ママとこどものおうち英語

英語習得は「おうち英語」がいちばん!

英会話は瞬発力が命!【チャット】で鍛える英語力

英語での会話のキャッチボールをスムーズに楽しく継続するには何が必要だと思いますか? 

  語彙力?
  発音の良さ?
  コミュニケーション力?

どれもとても大切な要素ですよね。

しかし意外と知られていないのが、瞬発力が必要だということ。  

そしてその瞬発力を手軽に鍛えられる方法が、チャット。

その方法や効果について解説していきます。

 

この記事でわかること
  • どうしてチャットで瞬発力が鍛えられるの?
  • 瞬発力と英語力はどういう関係があるの?
  • チャットを始めるにはどうすればいいの?

  

f:id:englishforkids:20220418121746p:plain

 

こんにちは  

ブログ訪問、ありがとうございます  

運営者の ペグ です。

プロフィールはこちらからどうぞ  

 

 

 

 

 

 

英会話に必要な「瞬発力」

英会話に必要なスキルとして、とても大切なのにあまり知られていない「瞬発力」。

コミュニケーションという観点ではこの瞬発力が一番大事といっても過言ではないくらいなんです。

 

瞬発力によりどんなことが期待できるのかというと、  

  どんな話題でも詰まらず、英語が頭に浮かぶ
  テンポよく返事ができる
  自然な相づちがサラッとできる

こういったスキルを身につけることができます。

 

わたしたちが日常的に日本語で会話をしているのと同じく、英会話も楽しく、テンポよく、スムーズに行うためにはマストな瞬発力。  

わたしたちが母国語を使って何気なく会話するときにも、無意識のうちに発揮しているのも瞬発力なんです。

 

「〇〇っていうテレビ見た?」

「今日これから〇〇があるらしいよ!」

「昨日こういうことがあったんだけどどう思う?」

どんな話題を振られるかまったく予測できない日常会話。

しかしわたしたちは、突然話しかけられたりあまり詳しくない話題を振られたりしても、それなりに適切に返していますよね。

きちんとした答えが出せない場合でも、

「えっ?あ…知らないかも。」

「うーん…分からない、どんなの?」

「えーっと…どうなんだろ、考えてみるね」

というように、何かしらの返答ができているのではないですか?  

それは、わたしたちが母国語を使いこなしているから。

はっきりとした答え方ができなくても、相づちや第一次回答としてちゃんと受け答えをして、コミュニケーションを円滑に取っているのです。

 

母国語で考えると分かりやすいと思いますが、会話って必ずしもきちんとした答えを出さなくても成立しますよね。

正しい文法で話さなくても良いし、あとになって言いたいことが出てきた場合は語順だってバラバラになりますが、誰も気にならない。  

そうやってテンポよくサクサクと会話を続けていくスキルが、瞬発力なんです。

 

  どんな話題でも詰まらず、英語が頭に浮かぶ
  テンポよく返事ができる
  自然な相づちがサラッとできる

一見難しく聞こえるこれらのスキルも、チャットを使えば楽しく実用的に学ぶことができます。

英語は、わたしたちの母国語と同じただの言葉なので、実生活で使うというのが習得の近道なんです!

  

今すぐチャットを始めるべき3つの理由  

瞬発力をつけるために始めたいチャット。

手軽に始められるので、英語を勉強している方にはぜひすぐにでもトライしてみてほしい!

その理由が、この3つ。

  1. 会話の疑似体験になる
  2. 始めるのも終わるのも気軽
  3. 間違いを気にせず楽しめる

  

 

 

 

 

1. 会話の疑似体験になる  

チャットは、言ってしまえば「発音する」という点を除いてすべて英会話と同じ。

英会話の疑似体験や練習になるんです。 

Chat という英語は、和訳すると「おしゃべりする」というように、まるでおしゃべりしているかのように、ポンポンポンとやりとりができるツールなんです。

 

  おしゃべりするように気軽に
  おしゃべりするようにテンポよく
  おしゃべりするようにサクサクと
  おしゃべりするようにスムーズに

完璧な文章じゃなくても、誤字脱字があっても、テンポを大事にポンポンと会話のキャッチボールをするのもコミュニケーションスキルの1つ。

相手と対面でおしゃべりしているつもりで、チャットの会話を楽しむことが大切です。

 

2. 始めるのも終わるのも気軽  

気軽に始められて、終わるのも自由なのがチャットの魅力。

メールだとある程度長い文章を作成して送り、相手からもそれ相応の返事が来る…という少しハードルの高いやりとりが続くので、途中で連絡が途切れてしまうことが多いのではないでしょうか?

 

その点チャットは、話したいなと思ったら「Hi」の一言でスタートできるのが手軽。

特に話すことがなくても、「How are you?(元気してる?)」「How was your day?(今日は何があった?)」と送れば会話のキャッチボールが続きます。

なんだかんだ、こういう「いつでもどこでも始められて簡単」な学習法が一番、細々と続けられる秘訣ですよね。

 

3. 間違いを気にせず楽しめる  

わたしたちがLINEでやりとりするように、チャットは言葉選びも文法も深く考えずにポンポン送信できるハードルの低さが魅力。

英会話になると間違いを恐れてなかなか言葉が口から出てこない人も、まずはチャットで「間違いを気にせず会話を楽しむ練習」を始めてみませんか?

そういうスタンスで英会話ができるのは、英語力を伸ばすコツでもあるんです!   

英会話でもよく言いますが、チャットでも「完璧な英文を打とうとする人」よりも「間違いを気にせずとにかく打っちゃう人」のほうが英語力が伸びます。

なぜなら、後者のほうが必然的にやりとりの数が多くなって、経験値が上がるから。

 

言語は経験値の多さで伸びるといっても過言ではありません。

とにかく数をこなしたぶんだけ伸びる!と意識して、経験値を上げてくださいね。

  

  

 

 

 

チャットを始める2つの方法

 

チャットのメリットは分かったけど、どうやって始めたらいいの?

 

という方もご安心ください。

今すぐにチャットにトライできる2つの方法をご紹介していきます。

 

1. 外国人の友人がいるならメッセンジャー

留学経験があって外国人の友人などがいる場合は、LINE や facebook のメッセンジャーで気軽にやりとりを始めてみましょう。  

留学先で友達ができたけど、帰国してからパッタリ疎遠になってしまった…というパターンも多いと思います。

Facebookでまだつながっているなら、ぜひ声をかけてみてはいかがでしょうか。

わたしも留学時代の友人とメッセンジャーでよく近況報告をしたりします

 

2. 友達探しならチャットアプリ  

気軽にやりとりできる外国人の友人はいないという方に向けておすすめしたいのが、HelloTalk というチャットアプリ。

外国語を勉強したい人たちがその言語を母国語としている人を見つけられるプラットフォームで、チャットで会話をしながらお互いの言語について教え合うという使い方がメジャーです。 

わたしも、ユーザー登録をした瞬間に数名の方から「日本語を勉強しているので教えてほしい」とリクエストが来たので、英語と日本語の知識交換をしたりしました。

登録も解除も無料で、いつでも始めていつでも終わることができる手軽さが魅力!

英語学習者の方、こんなご時世で英会話を習いに行くことに抵抗がある方、いきなり英会話はハードルが高いという方、ぜひ HelloTalk を活用してみてくださいね。

 

おわりに  

英会話がしたいのに文法ばかり極めようとするのが遠回りだと言われるのと同じように、発音や語彙力ばかり気にしていてもスムーズに会話ができるようにはなりません。

英会話の落とし穴である瞬発力、手軽なチャットという方法で楽しく鍛えてみませんか?

続けていくうちに、英会話にも応用できるコツや感覚が掴めてきますよ。