ママとこどものおうち英語

*** 英語おたくママによる、ゆるく楽しいおうち英語ライフ ***

【おうち英語】公園に行こう!から公園遊びまで使えるお役立ちフレーズ



 

 

f:id:englishforkids:20210107081623p:plain

 

 

こんにちは  

ブログ訪問、ありがとうございます  

 

運営者の ペグ です。

 

プロフィールはこちらからどうぞ  

 

 

このブログで発信しているおうち英語情報の中で、

 

英語での語りかけが難しい!!

 

こういう時、英語で何て言うの?

 

というパパママ向けに設置したカテゴリ、「シチュエーション別おうち英語」。

 

日常生活で使えるフレーズや表現を、

いろいろな場面、シチュエーションごとにまとめています。

おうち英語での英会話や語りかけの参考にしてみてくださいね。

 

「シチュエーション別おうち英語」
を見る

 

 

 

 

 

 

 

 

出発前に使えるフレーズ

 

まず、出発前の声掛けや簡単な身支度などに使える表現をまとめてみました。

同じ文章の使いまわしだとしても、子どもがそのフレーズをインプットしてくれることで

英語を使うことに慣れ、表現力が広がっていきますので

気軽に使えるものから取り入れてみてくださいね☆ 

 

  Where do you wanna go today?(今日はどこに行きたい?)
  Why don't we go play in the park?(公園に遊びに行かない?)
  Let's go to the park today!(今日は公園に行こうよ!)
  What do you wanna bring to the park?(公園に何持っていく?)
  Put on your socks and then shoes.(靴下と靴を履いて)
  Let's put on a jacket. It's pretty cold outside.(外寒いから上着着よう)

 

ここで、使える言い回しをピックアップしてみます。

 

Why don't we + 動詞
  • 直訳すると「どうして〇〇をしないの?」となってしまうこの構文、実は Let's と同じ意味で使える便利な言い回し。
  • 「〇〇しようよ!」「〇〇しない!?」と誘いたいときに気軽に使ってみましょう!
  • Why don't we の we を you に変えれば、相手に対して「〇〇してみたらどう?」と提案する表現になり、こちらもとても使えます。

 

Put on 〇〇
  • Wear と同じ「着る」という意味を持つ熟語。
  • Wear よりも気軽に、日常的に使うのにぴったり!

 

 

 

 

 

 

公園までの道のりで使えるフレーズ

 

公園までの道のりでも、英語をたくさん使って充実させましょう!

 

  Let's go this way!(こっちの道行こうよ)
  Which park are we gonna go today?(今日はどこの公園に行く?)
  Why don't we buy some drinks on our way to the park?(行く途中でジュースでも買っていかない?)

 

  

f:id:englishforkids:20200402092548p:plain

 

それでは、ここでも使いまわしのきく言い回しをご紹介します。

 

  • Let's go this way!:シンプルに、「この道を行こう」という意味ですが、注意点は「this way」の場合 go のあとに「to」をつけないこと。
  • on our way to △△:「△△までの道で」という熟語。our の部分は your や my に変えて使えます。△△に入る場所が「home」や「somewhere」などの場合は「to」が不要になるので注意!

 

 

 

公園遊びで使えるフレーズ

 

公園に着いてから、遊具や遊びを通じて英語を用いてみるのもとっても効果的です! 

わが家の子どもたちはブランコ、すべり台、砂場という王道の遊具が大好きなので

それらを行き来しながら、こんなフレーズを使っています。 

 

  Here we come! Let's play!(着いたよ!遊ぼう!)
  What do you wanna play with?(何で遊ぶ?)
  Why don't you play on the swing?(ブランコ乗らない?)
  Do you wanna try swinging by yourself?(自分でこいでみる?)

  Hold on tight.(ちゃんとつかまってね)
  Are you turning around?(後ろ向きになる?)
  What about the slide?(すべり台はどう?)
  Careful!(気をつけてね)

  Wait your turn.(順番だよ)
  Let's make something in a sandbox.(砂場で何か作ろうよ)
  You can dig a hole.(穴掘ってみて)

 

公園遊びに使える表現はたくさん!

お子さんがよく遊ぶ遊具や遊び方に絞って、限られた表現を使いまわすのも良きです◎◎ 

Go on a swing(ブランコに乗る)や Slide the slide(すべり台をすべる)など

いろいろな表現がありますが、究極にシンプルな言い回しとしてはこちら。

 

Play with + 〇〇
  • swings(ブランコ)
  • slide(すべり台)
  • sandbox(砂場)
  • seesaw(シーソー)
  • monkey bars(うんてい)
  • bars(鉄棒)
  • jungle gym(ジャングルジム)

 

Play with のあとに、これらの遊具の名前を当てはめるだけ◎◎

ネイティブも必ず使う!という表現にはならない場合もありますが

動詞が「Play with」なので、遊具の名前を入れ替えて使うと自然なやりとりが完成します☆ 

とっても簡単なので、ぜひ試してみてくださいね。

  

前述しましたが、同じ表現を何度も使うことは英語に慣れるのにすごく大事なプロセスです。
簡単なものから繰り返し聞かせて、数ヶ月後に子ども自身の口から出てくるようになれば、着実にアウトプットが進んでいるということですよ◎

 

公園の遊具の名称や、それに伴う動詞などは

さすがに子どもを持つ前は勉強もしなかったし、使うこともなかったので

わたしも改めて調べたり勉強したりしたジャンルの1つです。

 

 

 

 

 

おわりに

 

おうち英語というと、家にこもって英語の動画を見せたり

オンラインレッスンをしたりするイメージを抱きがちかと思いますが 

「語りかけ」を取り入れることで、こんなふうに外に遊びに行くときにも

おうち英語を取り入れることができます◎◎

  

これこそ「英語の日常化」! 

ほかにもいろいろなシチュエーションごとに、使える英会話フレーズをまとめていますので

語りかけを取り入れる際には、「シチュエーション別おうち英語」のページを

ぜひ参考にしてみてくださいね☆