ環境は英語に溢れることになり

それが自然と「日常」となっていきます。

 

数年後、数十年後にお子さんがペラッペラになっていなかったとしても、

「英語は小さい頃からずっとそばにあったからそれなりに会話はできるし、日本語のほうが親しみはあるけど英語も別にイヤじゃないよ」

こんなふうに、英語アレルギーとは無縁の柔軟性ある大人になっている姿がイメージできますよね。

 

当ブログでご紹介しているおうち英語は、

「ネイティブにも引けをとらないレベルでペラッペラにさせる!!」

というガチの取り組みはあまり紹介していません。

英語を使ってコミュニケーションが取れれば、ペラッペラになる必要は特にないと

わたしが感じているからです。

 

こちらの記事で詳しくお話していますので、

興味のある方にぜひ読んでいただきたいと思います☆

 

 

 

 

 

 

英語の日常化に使えるフレーズ集

 

英語を日常化するための「語りかけ」を実践しようと思っているパパママ向けに

使える英語フレーズをご紹介していきます。

 

英語の日常化が目的なので、

  1日に何回も何回も口にする
  言いやすく、聞き取りやすい

というのがフレーズ選びのポイント。

 

ご家庭の生活スタイルやお子さんの性格に合わせて、役に立ちそうなフレーズを見つけてみてくださいね☆ 

 

 

いつでもどこでも使える!褒め言葉

 

ここまででも何度も言っているように、英語は「ただの言葉」なわけですが・・・

子どもの年齢が比較的高め(乳幼児ではない)だったり、

英語での子育てを始めたばかりでお互いにぎこちない段階では

とにかく「英語イヤ!」となってしまわないよう最善の配慮が必要ですよね。

 

そんなときに一番手っ取り早くて効果があるのが、褒め言葉!

 

動機付けとしては、「英語=褒め言葉」と思ってもらっても構わないので、それくらいの勢いで英語を使って褒めるという意識を持ちましょう!

 

日常的に使える褒め言葉は、たとえばこんな感じ。

 

  Perfect!(カンペキ!)
  You did great!(がんばった!よくやった!)
  (Give me) high five!(ハイタッチしよう!)
  You're smart!(頭いい~!)
  You know well!(よく知ってるね)

 

Good や Great よりも最上級感が出るのが「Perfect」という表現。

親指を立てたジェスチャーとともに「Perfect!」を口癖のようにしてしまえば

親子で英語を楽しめること間違いなし☆

 

まずは発音の正しさを気にするよりも、英語という言葉の肌触りを感じることが大切。

日本では、ことあるごとにハイタッチなんてあまりしないですよね。

でも、英語で High five は本当によく使われる喜びの表現。

 

いつもより早く着替えられた、お箸をちゃんと持てた、そういう小さい変化でも

積極的に High five などを使って褒める文化を、家庭の中に作ってみてはいかがでしょうか^^

 

英語って気持ちのいい言葉が多いな、

英語で褒められるとなんかテンション上がって楽しい、

そんなふうに思ってもらえたら、英語での子育ては大大大成功です🙌 

 

 

こちらの記事でも、いろいろな褒め言葉を紹介していますので

もっと知りたい!という方は参考にしてみてください^^

 

 

 

 

 

 

  

 

きょうだいやお友達と一緒に使えるフレーズ

 

おうち英語をしているお仲間がいたり、きょうだいがいたりする場合

一緒に遊ぶ中で使える英語があったらとっても便利ですよね。

そんなフレーズもご紹介します 。

 

  Be nice!(優しくしてね!)
  Take turns.(じゅんばんこね)
  Wait for your turn.(順番だから待って)
  Stop fighting!(ケンカしないの!)
  Why are you guys fighting?(どうしてケンカになったの?)
  What are you guys fighting over?(何を取りっこしてるの?)
  Why don't you swap your toys?(おもちゃ交換してみたら?)
  Share it with your friends.(お友達と一緒に使ってね)
  You can go ask for his/her toy.(お友達に、おもちゃ貸してって自分で言ってきな)

 

  

 

基本的なしつけに使えるフレーズ

 

次は、礼儀やお片付けなどのしつけ、ルーティンに関する英語です。

日常化という観点からは、毎日何度も使えるフレーズばかりなので

サクッと覚えて、日常生活で使ってみてくださいね☆ 

 

  Sit up straight while eating.(食べてる時はまっすぐ座ってね)
  You don't play before you eat it all.(食べ終わるまで遊ばないよ)
  It's cleanup time!(お片付けの時間だよ!)
  Look! Now the room is so clean!(見て!お部屋きれいになった!)
  Can you keep your shoes together please?(靴、揃えてくれる?)

 

 

 

単語を入れ替えていろんな場面で応用できるフレーズ

 

決まったフレーズを覚えて使い回すのもいいけれど、

慣れてきたら少しずつ応用してバリエーションを増やしたい!

そんなパパママのための、単語を入れ替えるだけのフレーズです。

 

短い構文のほんの一部分を入れ替えるだけでいろんな場面で使い回せるから、語りかけにぴったりだよ!

 

  Let's play with ○○!(○○で遊ぼう!)
  Put back ○○ please.(○○を片付けてくれる?/戻してくれる?)
  You are good at ○○ing!(○○するの上手だね!)
  I like your ○○!(あなたの○○(洋服や髪型など)ステキ!)
  Can you bring ○○ please?(○○を持ってきてもらえる?)
  We used up ○○.(○○を使い切っちゃった)
  We are out of ○○(○○がもうないや)
  Let's swing by ○○.(○○に寄っていこう)

 

 

 

 

  

 

英語の日常化に使える動画

  

日常化というのはその言葉のとおり、日常生活で頻繁に使うようにすること。

日常化の大事な一歩として、英語動画で日常的な英語をインプットするという方法もあります。

 

あいさつや、ごめんね、ありがとう、、、

日常的に使う言葉というのは、わたしたちが想像するよりもたくさんあります。

そして、老若男女問わず使えるシンプルな表現ばかりなんです!

英語動画で楽しくインプットを促していきましょう☆

 

 

 

まずは歌で楽しく入門

 

あいさつや日常生活で使ういろんな表現、名称などが出てくる動画は

以前アップしているこちらの記事を見てみてください☆

日常化にピッタリ!の英語動画をまとめています。

 

www.english-for-mamatokodomo.com

 

 

おしゃべり動画でリアルな日常英語を体感!

 

歌よりもアニメなどおしゃべりするコンテンツのほうが好きだというお子さんや

年齢や経験値的に歌で学ぶのはそろそろ卒業したい、というご家庭向けに紹介したいのが

イギリスのSteve先生のチャンネル。

 

食事や家の中でのワンシーンや日常の風景をとてもコミカルに描いていて

わが家の子ども達も大爆笑でした!

日常生活に特化したテーマのものをいくつかピックアップしてみますね。

 

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

 

Steve先生は、世界各国の子ども達に向けて英語のレッスン動画を配信していて

とにかく子ども達が釘付けになる!そんな動画にたくさん出会えます☆

 

興味がありましたら、下のリンクからYoutubeに飛んでみてくださいね。 

 

STEVE AND MAGGIE

 

 

 

英語の日常化ノウハウについての関連記事はこちら

 

いろいろな日常化の方法について記事にしているので、

ご家庭の生活スタイルに合った方法を取り入れてみてくださいね☆

 

 

 

 

 

  

 

 

おわりに

 

英語を日常化するというと、

ネイティブや英語が話せる人でない限り無理なんじゃ?

日常化なんて、おうち英語の中で一番難しそう・・・

と思ってしまいますよね。

 

でもこの便利な時代、英語を日常化するために

いろいろな英語コンテンツや洋書の音源に頼ることができ、

パパママに英語力がなくてもトライすることのできる取り組みなんです◎

 

子どもにいつかは英語を・・・と考えているパパママ、

子どもの年齢が低いうちに「日常化」に慣れてさえおけば、

その「いつか」英語を本格的に始めたときの負担がガクッと減るでしょう。

 

ただし注意点は、

せっかく板についた日常化を途中でパッタリやめてしまわないこと。

 

日常でなくなった瞬間、英語力はみるみる落ちていくものなんです

 

少しずつ少しずつ英語力の向上を狙うには、スモールステップを繰り返すことが大事。

毎日毎日、細く長い取り組みを継続してこそ!というわけです。

英語の日常化、さっそく今日から始めてみましょう!