ママとこどものおうち英語

*** 英語おたくママによる、ゆるく楽しいおうち英語ライフ ***

もはや英語教材|無料で高クオリティーな「3D animals view」



 

 

数あるおうち英語の教材。

有料教材からYoutubeなど無料のものまで幅広く展開されていて、今の時代は選び放題!

 

 

家庭の事情、生活スタイル、子どもの年齢などなど、

各家庭で教材選びの基準は違うと思いますが、

こういった点はどのパパママも望んでいるポイントではないでしょうか?

 

 

 

  お金がかからない
  持ち運びOKでいつでもどこでもできる
  子どもが夢中になる

 

 

 

今日はこの条件をすべて満たした高クオリティーの良質コンテンツ「3D animals view」をご紹介します。

 

使い方は、動物の名前を検索するだけ◎◎

 

スマホさえあれば、いつでもどこでもおうち英語ができちゃう!

おうち英語の強い味方になってくれること、間違いなしです☆

 

 

 

 

 

f:id:englishforkids:20210201141924p:plain

 

 

 

 

こんにちは  

ブログ訪問、ありがとうございます  

 

運営者の ペグ です。

 

プロフィールはこちらからどうぞ  

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3D animals viewで動物を見てみよう

 

 

今日ご紹介する 3D animals view というコンテンツ、

使い方は、動物の名前をGoogle検索するだけなんです ◎

 

 

 

 

f:id:englishforkids:20200917185454p:plain

 

 

 

 

 

スマホを用意して、一緒にやってみよう

 

 

まず、Google検索で動物の名前を入れます。

 

 

 

 

打ち込んでももちろんOKですが、わが家ではおうち英語の一環でこのコンテンツを使っているので、主に音声検索をしています◎
日本語検索でも使えますよ~♩

 

 

 

 

 

「Lion」と検索すると、いろいろなライオン情報が出てきました。

 

 

 

 

f:id:englishforkids:20200921083227j:plain



 

 

 

 

日本語で「ライオン」と検索すると、製薬会社の情報が一番上に出てきちゃう(笑)
「ライオン 動物」などと入れると Good です👍

 

 

 

 

 

 

すこーしだけスクロールすると、3Dのライオンが見えました。

 

 

 

f:id:englishforkids:20200921084348j:plain



  

 

そして、左下の「View in 3D」をタップすると、、、

 

 

 

f:id:englishforkids:20200921084535j:plain

 


 

 

 

 

じゃんっ!!!

 

 

 

 

f:id:englishforkids:20200921084648j:plain

 

 

  

3Dのライオンが出てきました~~~\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思ったよりダイナミックでリアルなライオン。

かわいいイラストも良いですが、こういった実物に近い外見のライオンを

スマホで見られるというのも、子どもにとっては刺激的ですよね!

 

 

 

しっぽがユラユラしていたり、キョロキョロといろいろな方を向いたり、微妙な動きまでリアル・・・!!

 

 

 

 

360度どのアングルからでも見れる

 

 

なんとこの 3D animals view、指で触ると360度回ってくれるんです!

 

 

たとえばこんなふうに後ろ向きにして、、、

  

 

 

f:id:englishforkids:20200921084729j:plain



 

 

 

  These are its back paws.(これは後ろ足だよ)
  This is its tail.(これはしっぽだよ)
  This is its butt.(これはお尻だよ)
  The lion has its long tail but we don't. Interesting, isn't it?(ライオンは長いしっぽがあるけど、私たちはないね。おもしろいね!)

 

 

 

こんなやりとりをしてみてもおもしろいですよね!

 

 

 

 

リアルな鳴き声も聞ける

 

 

そしてもう1つ、なんと鳴き声も再生されるんです。

 

とってもリアルな鳴き声に加えて、その表情も見れるので、

音声をONにして使ってみてくださいね。

 

 

 

動物の鳴き声も、実は英語と日本語で大きく違いますよね。

ライオンも、日本語では「ガオー」だけれど、英語では「Roar」になります。

 

 

実は動物の鳴き声というのは、英語の方がシンプルな使い方をされるんです。

 

日本語だと、「ガオー」はあくまでライオンやトラなどの鳴き声として使われますが

きちんとした文章にすると、「ライオンが吠える」というふうになりますよね。

 

しかし英語ではこの「Roar」という鳴き声をあらわす言葉自体が、動詞になるんです!

The lion roars.(ライオンが吠える)といった感じです。

 

 

 

日本語だと幼児期に「ガオー」を覚えてから徐々に「吠える」という言葉を学習していくけれど、英語では「Roar」さえ覚えてしまえばずっと使えるんだ!便利~!

 

 

 

これが犬になると、鳴き声は「Bow-wow」、「吠える」は「Bark」となり

日本語と同じく、別の言葉扱いになるのですが

ライオンのように、鳴き声と動詞が同じ言葉で構成されるケースも結構あるんです。

興味深いですよね!

 

 

 

 

3D animals view を通して五感で学ぼう

 

 

どうしてこの 3D animals view というコンテンツを激推しするかというと、

見て、聞いて、操作するという五感を使った学びにつながるからなんです。

 

 

 

ライオンなど実際に触る機会がないような動物でも、自分の指一本で後ろ向きにできたり、下から見ることができたりするので、単語のインプット/アウトプットと組み合わせるととっても効果のある遊びになります!!

 

 

 

絵本やおもちゃ、動画でももちろん立派な習得につながります。

 

ただ、スマホの画面にリアルな動物が出てきて、360° 動かすことができるというのは

絵本やおもちゃ、動画などとはまた違った刺激になりますよね。

 

3D animals view で覚えた身体の部位などを、違うタイミングで絵本やおもちゃ、

動画を見ているときなどに繰り返し出してみることでどんどん子どもの頭に固定化されていき、

ゆくゆくは自分で自由に使いこなせる表現となっていきます。

 

 

 

小さなことですが、こういう取り組みを細々と繰り返していくことが、アウトプットへの近道になるんです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どの英語レベルにも相応する

 

 

この「3D animals view」、問題を解いたり、回答したりする教材ではないので

英語を始めたばかりの子どもでも、アウトプットがある程度できる子どもでも、

ほとんど英語力に関係なく楽しめるところもポイントなんです◎◎

 

 

英語を始めたばかりで、まだ単語もほとんど分からないお子さんでも

動物の名前というのはとても良い入口ですよね!

 

音声検索をしてみるにも、Lion や Elephant など慣れ親しんだ英語名の動物からトライしてみるのも Good ですし

それもまだ難しいようであれば、はじめは日本語で検索してみても同じ結果が出ます◎

 

 

英語ができないからまったく楽しめなかった、、、ということにはなりませんので、ご安心を☆

 

 

 

そして、動物の名前くらいなら言えるよ~というお子さんであれば、

最初から音声検索をお任せしてしまうのも良き☆

 

 

 

動物の名前オンリーで気軽に検索できるので、発音チェックにもなりますし
自分の音声で機械が反応してくれると発音に自信が持てますよね♩

 

  

  

 

おわりに

 

 

わが家でもよく使っているこの 3D animals view、

 

そのクオリティーと無料で使えるというメリットはもちろん、

なんといっても気軽にできるというのがキモ!

 

 

スマホさえあれば、

リビングでゴロゴロしている時間や

おうち時間でヒマだな、何しようかな、というとき、

あるいは動画をしばらく見せていて、そろそろ切り上げたいな~というとき、

バスの待ち時間や出先でお子さんがご機嫌ナナメになってしまったとき・・・

 

などなど、本当にいろんな場面でサッと始められて

立派なおうち英語の取り組みとなる遊びなので、

ぜひ知っておいていただければと思います☆

 

 

 

大人しくしててほしいときにスマホの動画を見せるという手を使いがちですが、実際は「いちいち動画見せてて大丈夫かな」と心配しているパパママが多いですよね。
これなら、ただ単にボーッと動画を見るよりも能動的で、同じ「スマホを見せておく」という方法でもなんとなく気持ちが楽になりませんか?

 

 

 

 

アウトプット不足で悩んでいるパパママにもぜひおすすめしたい、おうち英語コンテンツの紹介でした。