ママとこどものおうち英語

*** 英語おたくママによる、ゆるく楽しいおうち英語ライフ ***

【留学】ホームステイで気まずい思いをしたくない方に|リアルな体験談を赤裸々公開



 

海外からの留学生をおうちで受け入れる制度、ホームステイ

 

せっかく留学するならば利用してみたいけれど、

会話に困ったり、うまくコミュニケーションが取れなかったりする不安も付き物ですよね。 

しかし、英語力を伸ばしたいのであればホームステイはマストと言っていいくらい

留学の質や充実度を上げてくれる、とても大切な選択なんです。 

 

英語力はまだまだだけど、ホストファミリーと楽しい時間を過ごしたい!

人見知りだけど、ホームステイは利用してみたい!

という方向けに、

 

  筆者のホームステイ体験談
  ホームステイに不安を感じている人がホストファミリーに話しておくべきこと
  ホストファミリーが留学生に対して感じていること

  

この3つのポイントを、英会話フレーズとともに分かりやすく解説していきたいと思います!  

 

これさえ知っておけば、自信がないのを理由にホームステイという選択肢を外すようなことをする必要もなくなりますよ!

 

 

   

f:id:englishforkids:20201204134719p:plain

 

  

 

こんにちは  

ブログ訪問、ありがとうございます  

 

運営者の ペグ です。

 

プロフィールはこちらからどうぞ  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホームステイとは「家族の一員」になること

 

ホームステイは、以下のような規定を設けています。 

ホストファミリーは、留学生をお客様として扱う必要はありません。留学生はあくまで“家族の一員”です。留学生は日本の生活を体験するために来日していますので、家族の一員としてなるべく日本語の普段通りの生活の中に受け入れていただけますようお願いしています。*1

 

過度なおもてなしやゲスト扱いはしなくてよい、

いや、むしろしないであげてくださいという雰囲気なんですね。 

 

オーストラリアの留学サイトにも、似たような規定が書かれています。  

To be courteous, respectful and friendly to the guest and to make the guest welcome as part of the family

*2

   

あくまで家族として受け入れることで

留学生がその国の一般家庭でのリアルな生活を体験できるような

環境を与えるというのも、生徒を迎え入れる大切な条件のようです。 

 

ホームステイをするということは、ホストファミリーと"家族"になること。と考えてOK!あなたはお客様でも他人様でもないわけですから、家に入る時は「ただいま」と言うし、ソファで堂々とくつろいでいいんです! 家族なのだからね^^

  

 

f:id:englishforkids:20200203105448j:plain

 

 

 

 

 

 

  

筆者のホームステイ体験

  

わたしがお世話になったホストファミリーは、母国語がスペイン語でした。 

スペイン語自体がものすごく早口な言語なので

スペイン語話者が英語を話すと倍速再生になります (´ω`)

 

ホストファザーはものすごくおしゃべりで、家にいる時は喋りどおしでした(笑)

ホストマザーや保育園に通う娘さんに話すのと同じように、その日あった他愛もないことをたくさん話してくれました☆

 

わたしはというと、はじめはそんなホストファザーの勢いに押され

早口英語の合間に相槌くらいしか返せなくて 

 

クラスメイトとの方が落ち着いて会話できる(笑)これじゃ私が話し始めるタイミングがないよ~

  

とアタフタ、モヤモヤしていました(笑)

 

でも、家族として扱ってくれるということなので

失礼のない程度に自由にさせてもらおうと思い

疲れたら「宿題する」と言って部屋に戻ったり、

ホストファザーの賑やかな声が聞きたくなったらリビングに行ってみたり、

のびのびさせてもらいましたね(笑) 

 

 

実は話せなくても全然大丈夫!

  

ファミリーは明るく話しかけてくれるけど、性格や英語力によっては 

 

全然会話が続かない

 

相槌や返事しかできない

 

ということも多々あると思います。 

 

生徒さんが気にするほど、ホストファミリー側は何も感じていないよ(笑)

と、おしゃべりなわたしのホストファザーは言っていました。

 

 

 

  

 

なので、コミュニケーションに自信がなくても

この子全然しゃべらないな・・・

と変な印象を持たれるなんていうことはなくて、むしろ 

暮らしづらくないかしら?

うちの家族に加わってハッピーになってほしい 

と願ってくれている人がほとんどですよ♩

 

 

 

f:id:englishforkids:20200203105848j:plain

 

 

 

不安なときは最初にに要望を伝えよう

 

とはいったものの、 

コミュニケーションに自信がないがために

ファミリーからどう思われるか心配・・・ 

とか、

コミュニケーションに自信がないまま

うまく話せないままホームステイしてていいのかな? 

という不安もありますよね。 

 

すごく分かる。留学する上にホームステイってなると、周りからも過度な期待をされるんだよね。。

 

そういうときは、自分の思いをホストファミリーにはじめから伝えておくことを強くおすすめします! 

 

 

例1:会話ができるようになりたい

 

まだ上手に話せないけれど、会話ができるようになりたい。

そう思っている人は、自己紹介の時などにそれを伝えちゃいましょう! 

たとえばこんなふうに。

 

  I can't speak English well yet, but I want to.(まだ上手に話せないけれど、話したい気持ちはある)
  Can you help me talk in English well?(英語で上手に話すのを手伝ってほしい)
  I don't talk to you well, but I am very happy to be one of your family.(まだあまり会話はできないけれど、この家族の一員になれて嬉しいと思っている)

 

  

 

 

  

 

最初に伝えておけば、

あなたの英語力と意志がどちらも相手に伝わるので

これからの留学生活で、ホストファミリーが強い味方になってくれること間違いなしです!

 

 

例2:人見知りがある

  

ホームステイを選んだはいいけど、実は人見知りで・・・

人見知りなんだけど、英会話はしたい! 

そんな人も、ホストファミリーに伝えておけば何も心配ないですよ♩  

 

  I am shy with new people.(新しく出会った人に人見知りをします)
  I am shy and usually don't talk a lot.(人見知りで、普段からあまり話しません)
  I am shy, but I hope to talk in English here.(人見知りだけど、英語が話せるようになりたい)
  I am shy, so please talk to me in English a lot.(人見知りなので、たくさん英語で話しかけてほしい)

  

知っておいていただきたいのが、

人見知りにもかかわらずホームステイを選択した時点で

英語を学ぶ意欲や話したい気持ちはホストファミリー側にとてもよく伝わっているはずだということ。 

自分からは話しかけられないけどたくさん話したい、、、

というもどかしい気持ちをはじめに伝えてみましょう☆

 

 

 

番外編:こういうネタもありかも

  

自己紹介にこんな一言を加えたら、

クスッと笑えて緊張もほぐれるかもしれません☆

 

  I am too shy and I often don't talk to anyone in a day...(人見知りすぎて、誰とも話さない日もたまにあります)
  In Japan, most people are shy so I am kind of normal, but here... everyone is very active and it freaks me out.(日本ではほとんどの人がシャイなので私の人見知りもふつうなのですが、ここはみんなすごく元気でちょっとビビってます)
  People told me not to join the homestay because I can't speak English well...(まわりからは、英語が話せないのだからホームステイはやめておけと言われました)

  

自虐ネタに関しては、

そ、そんなふうに思わなくていいのよ!! 

とフォローされてしまうか

思い切り笑い飛ばされるかのどちらかだと思いますが

ぜひアレンジして使ってみてくださいね! 

 

わたしも確か留学当初にこんな小ネタを言ったりしていました。  

 

I've heard that Japanese are treated well everywhere because we're polite, so I came abroad. lol(日本人は礼儀正しいから外国で待遇がいいと聞いて、留学に来たのw)

 

真面目が取り柄の日本人ですが、せっかく文化の違う国に行くならば

おもしろい事の1つや2つ言ってもいいですよね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

おわりに

 

ホームステイを検討中の方々が抱えているお悩みの1つが、

ホームステイ先での会話術やネタがあまりない、というもの。 

少しでもホームステイに挑戦してみたいという気持ちがあるならば、

話せない、自信がない、人見知りだという理由でその選択肢を外してしまったり

避けてしまうのは本当にもったいないことです。

 

ホームステイとは何か、きちんと知っておくことで

本当に自分のためになる留学生活をプロデュースできる環境を整えていきましょう!