ママとこどものおうち英語

*** 英語おたくママによる、ゆるく楽しいおうち英語ライフ ***

【その勉強法、間違ってない?】グッとはかどる自分だけの勉強法を見つけよう①



 

 

 

趣味の範囲でなにかを勉強してみようと思っている人、

学校や会社で必要な資格試験の勉強をしている人、

いろいろな動機で、いろいろな勉強に励んでいる人がいると思います。

 

自分の生活がある中でどのように時間を確保し、やる気を出し、勉強していますか?

そして、今やっているその勉強法、ご自身に合っていますか?

 

 

 

自分でする勉強って、継続力や集中力においてどうしても限界があったり

今やっている勉強法が、必ずしも自分にしっくり来ているのかどうか見きわめるのは難しいですよね。

 

 

当ブログのアピールポイントでもありますが、運営者のわたしはカナリの英語おたく。

英文科を出て、海外留学を経験し、外資系企業に勤め、

2児の母となった今、おうち英語というかたちで英語界隈に舞い戻ってきました(笑)

 

育児に追われて英語の勉強なんてとんでもない・・・と思いきや

英語に対する愛はこれっぽっちも薄れず。

久しぶりに受けたTOEICでも835点を獲得することができました。

 

 

 

この記事では、そんなわたしが実践している勉強法をご紹介・・・

 

ではなく、

 

誰でも自分にピッタリの勉強法を見つけることができるプロセスをご紹介します!

 

 

 

勉強計画を立てる前にしっかり自分と向き合い、

大切な生活をなるべく壊さないような勉強の取り入れ方を見つけていきましょう!

それが継続の秘訣。継続こそ、成功への近道です!

 

  

 

 

f:id:englishforkids:20210102080140p:plain

 

 

  

 

 

 

こんにちは  

ブログ訪問、ありがとうございます  

 

運営者の ペグ です。

 

プロフィールはこちらからどうぞ  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

  

勉強法は1つではない!

 

 

「〇〇 勉強法」と検索すると、だいたいどなたかのオススメ勉強法が出てきますね。

わたしもよく参考にさせていただく情報です。

 

でも、それをそっくりそのまま実践したところで、それが万人受けするとは限らない。

 

必ずどこか細かい部分で、あなたが本来優先すべき生活の一部を犠牲にしたりして

その中に無理をして勉強を組み込むことになりかねません。

 

 

 

検索して出てきた結果だけが、最適な勉強法というわけではないんです。

 

10通りの勉強法があったら、そのすべてから自分に合ったポイントを抜粋してオリジナルの勉強法を作り上げる!

 

というイメージで、一緒に分析していきましょう!

 

 

 

 

f:id:englishforkids:20200323230623j:plain

 

 

 

 

まずは自分の性格や傾向を理解しよう

 

 

勉強法を確立するには、まず自己分析から! 

 

 

 

なかなか自己分析する機会ってないと思うけど、やっておくと何かと便利!暮らしが楽になりますよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自己分析その1:自分にとって趣味とは何か考えよう

 

 

ショッピングとか、カラオケとか、お酒とか、息抜きにはコレ!っていう趣味、ありますか?

思い浮かべてみてください。

 

 

ではその趣味、生活の中にどうやって組み込んでいますか?

  

 

  時間の許す限り、満足のいくまでする
  時間を決めてする
  睡眠時間を削ってまでする
  思い出したときにする
  友人に誘われたらする

 

 

 

どれほどその趣味に没入しているかどうかにもよりますが、

これで、生活の中にどれくらい勉強を組み込める時間があるか?という部分がだいたい見えてきます。

 

その趣味の時間を削って、その時間を勉強に充てるということがどの程度できるのか、

許容範囲はどのくらいか、自分でイメージしてみてください。

 

 

趣味の時間から15分でも30分でも、勉強に貸し出せる時間があれば

自己分析その2に進んでみてくださいね!

 

 

できれば趣味の時間は1分も削りたくない、という人は

趣味以外から時間を捻出する必要があります。

 

仕事の時間を調節するのか、食事やお風呂を短くするのか、睡眠時間を削るのか、朝活をするのか、

 

自分の生活のどこから、勉強に時間を貸してあげるのかをだいたい決めておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自己分析その2:どこにお金をかけるタイプか考えよう

 

 

お金というのは、むやみやたらにばらまくものではありませんよね。

つまるところ、"お金をかける"ということは少なからず自分の中で重要なこと、

という位置づけだといえるでしょう。

 

 

あなたがお金をかけるのは、外見やインテリアなど、外見重視派ですか?

それとも、食べ物や実用性など、外からは見えない中身重視派ですか?

 

 

どこにお金をかけるタイプかによって、勉強法も変わってくることがあるんです。

 

 

たとえば「形から入るタイプ」とよく言いますよね。

 

これは、趣味やスポーツを始めるにしてもまず身なりから整えたりグッズから揃えるタイプのことを言うので、

さきほどの質問でいうと、外見にお金を使う人が該当すると思いますが

 

実はこれも、モチベーション維持にはとっても大切なんです。

 

 

 

形から入ると中身が身に付かないなんて、一概には言えないと思います

 

 

  

形から入るタイプの方は、ぜひ勉強においても形から入ってみてください。

 

 

  ちょっと奮発してかわいい文房具を揃える
  リスニングをするにあたって新しいイヤホンを買ってみる

 

  

こうやって形から入ることでさらに意識が高まって、

継続につながるっていうタイプの人も結構いるんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

外見重視派の人は、ぜひ見栄えを整えるところから入ってみてはいかがでしょうか。

中身重視派の人は、問題集やテキストを選ぶところからこだわってみると、意欲が増すかもしれませんね!

 

勉強法について書いている記事を参考に、英語学習が充実しそうな方法や本を見つけてみてください。

 

 

 

 

 

 

自己分析その3:生活の優先度を考えよう

 

 

日中は学校やお仕事、家事に育児、趣味にも時間を割きたい、、、

現代人はなにかと忙しい!

 

では、1日の生活スケジュールや毎日していることを書き出して、優先度を確認してみましょう。

 

 

例としてわたしの生活スタイルとその優先度を書き出してみますね。

 

 

 

【 優先度 ↑ 】

 

育児

仕事

勉強

娯楽

家事

 

【 優先度 ↓ 】

 

 

 

こんな感じです。

 

みなさんの場合、「勉強」はどこにねじ込めましたか?

わたしはちょうど真ん中にランクインしたので、上位の「育児」と「仕事」を

犠牲にしないように勉強を組み込めばOK、というわけです。 

 

「娯楽」に使う時間を減らし、「家事」においてはもっと効率化することで

確保できた時間を勉強に充てることができます◎◎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

前編では、自己分析をメインに行いました。

 

 

まとめると、

 

  自分にとって趣味とは何か考えよう
  どこにお金をかけるタイプか考えよう
  生活の優先度を考えよう

 

このような項目を自分に当てはめて性格や傾向を振り返り、理解していくという段階でした。

 

 

ここからはいよいよ、勉強計画を立てるフェーズに突入していきますが

長くなってしまうので、続きは後編でまとめることにします!

 

 

 

勉強というのは、やらなくてもどうにかなるケースが多いからこそ

自分の意欲や根性が試されるものです。

 

勉強方法や計画の立て方、実践経過、いろいろな角度から本性が見えるものでもありますね。

 

 

だからこそ、自分に合った勉強法を見つけて

成功への道を切り開きましょう!