ママとこどものおうち英語

*** 英語おたくママによる、ゆるく楽しいおうち英語ライフ ***

「つまらない」はBoredだけ?より細かなニュアンスを伝えられる言い換え表現



 

 

 

 

f:id:englishforkids:20210123173432p:plain

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは  

ブログ訪問、ありがとうございます  

 

運営者の ペグ です。

 

プロフィールはこちらからどうぞ  

 

 

 

 

 

シソーラスという言葉をご存知ですか?

日本語では「類語辞典」といって、

同じ意味・似た意味を持つ言葉が載った辞書のことです。

 

 

このシソーラスを用いたおうち英語をすることで、

気分や気持ちの細かなニュアンスも言葉で伝えられるようになり

コミュニケーションにおいてとても大事な表現力がグッとアップ!

 

 

でも、たくさんのシソーラス本は買いきれないし

分からない類義語をその都度辞書で調べるのも面倒。

 

 

そんな英語学習者の方々、そしておうち英語をしているパパママに

日常的に使う単語や言葉の類義語をご紹介します!

 

 

 

本日のシソーラス、テーマは「つまらないときの表現」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「Bored」は意外と意味が広い

 

 

Bored は、単に「暇だ~」というときによく用いられる表現なのですが、

暇、退屈、という以外にも使えるシチュエーションがたくさんあるんです。

 

 

  飽きた
  うんざりした

 

 

このように、暇、退屈から連想できる状況でも、同じ Bored という単語が使われます。

似たような状況で同じ単語が使えるというのは、すごく便利ですね◎◎

 

 

  

 

 

 

Bored の言い換え表現

 

 

Bored も、Surprised や Excited などと同じく"過去分詞形"を形容詞として用いる活用法で、

使い慣れていない人にとっては少し難しいかもしれません。

 

 

使う頻度を上げていくことで、1つのフレーズとして頭にインプットされて

自然と口から出てくるようになると思いますので、ぜひ覚えていってくださいね ✩

 

 

 

動詞が過去分詞形か現在進行形になったら、だいたい形容詞として使える!と覚えちゃいましょう

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

Bored とどう違う?「Boring」

 

 

Bored に代わる代表的な言い換え表現の1つが、同じ原形を活用した「Boring」という形容詞。

 

 

 

そういえば、Bored も Boring も「つまらない」という意味だということしか考えたことなかったけど、どう違うんだろう?

 

 

 

 

簡単に説明すると、

 

Bored   【人】がつまらない思いをする

Boring   【人・物】がつまらないものである

 

という状況の違いで使い分けられます。

 

 

分かりやすい例文がこちら。

 

  I am bored.(つまらない、退屈だ)
  I am boring.(わたしはつまらない人間だ)

 

 

こういう違いが生まれてしまうので、使い方には要注意!なんです◎◎

 

 

 

自分がつまらない思いをしている時は Bored を使って、何かモノがつまらないとダメ出しするときには Boring を使ってね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Bored とよく似た意味で使える表現

 

 

 

  Not interested

  Dull

 

 

 

Not interested は、単純に「興味がない」とか「つまらない」という表現で、

Bored とまったく同じ意味合いで使うことができます。

 

さらに、Bored と言い切るよりも少々やわらかい表現になるので、とても便利な言い方です

 

 

 

I'm not interested in this class. I should've not taken this subject.(この授業つまらない。取らなきゃよかった)

 

 

Bored を言うよりもすこしだけ体裁よく(笑)聞こえませんか?

あまりハッキリ「つまらん!!」と言いたくないときに使える言い換え表現です。

 

 

 

 

そして2番目の Dull ですが、これは先ほどご紹介した Boring と同じ使い方をします。

 

 

 

f:id:englishforkids:20200326165542j:plain

 

 

 

bored は、前述したとおり過去分詞形なので、「主語が人」になりますね。

 

 

  I am bored.(わたしはつまらない)
  You look bored.(つまらなさそうに見える)

 

 

こんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

Dull は Boring 同様、つまらない「物」を指して説明するときの形容詞なので

主語が「つまらない」「うんざりする」対象物になるんです。

 

つまり、こういうこと。

 

 

  This book is dull.(この本つまらない)

 

 

自分や誰かが「つまらない」思いをしたかどうか、ではなく

何がつまらなかったか、その対象物を説明する文章になるのですね。

 

 

 

もしくは、こういう使い方。

 

 

 

  A dull book(つまらない本)

  What a dull day today!(なんてつまらない1日だ!)

 

 

 

こんなふうに、形容詞 + 名詞という構造にすることも可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Bored よりも疲れ切っている状態をあらわす表現

 

 

単に「つまらない」という意味で使われる Bored と少し違って、

「つまらなさすぎてもうウンザリ・・・」という、疲労困憊状態に陥ってしまうほど

程度の大きいつまらなさを表すのが、こういった英語。

 

 

 

  fatigued

  sick

  sick and tired

 

 

 

もう Sick と言ってしまうくらいのレベルだということが容易に想像できますね(笑)

Sick になると、体調が悪いとか病気とか、もう少し大事になる印象がありますが

 

 

「あ゛ーーーーーッ!!!もうやだーーーーーッ!!!」

 

 

という感情を表すときなんかにも結構使われるんですよ。

たとえばこういう感じ。

 

 

 

I am sick of staying home anymore!(ステイホームもう嫌だーーー!!!)

 

 

 

I am sick of doing the same thing every day.(毎日同じことをするのにうんざりしている)

 

 

 f:id:englishforkids:20200304100415p:plain

 

 

 

 

もう1つの Sick and tired というのも同じような意味ですが、

tired が付け足されているということで、もう少し強調されたニュアンスになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おわりに

 

 

日本語だと、 

 

  つまらない

  暇だ

  うんざりだ

  飽きた

  疲れた

 

というふうに、細かく明確な日本語で使い分けられていますが

英語だと、同じような単語を使いまわすことも一般的。

 

だけど、毎回まったく同じ意味になるとは限らないというのが難しいところですよね。

 

文脈や会話の流れ、時と場合によって

発する側も伝え方に注意しないといけないし、受け取る側も捉え方に気をつけなければいけない・・・

 

同じ言葉に違うニュアンスをもたせるというのは、かえって難しい用法になります。

 

 

 

会話というのは理屈ではなく、言葉選びや感情、いろいろな要素が重なり合って成立するものなんだな~と改めて感じます