ママとこどものおうち英語

*** 英語おたくママによる、ゆるく楽しいおうち英語ライフ ***

【おうち英語の始め方】いつ、どうやって、何から?おうち英語は最初が肝心



 

 

おうち英語って興味はあるし、やってみたいと思ってはいるけど、
いざ始めてみるとなると、何から手をつけていいのか分からない・・・

 

  

というパパママ、非常に多いと思います。

そして、そう思っている今が始めどきです! 

おうち英語は、低年齢のうちに始めてしまう方がスムーズで、

親子ともに負担が少ないといわれているからです。 

 

わが家でおうち英語を始めた当初の年齢と取り組み内容はこんな感じでした。 

 

  子どもが3歳2ヶ月と1歳半のとき

 

  日常会話を英語に切り替えた
  英語の動画を見始めた
  英語が常にそばにある環境をつくった

 

   

わたしも英語経験は豊富なものの、いたってフツーの純ジャパ。そんなわが家の取り組みなので、みなさんの感覚とマッチする部分も多いと思います◎◎

 

 

おうち英語は、教材や道具なしでいつでも始められます!

興味があるけど渋ってしまっているパパママ、ぜひこの機会にスタートを切ってみてください☆ 

 

 

 

f:id:englishforkids:20210203172100p:plain

 

  

 

こんにちは  

ブログ訪問、ありがとうございます  

 

運営者の ペグ です。

 

プロフィールはこちらからどうぞ  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英語おたく母によるコミュニケーション重視のゆるゆるおうち英語

 

 

わが家で実践しているおうち英語の主な取り組みは、

 "日常会話を英語にする" というところが大きいです。 

その目的は、わたしが英語を話したいから。その一択でした(笑) 

 

はじめに言っておきますが、わたしがこのブログでご紹介するのは 

  良い大学、良い会社に入れるように
  将来、海外で活躍できるように
  英語教育の必修化に向けて

というゴールを設定しているものではなく、

 

家での日常会話が全部英語になったらうれしいな、

わたしの海外の友人たちともコミュニケーションをとってくれたら感無量だな、

世界の広さをわたしよりもっとたくさん知って生きてほしいな、 

と願う母の、コミュニケーション重視ゆるゆるおうち英語です。

  

 

 

何歳で?:子どもが3歳2ヶ月&1歳半のとき

 

 

わが家は転勤などもなく、海外に移り住む予定も皆無でしたので

子ども達が赤ちゃんの頃は普通に日本語で生活していました。

  

はい、おうち英語スタート~!となったのは

 

ぼくが3歳2ヶ月

 

わたしが1歳半

 

のときでした。

 

 

 

 

 

 

 

ムスコはとてもマイペースな子で、言葉の発達ものんびり ☺ 

3歳2ヶ月でおうち英語を始めたときも、まわりの子と比べると発話もあまりなく

相手の言っていることは理解できるけど、上手にコミュニケーションが取れるわけではありませんでした。 

 

 

個人的に、日本語を完全にマスターする前におうち英語を始めたかったので、このタイミングでスタートすることにしました

 

 

 

いつ始めても遅いことはないが、早いに越したことはない

  

 

子どもなので、基本的にいつ始めても吸収は早いはずです。

しかし、言葉が流暢になってからのおうち英語で難しいことが1つ。 

それは、本人のやる気を引き出すこと

   

なんといっても相手は、"自主的に英語を学ぼうとしている人"ではないので

その気にさせるという第一難関が一番キツいかもしれません。

一語文や二語文をやっと話し始めたくらいの時期

親子ともにノンストレスでスタートを切れるタイミングかな、と個人的に思います☆

  

 

もちろんおうち英語というのは、言葉もわからない赤ちゃんのうちから始めておくに越したことはないのですが
それを簡単に「やってみましょう!」といえるほど育児は楽勝なものではないので・・・(現在週6ワンオペ主婦)

 

  

よく、「英語の耳を鍛えられるのは生後半年まで」という説を耳にしますが、

こういう情報にあまり気を取られない方がいいと、個人的には思います。 

わたしのまわりにも、英語を話すノンネイティブは結構いますが

生後半年より前から英語圏にいたり、英語を聞く環境にあった人のほうが少ないくらいです。

  

 

そんなこと言ってたら、みんな子どもが生後半年過ぎた時点で英語あきらめてますよね

 

 

 

 

 

  

 

希望を奪うような情報もたくさん転がっていますが、今この記事を読んでくださっている方が目を向けるべきなのは

実際におうち英語をしている家庭の取り組みや実績、

そしてなによりご自身のお子さんのポテンシャル。 

 

0歳のうちに始めないと遅いとか、もう脳が柔らかくないから無理とか、

見聞きした情報だけを鵜呑みにせず、トライしてみてほしいです☆☆

 

 

 

どうやって?:英語を"日常化"するところから

  

 

わが家でまず最初におこなったことは、 

  日常会話を英語に切り替えた
  英語の動画を見始めた
  英語が常にそばにある環境をつくった

こんなところです。

  

 

詳しい記録は、こちらの「おうち英語1ヶ月目の記録」を読んでみてくださいね!

 

  

 

 

 

 

 

日常会話を英語に切り替えたといっても、それまでずっと日本語で生活してきて

発話があまり上手でなかったムスコも、1歳半のムスメも、わたしの言っている日本語を理解することはできていたので

突然それらがすべて英語になったら、さすがに「???」となるかな、と思い

はじめは、日常生活のよく使う言葉を切り抜いて、そこだけ英語にしていました。

 

 

具体的には 

  Let's eat!

  Let's go!

  Yummy

  Good morning.

  Good night.

といった簡単な表現。

  

 

日本語で一般的に育児をする感じをイメージしてもらうと分かりやすいかも。
言葉がまだわからない赤ちゃんでも、少しずつ覚え始めてきた年齢の子でも、「おはよう」「おやすみ」、、、簡単な言葉を投げかけますよね。
おうち英語もこれと同じで、初級レベルや赤ちゃん向けの言葉からスタートすることができるんです

 

 

ただ、ここで出てくるのが

 

単語自体は初級レベルかもしれないけど、子どもに聞かせられる上手な発音ができないよ~!

 

という問題。

 

 

 

 

 

 

 

 

プロの力を借りない、教材も使わないおうち英語がわたし流なので、

もちろんパパママの力だけでは、正確な発音やニュアンスまで教えることはできません。 

そんなときに活用してほしいのが、英語の動画

 

 

英語圏のアニメや、ネイティブが配信している英語チャンネルが無料で視聴できるこの時代、頼らにゃもったいない!!

 

 

おすすめ動画チャンネルも、いろいろな記事でまとめていますので

参考にしてみてくださいね☆

 

  

そして、英語力がなくても簡単にできるおうち英語の取り組みの1つが環境づくり。 

赤ちゃんの頃から、幼少の頃から英語を見聞きしている子どもは、

小学生、中学生になって教科書で英語を目にしても英語アレルギーが出にくいんです。

  

 

ゲッ!何これ読めないんだけど・・・

 

 

とならないように、小さなうちから英語をそばに置いておく。

これだけで英語への抵抗感がぐっと減りますので、やっておいて損はないと思います。

 

その方法としておすすめしたいのが、こちらの記事にまとめている取り組み。

 

 

 

そして、親子で楽しめる"アルファベットカード"の工作をテーマにしたこちらのアイデア。

 

 

こんなふうにして、「英語は日本語と同じ、自分たちのまわりにいつもある"ことば"なんだ」という意識を植え付けるのも、立派なおうち英語の取り組みです!

 

 

 

まとめ

 

 

わが家で始めたおうち英語は、

 

  子どもが3歳2ヶ月と1歳半のとき

 

  日常会話を英語に切り替えた
  英語の動画を見始めた
  英語が常にそばにある環境をつくった

 

というところからでした。

 

 

 

 

 

 

 

日本にいながらでも、こんな些細な取り組みからでも、

おうち英語は自由にスタートできてノンストレス。 

もし「おうち英語、始めてみたいけど・・・」と思っているパパママがいたら

ぜひそのタイミングでスタートを切ってほしいです☆