ママとこどものおうち英語

*** 英語おたくママによる、ゆるく楽しいおうち英語ライフ ***

【シチュエーション別】公園からおうちに帰るまでの時間も英語タイムに!



 

 

f:id:englishforkids:20210111070541p:plain

 

 

こんにちは  

ブログ訪問、ありがとうございます  

 

運営者の ペグ です。

 

プロフィールはこちらからどうぞ  

 

 

このブログで発信しているおうち英語情報の中で、

 

英語での語りかけが難しい!!

 

こういう時、英語で何て言うの?

 

というパパママ向けに設置したカテゴリ、「シチュエーション別おうち英語」。

日常生活で使えるフレーズや表現を、

いろいろな場面、シチュエーションごとにまとめています。

おうち英語での英会話や語りかけの参考にしてみてくださいね。

 

「シチュエーション別おうち英語」
を見る

 

 

 

 

 

 

  

 

「そろそろ帰ろう」というときに使えるフレーズ

 

さて、そろそろ帰ろうか・・・というタイミングが一番ストレス!!!

というパパママも多いのではないでしょうか!? 

公園遊びを切り上げて帰路につく。

これは英語とか日本語とか関係なく本ッッッ当に大変! 

日本語でもなかなか通用しないこの難関、

余裕があればぜひ英語でもチャレンジしてみてください☆ 

 

  We're leaving soon.(そろそろ帰ろう)
  Shall we go home?(帰りましょうか?)
  We gotta go home now.(もう帰らなくちゃ)
  Time to go home!(帰る時間だよ)
  Let's go home to have lunch.(お昼だから帰ろう)
  It's gonna be lunch time.(お昼ご飯の時間になるよ)
  The lunch bell is going to ring soon.(お昼のチャイムが鳴るよ)
  We have to go when the lunch bell rings, ok?(お昼のチャイムが鳴ったら帰るよ)
  It's gonna be snack time! Let's go!(おやつの時間だよ、帰ろう!)

 

わが家は基本的に午前中に公園遊びをしているので、お昼のチャイムと同時に帰ることが多いんです。 

時々、午後にも公園へ行くことがあるので

その時には魅惑のワード"おやつ"を出して帰宅を促しています(笑)

 

 

 

 

 

 

  

上から2番目の Shall we go home? というフレーズですが、

文字通り「帰りましょうか?」というとても丁寧な言い方になっています。

「お嬢さま、お帰りの時間でございます」とでも言い出しそうな言葉遣いですよね(笑)

親子の会話にしてはフォーマルに聞こえますが、わざと丁寧に言ってみると

響きが違って、意外と子どもに響いたりするんです。

 

  

帰り道で使えるフレーズ

 

お子さんが無事、帰る気になってくれたら

あとは機嫌を取りながら家に着くまでの時間をやり過ごすのみ。 

お子さんが英語に慣れ親しんでくれるようになったら、

帰り道でも英会話が楽しめるようになりますよ◎◎ 

 

わが家は自転車なので、あまり行き帰りにゆっくり会話ができないのですが 

 

  Did you have a good time in the park?(公園楽しかった?)
  Did you have fun?(楽しかった?)
  Who did you play with there?(誰と遊んだの?)
  Let me hear what you did today?(何したのか教えて~)
  I know you had fun today. Let's go there again.(楽しかったね、また行こうね)
  What do you wanna eat for lunch?(お昼、なに食べたい?)
  You played a lot. Must be hungry, ya?(たくさん遊んだね、お腹すいたでしょ?)
  Why don't we buy some food for lunch somewhere?(どこかでお昼買って帰ろうか)
  What do you think about buying some sushi at the supermarket?(スーパーでお寿司買うのはどう?)

 

うぐ・・・わたしのズボラさがバレる会話ばかり・・・(笑)

 

公園遊びって、実際に子どもと一緒に走り回って遊ぶわけではなくても

追いかけまわしたり、危険のないように監視したり、順番を守ってるか

すべり台で後ろが詰まってないか注意して見たり、 

公園にいるっていうだけでものすごく疲れませんか?  

わたしは躊躇なくスーパーやパン屋さんでお昼買って帰りますんで(笑)

そういった英会話も積極的に子どもたちとするようにしています。 

どこかに寄って、パンや総菜など好きなものを買っていく帰り道というのは

子どもたちにとっても楽しいようで、「買って帰ろう」と言うと大喜び!

   

テンションが上がる会話やトピックこそ、積極的に英語で!

楽しい思い出とともに頭と心に入る言葉は、インプットもされやすいですよ^^

 

 

 

上記フレーズのうちの1つ、 

You played a lot. Must be hungry, ya?(たくさん遊んだね、お腹すいたでしょ?)

という表現。

 

聞き覚えがある人は一発で分かると思いますが、分からない人は苦戦しているかもしれません

 

このフレーズは、文章のおわりに "ya?" とつけて同意を求めるかたちになっています。

個人的にネイティブというよりは、インドの方々がよく使っている印象を受けるのと、

わたしが留学していたカナダでもメジャーな表現でした。  

"ya?" は Yes の略称で、「Yesでしょ?」つまり「そうでしょ?」というニュアンスを

もたせている表現となり、厳密には正しい英語ではないものの、

ノンネイティブにとってもサラッと発話しやすく便利なので、わたしも使っています。

 

 

帰宅後に使えるフレーズ

 

さて、帰宅してもパパママにはやることがたくさんありますね。

わが家で行っていることと、そこでやりとりしている英会話を書いていきます☆ 

 

  Okay we're home now. Super tired!(着いた~疲れた~)
  Take off your shoes and put them side by side please.(靴脱いで揃えてね)
  Then let's wash your hands.(じゃあ手を洗おう)
  Your clothes are all dirty(muddy). Can you change them to new ones?(服が汚いから着替えてくれる?)
  Please brush off the sand!(砂をはらって!)

 

そして、洗面所へ直行し手洗い。

 

 

f:id:englishforkids:20200413220839j:plain

 

  Palm to palm.(手のひら~)
  Back of hands next.(次、手の甲~)
  Between fingers too.(指の間も~)
  Okay, let's rinse your hands!(オッケー、水ですすいでいいよ)
  Then rinse out your mouth.(次うがいね~)

 

 

 

 

 

 

  

リビングに入ってから使えるフレーズ

 

手洗いや着替えなど、することがすべて終わったら

次はお昼ご飯かおやつの時間になることが多いわが家。 

まだまだわたしは一息すらつけない時間が続きますが、

こんな声掛けをしながらバタバタと食事の準備をしています! 

 

  Okay, then it's gonna be lunch time finally!(さて、やっとお昼だ~)
  Let me prepare your food.(今用意するね)
  Good thing we bought our food so I don't need to cook!(お昼買っちゃったから料理しなくて済む~)
  What do you want for snack time?(おやつ何食べる?)
  Choose some from the box.(この箱からいくつか選んでいいよ)
  We have ice creams, biscuits and candies. Which one do you want?(アイスと、ビスケットと、アメがあるよ。どれがいい?)
  Anything to drink?(飲み物いる?)

 

こんな感じです。 

 

そしてここでも、特に使える言い回しを1つ掘り下げてご紹介! 

上記フレーズの上から3番目、 Good thing we bought our food so I don't need to cook! という表現。

Good thing という言葉を文章の前につけて、「~でよかった」「~だったからラッキー!」

という意味に変換することができる、とっても便利な英語なんです!

  

文章の作り方はとっても簡単✽

 

Good thing + 普通の文章

 

これだけなんです◎◎

 

ホントに、Good thing に普通の文章をつけるだけなんだ~!気軽に使えそう!

  

そうなんです、構成もとてもシンプルですよね。

本当は、Good thing のあとに that が省略されているのですが、話し言葉なのでカジュアルに。

こんなふうに使ってみてくださいね☆ 

 

Good thing I have some eggs left in the fridge. I need to make an omelet for my guests today.(卵が冷蔵庫にあってよかった。今日はお客さんにオムレツを作ることになってるから。)

  

Good thing you don't have any plan today because it's going to rain all day long.(今日何も予定なくてよかったよ。1日中雨になるんだって。)

 

 

おわりに

 

公園でめいっぱい遊んでいる時間もそうですが、

家に帰るだけの短い時間でも、立派なおうち英語タイムにすることができるんです◎◎

  

今日1日、公園で何をしたかな?

どんな遊具で遊んだかな?

どんなお友達がいたかな?

  

そんな1日の振り返りをすることもできて、

慣れてくると「I played with ○○ today!」なんて自分からアウトプットができるようにもなってきます◎   

 

大人だって、明日友達とランチの約束が入っていたら「何食べようかな♪」ってウキウキしたりするもの!
公園帰りに今日何をしたか思い出したり、明日はこの遊具で遊びたいな~なんて話すのは、子どもにとっても楽しい時間ですよね!

  

短いフレーズの使いまわしでもOK!

細々とした英会話を、毎日続けてみましょう☆