ママとこどものおうち英語

*** 英語おたくママによる、ゆるく楽しいおうち英語ライフ ***

おうち英語するなら日本語介入はNG|日本語機能のないDVDを買うべき2つの理由



 

 

 

おうち英語をするにあたって取り入れている方も多いであろうDVD鑑賞。 

 

 

ディズニーなど、英語で見ても違和感のない作品がたくさんありますが

間違った方法で見続けてしまうと英語耳・英語脳が育たないという可能性も・・・!

 

英語習得を目指すなら、なるべく日本語をマスターする前に英語でのDVD鑑賞に慣れておいてほしいですよね。

 

 

この記事では、おうち英語という観点からDVD鑑賞のポイントや気をつけるべきことをまとめています。

 

 

まず、DVDを購入する場合は日本語機能のついていないものを選ぶのがポイントなのですが

その理由がこの2つ。

 

 

  日本語を一切介入させないのがベストだから
  日本語機能なしのDVDは激安だから

 

 

 

相手は無限大の可能性を秘めた子どもなので、「DVD鑑賞=英語」という自然な流れを作ってしまうことで、

日本語機能が一切ないDVDでも柔軟に適応してしまうものなんです。

 

 

おうち英語は「やってみようかな」と思ったその時がベストタイミング。

お子さんが日本語を完全に習得してしまう前に始めてしまいましょう!

 

 

 

 

 

f:id:englishforkids:20210311082410p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

理由その1:日本語を一切介入させないのがベストだから

 

 

わが家で長らく取り入れてきた方法は、日本語を一切介入させずに見せることです。

 

 

わが家でのおうち英語は、英語と日本語を混ぜた環境では行っていないので

DVDに限らずテレビ番組や Youtube 動画を見るときは、必ず英語オンリーにしています。

 

 

 

 

テレビ番組となると音声切り替えができる番組に限られてしまいますが、
Eテレで言えばトーマス、ミッフィー、おさるのジョージあたりは英語で見ています

 

 

 

 

 

そうなんです、おうち英語をしているわが家では

子どもにDVDを見せる時、子どものためのDVDを購入する時は

日本語が一切必要ないんです。

 

 

 

各ご家庭のパパママやお子さんとの相性もありますので、必ずこの方法を採用すべし!とまでは言えませんが

 

子どもの年齢が低ければ低いほど、

そして現時点での日本語の習得率が低ければ低いほど

この方法はインプット効果を促す、そしてアウトプットにつなげる効果が抜群にあります◎◎

 

 

 

英語の字幕付きにしても良きですし、聞き取れるか心配なときには0.75倍速くらいで見てみるのもありだと思います

 

 

 

音声に加えて、日本語の字幕もないのがベスト◎◎

1つの言語と向き合っていくには、別の言語が紛れ込むことが大きな妨げになってしまうんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

シンプルに考えても、

 

①英語を見聞きする ➡ 頭の中で日本語に変換する ➡ それをまた頭の中で英語に変換する ➡ 変換した言葉を返答する

 

②英語を見聞きする ➡ 英語のまま理解する ➡ 英語で返答する

 

上記だったら、後者のほうが圧倒的に時間的ロスが少ないですよね。

 

この、「英語で英語を理解する」というテーマについては

別記事で解説していますので、興味がありましたらぜひ読んでみてください☆

 

 

 

こういった理由で、英語の作品は英語のまま観るに限ると思っていますが、

こればかりは個人差や好みの問題もあります。

 

 

音声だけ英語にして、日本語字幕を出しながら目と耳で言語をキャッチする勉強法もあるにはありますから

完全に間違った方法だとはいえませんが、

 

おうち英語という観点から言うと、ターゲットはまだまだ脳が柔軟な子ども。

 

むしろ音声を英語にして、日本語字幕を出したところで

耳から英語を聞いて、目では日本語字幕を追うという鑑賞方法のほうが難易度が高いですし

英語習得としてはとっても遠回りな方法になってしまうので

 

おうち英語なら、英語の音声オンリー!をわたしは推奨します◎◎

 

 

 

実際にその方法でわが家のおうち英語はスムーズに進んでいるので、その具体例も少しずつ紹介していきますね!

 

 

 

 

理由その2:日本語機能なしのDVDは激安だから

 

 

そうなんです、日本語音声/字幕のないDVDというのは、意外と知られていないのですが破格なんです!

 

 

 

たとえば Amazon で購入できるこちらの TOY STORY のDVD BOX(1~3)。

本編が3本とボーナス映像も入って、3,000円以下で買えてしまうんですよ◎◎

 

 

 

 

 

 

わたしが個人的に TOY STORY 大好きマンなのでこの DVD BOX はもちろんゲット!

そして、このファインディング・ニモの英語版DVD(こちらも日本語機能なし)も購入したのですが

Amazonで見たところ、もう取り扱いがないみたいでした・・・

 

 

 

f:id:englishforkids:20201022075508j:plain



 

日本語機能がついていてもOK!英語で見ればいいんだし!という方は

こちらから飛んでみてくださいね☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本語なしのDVD視聴、気になる子どもたちの反応は?

 

 

さて、日本語ver. でPIXER作品を見たことがないわが家の子どもたちに

TOY STORY と Finding NEMO を見せたらどういう反応をしたのか?というところですが

 

 

なんの違和感もなく、楽しく見入っておりました(^ω^)

 

 

 

すでに日本語版を見てしまっていたら、「分かる言葉に戻して!!」と言われてしまうかもしれないけれど

そういった前情報がそもそもないというのが大きいという点と、

おうち英語をしているので、英語で映画を見ることに抵抗がないんだな、

という印象を受けました。

 

 

 

"抵抗がない"ってある種パワーワード。抵抗がないだけで物事の進み具合が全然違ってくるんですよ

 

 

 

 

 

 

「日本語機能なし」に不便を感じたら

 

 

日本語機能のないDVDというのは、正直パパママにとっては不便な点もあるかもしれません。

 

たまには日本語で見るか~!ということができませんし、

お子さんと一緒に見ていて、「今のセリフどういう意味だろう?」

と思ったときにも、すぐ答えられないかもしれない。

 

 

そんなときは、

  

字幕 + スマホ検索作戦 で乗り切りましょう!

 

 

 

字幕をONにし、意味が分からなかったシーンで字幕を読んでみます。

 

それである程度意味が推測できればOKですし、

読んでも分からない、、、という場合には、そのセリフごとスマホで検索するという手段です。 

 

 

1人で英語を勉強している過程だったら、字幕をじっくり解読して意味を推測することに時間を費やせますが、
おうち英語となると子ども相手のため、そんな悠長なことしていられない場合が多いですよね(笑)
スマホ検索に頼って、子どもの興味が冷めないうちに白黒つけちゃいましょ!

 

 

 

シンプルなセリフだったら、音声検索でセリフを完コピしてみても良き◎◎

うまく拾ってもらえれば、文章の解説なんかが出てきます。

 

さらに検索窓に「作品タイトル」「セリフ」などのキーワードを入れれば、セリフとしての意味を出してくれることも!

 

 

 

 

 

 

 

  

 

おわりに

 

 

日本にいながらにしてのおうち英語は、いかに英語オンリー環境を整えてあげるかがキモ。

 

「おうち英語」と呼ばれているがゆえ、外では日本語を学んできてもらい

家ではとことん英語!という意識が大切です。

 

DVD鑑賞という娯楽の時間も、可能な限り英語と触れ合う時間にすることで

柔軟な子どもはすぐに慣れてくれますし、おうち英語の質もアップします。

 

 

 

DVDを購入するならぜひ日本語機能のないものを。

 

  日本語を一切介入させないのがベストだから
  日本語機能なしのDVDは激安だから

 

これらのメリットを考えながら選んでみてくださいね!